感想文自由形。

とにかく自由に感想を綴ります。

あえて今、「カメラを止めるな!」感想。

月に3回くらい映画館に行ってると話したら

「それって立派な”趣味:映画鑑賞”じゃん!」

と言われたので見た映画の感想も綴っていきたいと思います。

 

今回はこの夏、一番の話題だったカメラを止めるな!

 

f:id:writer_A:20181026103822j:plain

 

昨日、遂にブルーレイの発売が発表されたこのタイミングで書いていきます!

 

見に行った時はまだ全国的に話題になる前で、新宿と池袋でしか公開していなかったタイミングでした。

 

池袋のシネマロサは今時珍しい窓口じゃないとチケットが買えない映画館なので仕事の休憩を利用して買いに行ったら行列が!

 

先に言っておくとこの「カメラを止めるな!」は色々な場面でかつてない映画体験をさせてくれるのですが、このチケット行列もその一つ。

 

いざ上映となると狭い劇場とはいえ完売満席!これは公開初日の超大作でないとできない経験。それが非メジャー映画なんだから驚きです。

 

そして肝心の映画はというと…観た方はわかって頂けると思うのですが、内容に関しては多くを語れないので、見て感じたことを書かせて頂ければと。

 

まず驚いたのは、映画館であんなに声を出して笑うことがあるのか!?ということ。

 

マナーがあるので初めは声を殺すようにして笑っていましたが(ゾンビ映画なのですがとにかく笑えるんです)、周りが笑い出すので途中からは気にすることなく。

 

しまいには手を叩いて笑ってしまうほどでしたが、あの空間にいればそんなことは誰もが笑って許してくれるでしょう。これも貴重な映画体験。

 

さらに、これも今では知れたことですが上映直後に始まるゲリラ舞台挨拶!

 

いきなり壇上に人が現れたので何事かと思いきや、出演者と監督!(それも撮影自由!)

 

f:id:writer_A:20181026103938j:plain

 

挨拶後はロビーに残っているので感想を見た直後に直接伝えることができる!これが何よりうれしかった!

 

あまりの面白さに監督に握手を求めてしまいましたが、これからメディアに引っ張りだこになるとはつゆ知れず…あの上田監督とオレは握手したことがある!ってことをいつか自慢したいものです。

 

そして「カメラを止めるな!」のすごい所は何度でも見たくなってしまうところ!

 

初回観た次の週には早くもリピート決めてましたからね。だってふとした瞬間に映画のシーンを思い出して笑っちゃうような状態になってたので笑

 

それに2回目の方が1回目よりも楽しめる!「わかってるから面白い!」ってポイントが沢山ある仕組みができてるんです。(監督はここまで想定して作ったのだとしたら凄すぎ…)

 

結局、これまでで3回見ているわけですが、フィルムの中の熱量がビンビンに伝わるアツアツな映画なワケなんです。

 

それからも速攻で完売した舞台挨拶に行ったりTシャツ買うのに並んだり、劇中の衣装と同じものを買ったり…ここまで影響を受けた映画は初めて?でした。

 

f:id:writer_A:20181026103859j:plain

 

内容に関して触れるのはソフトがリリースされてからにしましょう…。

 

ということで”できれば劇場で見て欲しい映画ナンバーワン!”「カメラを止めるな!

 

そろそろ劇場でも見れなくなってしまいそうなので、機会があれば是非!!

 

近いうちに4回目キメてこよう…。