感想文自由形。

とにかく自由に感想を綴ります。

武藤雄樹選手、誕生日おめでとう!

祝!30歳!

今日はなんの日でしょう?そうです。浦和レッズ武藤雄樹選手のお誕生日です!!

 

f:id:writer_A:20181107203323j:image

 

レッズというチームが好きなので特定の選手を贔屓にすることはなかったのですが、彼には一目惚れしてしまったんですね。

 

理想のプレーをする選手

忘れもしません2015年のJリーグ開幕戦、アウェイの湘南戦でした。

 

これはサッカー見てる時あるあるだと思うのですが、ボール持った選手を見ながら「あっちにパス出せ!」「そこはシュートだろ!」など、”こうすればいいのに!”ってプレーを想像しますよね。

(これを口に出してしまうのがいわゆる「指示ラー」ですね笑)

 

ただこれって全体が見えてるから思うだけで、結構無茶な要求だったりすると思うんです。

 

ですが、武藤は私の”こう動いてほしい!”動きを高確率で実行していたんです。

 

具体的にはプレーの判断の速さやプレスバックの速さでしょうか。球離れも早く迷いなくプレーしている印象がとても強く、「これはいい選手だ!」と確信。

 

というのも仙台から移籍してきた彼のことを何ひとつも知らなかったんですね笑

 

当時はそういう人多かったと思います。仙台でもレギュラーだったわけではないですからね。

 

完全ノーマークだったところで素晴らしいプレーを見せられて彼のことが気になって仕方がなるわけです。

 

そこで青田買いじゃないですけど、「今年は武藤推すわ」と宣言。

 

武藤愛が止まらない。

そして連続ゴールを決めるなどしてブレイクしたわけです。

こうなると彼のことを好きにならずにいられない笑

 

加入以降、ユニフォームはホームもアウェイも彼の背番号を入れ、個人のグッズも買いあさり、好きが溢れすぎて自作の武藤Tシャツまで作ってしまいました。(本人にもプレゼント笑)

 

武藤選手といえば「ゴールを決めて寿司をもたらす」ことで知られていますが、実は私、もともとお寿司苦手だったんですけど、この習慣のおかげで今では好物になりました笑

 

f:id:writer_A:20181107203652j:plain

 

愛ゆえに骨折

そして彼への愛故にやらかしてしまった最大の事件といえば”肋骨骨折”ですね。

 

これは今年の話なのですが、アウェイ横浜マリノス戦での決勝ゴールで喜びの感情が爆発した結果、最前にある手すりに身体を強打し、後日病院に行ったら折れてました笑

 

彼がゴールするとテンションが一気にマックスになって、そこから数秒間の記憶がないんですよね、いつも。

 

喜びすぎて椅子などに体をぶつけて軽い打撲などをした回数は数え切れないほどですが、試合中はアドレナリンが出ているので全然気にならないんです。

 

でもこの骨折に関しては試合中でも痛い笑

 

生きるために必要な行為の殆どに痛みを伴うため、非常に辛い期間を過ごしました笑

(なお、現在は完治。)

 

しかし、全体安静と言われていたのにも関わらず、2戦連続ゴールを決めたものだからその瞬間にはまた暴れてしまったんですけどね笑

 

ということで武藤選手、これからもお寿司たくさん食べたいのでゴール期待しております!!

 

30歳か…それを感じさせない永遠の若手感も魅力ですよね笑

 

f:id:writer_A:20181107203407j:image

 

↑我が家のリビングはこんな感じです笑