感想文自由形。

ジャンル問わず、とにかく自由に感想を綴ります。

仮面ライダージオウ第14話「GO!GO!ゴースト2015」感想

ゴーストに見せ場があって良かった!

ゴースト編と言いつつ、ディケイドの登場で美味しい所もっていかれてる感が否めなかった前回でしたが、今回はタケル殿とマコト兄ちゃんにしっかり見せ場があって良かったです!

 

前回の感想はコチラ

www.good-by.com

 

これまでのどのレジェンドよりもがっつり物語に絡みましたし、タケル殿らしいシーンが沢山見れたのが大きいと思います。

 

ソウゴから当たり前のように呼び出されてるのはまだしも、ツクヨミからも呼び捨てにされていたのは笑ってしまいました笑

 

幽霊だからお腹が空かないといったソウゴに共感して喜んだり(この設定、本編では結構唐突に出てきた感がありましたが笑)、ライダーの力がなくても時を重ねる中で超能力的なパワーを使いこなしていたりと、タケル殿の個性が発揮されていて、レジェンドの扱い方の正解を見たような気がします。

 

忘れてはいけない、変身シーンも見れましたし!

(いきなり現れて怒り気味にタケル殿に声を掛けるというマコト兄ちゃんらしさも!笑)

 

ただ、引っかかる所も多かった

レジェンドの扱いは満点レベルだったのですが、話全体を見ると粗もあったような…。

 

なんだか見せたいシーンが先行し過ぎていて、他のシーンが犠牲になっている感があるように思えました。

 

士がゲイツにディケイドウオッチを渡すくだりと、それをソウゴに渡して使わせる辺りが特に。

 

士だからしょうがないって思えるところは当然ありますが、それを免罪符にしてないかな?と思うのです。

 

まあ実際仕方ないのでこの辺にしておきましょう笑

 

カメンライド!龍騎!ゴースト!

前回はアギトと響鬼、今回は龍騎とゴーストに変身したディケイド。

中々ディケイド本来の姿を見せてくれないのでヤキモキしますが、ゴーストへの変身は初めてでしたからテンション上がりましたね!

 

しかもちょっと特殊なゴーストの力の使い方を完全に熟知していました…本当に底が知れない男です笑

 

また来週も士は登場するようなのでまた別の姿を見せてくれるのでしょうか…(一番見たいのは本来の姿なんですけどね)

 

ディケイドアーマー登場!

先ほども触れましたが、あっさりとした流れでディケイドアーマーに変身しました。

 

さらにウォッチを一つ使うことで強化形態になれる力があるようですが、こうなると普通のウォッチ使う必要ないんじゃない?と思ってしまうので、今後のどういう扱いになるのか気になります。

 

あとは中間フォームがどれに該当するのか難しいor沢山存在する場合どの姿に変身するのかも気になります。

 

f:id:writer_A:20181212193040j:image

 

大きく過去改変したけど大丈夫?

アナザーゴーストになった警官の命を救うためにタケル殿を過去に送って過去を大きく改変しましたが、この場合のタイムパラドックスはどうなってしまうのでしょうか?

 

タイムリープ物の作品をいくつか見ていますから、1人の命の扱いが変わることの変化って物凄くタブーな出来事だと思うんです。

 

そもそも2018年のタケル殿を過去に送った時点で大分やばいと思いますが、今後影響はあるのでしょうか。

 

タイムジャッカーもウォズもそこら辺全然興味なさそうですけど…。

 

次回、遂に未来へ…

クジゴジ堂に現れて普通にご飯を食べていた士と遭遇したところで終わりましたが、さすが世界の破壊者、お約束が全く通じません!(おのれディケイド!)

 

次回は初めて未来に行くわけですが、話が大きく動きそうです。

 

f:id:writer_A:20181212193053j:image

 

平成ジェネレーションズFOREVERの公開前最後の放送となりますが、何かサプライズはあるのでしょうか…その点も含めて楽しみですね!