感想文自由形。

ジャンル問わず、とにかく自由に感想を綴ります。

「私と仮面ライダー」ビルド編

第19回 仮面ライダービルド

ペース配分をだいぶ間違えましたが、現段階での最後、仮面ライダービルドです。

 

f:id:writer_A:20181221172218j:image

 

前回エグゼイド編はコチラ

www.good-by.com

 

Are You Ready?

まだ映画やVシネが出終わってないのに語るのも早計な気がしますが、平成ジェネレーションズFOREVERまでにこれまでのライダーを振り返るのがこの企画の主旨ですので仕方ない!

 

放送前から久しぶりの正統派なデザインで期待しまくりでしたが、内容も毎週毎週引きがあって大好きでした。

 

戦争をテーマとしていることもあり、「正義とは何か?」というヒーローものの根本に挑んだ作風はハードな展開が続きましたが、同時に目が離せない物にもなりました。

 

また変身者がみな人体改造を受けているというのも本来の仮面ライダーらしさがあって好きなポイントです。

 

戦いを終えた戦兎が仮面の下でクシャっとしてるというエピソードも、仮面ライダーならではの話として印象に残っています。

 

でも思い返すとハードですよね、ビルドって。

 

f:id:writer_A:20181221172242j:image

 

ベストマッチ!

とにかく重い過去を背負ったキャラクターばかりのビルド。

 

戦兎はただ記憶喪失かと思いきや(記憶喪失も重いですけど笑)、顔を変えられ生かされた存在ですし、万丈も冤罪で捕まり脱走したと思ったら目の前で恋人が殺され、カシラも村ごと人質に取られ戦わざるを得ないなど、改めて文字にすると壮絶です笑

 

それもライダーに限った話じゃないわけですから、話全体が重たくなるのも仕方のないことでしょう笑

 

ビルドの世界で何事もなく平和に暮らしてた人っていますかね…少し考えたくらいでは思いつきません笑

 

話のスケールも最終的には地球の存続まで掛かってくるわけですし、思い返すと物凄い壮大な物語を見ていたんですね…。

 

f:id:writer_A:20190117101627j:image

 

負ける気がしねぇ!

ビルドで好きなキャラクターとして万丈と一海が挙げられます。

 

万丈の魅力は何と言ってもその熱さです。

(単なるバカと言えなくもない…笑)

 

結果的に大きく物語の大きなカギを握る人物にもなり(初めから仕組まれていたからですが)、ある意味戦兎よりも主人公らしいキャラでした。

 

それに変身するクローズがとにかくカッコイイ!

ドラゴンモチーフで紺を基調としたあの完成されたデザイン、パワーアップする度に最初の姿を見る機会が減ってしまったのは結構残念でした笑

 

2つの力を合わせて変身するのが特徴のビルドですが、最後の最後には戦兎と万丈の力が合わさって変身することになるとは思いませんでした。

 

ただベストマッチとはこの二人の為にある言葉なんじゃないかと思うくらい、この二人はライダー屈指の名コンビだと思います。

 

新しい世界でお互いの存在を知るのはお互いだけになってしまいますが、この二人な楽しくやっていけるんじゃないかと、淋しくもあり微笑ましくもあるエンディングを迎えられたのは二人だからだと思っています。

 

心火を燃やしてぶっ潰す!

そしてカシラこと猿渡一海。

 

キバで音也を演じた武田航平さんが再び戻ってくるだけでも熱いのに、ビルドで演じた一海も最高に熱い男で惚れない理由がありませんでした。

 

いつでも仲間の為に熱くなれる姿を見せられたら付いていきたくなってしまうものです。

 

その象徴的なシーンは最後の戦いに集約されていると思います。

 

命を落とす危険があることを承知でグリスプリザードに変身したシーンは個人的に本作一番の名シーンです。

 

この話はファイナルステージでの感想でも書きましたね。

www.good-by.com

 

ビルド編を書くにあたり見返しましたが、今とは口調が違っていて、ブログの方向性定まってないなーと思いました笑

 

とにかく変身するまでの過程から戦いに至るまで、こんなに熱いシーンは歴代でも屈指ではないでしょうか。

 

近年のライダーで1限りの形態がでるのも珍しいことですし、この特別な感じも含めて大好きです。

先の記事で宣言していますが、アーツも購入しましたので届くのが楽しみです。

 

f:id:writer_A:20181221172338j:image

 

さいっこうだな!

苦悩することはあっても肝心な所では絶対にかっこよく決めてくれる戦兎も、徐々に砕けていって最終的には砕け過ぎた幻さんももちろん大好きです。

 

そこに美空と紗羽さんを入れた6人の関係性は素敵としか表現できません。

それゆえに新しい世界ではみんなそのことを忘れてしまっているというのが非常に切ないのですが、果たして劇場版ではどんな新しい姿を見せてくれるのでしょうか、楽しみですね!

 

といった感じで、うまく平成ジェネレーションズFOREVERへの期待に繋げることができました笑

 

これにて勝手に平成ライダーを振り返る「私と仮面ライダー」の企画も最終回となります!

 

自分で始めておいてペース配分を大きく間違えたことで終盤かなり駆け足になってしまいましたが、映画公開前に平成ライダーを振り返れたことでより映画を楽しめると思います。

 

正直作品ごとにムラがあると思いますし、書ききれていない所だらけですが、これをキッカケに皆様がそれぞれのライダーのことを思い出すお手伝いが出来たならば本望です。

 

いよいよ明日公開です!

ということで平成ジェネレーションズFOREVER、いよいよ明日公開です!

 

果たしてどのような物語になっているのでしょうか…朝一のチケットを入手済みなので満喫してきたいと思います。

 

www.good-by.com

 

これまでお付き合い頂いた皆様、本当にありがとうございました!

 

「私と仮面ライダー」まとめ記事はコチラ

www.good-by.com

 

 

仮面ライダービルド 超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)

仮面ライダービルド 超全集 (てれびくんデラックス 愛蔵版)