感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

「私と仮面ライダー」ゴースト編

第17回 仮面ライダーゴースト

平成ジェネレーションズFOREVERは明日公開!残すところあと3作!

ということで今日は3本立てです!まずは仮面ライダーゴースト!

 

f:id:writer_A:20181221122517j:image

 

前回ドライブ編はこちら

www.good-by.com

 

命、燃やすぜ!

ゴーストは私を仮面ライダーに戻してくれた作品です。

それは厳密に言うとドライブの高評価を受けて「次から見てみるか…」と思ったのでドライブかもしれませんが笑

 

ですが最初は困惑しましたね…なにせ1話の冒頭で主人公が死んでしまうのですから。

 

平成2期を一度も観ずに来ていたので「今の仮面ライダーはこういうものなのか…」と思っていましたが、全てを見た今ならわかります。

ゴーストはやっぱり風変わりな作品だったと笑

 

f:id:writer_A:20181221122545j:image

 

タケル殿ーーー!

正直に言ってゴーストはストーリーの詰め具合とか甘い所が多いです。

 

ただ最後まで見続けられたのも、キャラクターを好きになっていたからだと思います。

 

特にタケル殿は時が経つに連れてどんどん好きになっていくキャラです。

 

本編終了後も頻繁にライダーに戻ってきてくれることもありますが、そのたびに成長した姿を見せてくれるのは嬉しくなります。

よくタケル殿に孫みを感じるなんて言われていますが、ホントその通りかと。

 

作品を通して成長を感じられるのはライダーシリーズの見どころの一つですが、タケル殿はその部分を一番担ってくれているのではないかと思います。

 

f:id:writer_A:20190117101448j:image

 

レッツゴー覚悟!

でもやっぱりゴーストのことを思い出すと「惜しい!」って印象が拭えないんですよね。

 

偉人の力を使って変身しますけど、偉人の力ってそもそも謎だったり、この人って偉人なの?って思うようなチョイスがあったり(フィクションとノンフィクションが入り混じってたり)、設定がまず惜しい。

 

ストーリーもマコト兄ちゃんって子供のころからずっと眼魔世界にいたってことは小学校中退なの?とか、すべての元凶は仙人のおっちゃんじゃん…とか、惜しい!

 

さすがに主人公が死にっぱなしで終わるはずがないので最後の展開が初めからわかっていたのも惜しい所かもしれません。

 

何が原因なのかはわかりませんけどね。

それに当時のまだ特撮脳になる前に見た印象なので今見たら違った点も見えてくるかもしれませんが。

 

f:id:writer_A:20181221122636j:image

 

バッチリミナー!

ここまで殆ど文句のようになってしまいましたが、タケル殿の姿を観るたびに嬉しくなるのは、なんやかんやでゴーストが好きだからだと思います。

 

好きな所も当然あります!アラン様のスタイリッシュたこ焼き変身とか、ムゲン魂の神々しさとか、御成とか、御成とか…。

 

一年を通してライダーを観るのはほぼ初めて見たいなものだったので当時の私にその体力がまだ備わってなかったのでしょう。

いつか必ず見返したいと思います。

 

最後に、これは完全に私事ですが、最終回で未来からタケル殿の息子のアユムくんが出てきますよね。

 

マジで関係ないんですけど、私の祖父の名前がタケルで、私の名前も同じくアユムなので運命めいたものを勝手に感じていました笑

 

まさか自分の名前が仮面ライダーに呼ばれるとは思ってなかったです。

嬉しくてこの回の放送の録画は今でも保存してあります。

 

やっぱりゴーストはしっかり見直さなくちゃだめですね、タケル殿の息子として笑

 

さて次はエグゼイド!ノーコンティニューでクリアしてやるぜ!

 

「私と仮面ライダー」これまでの記事はコチラ

www.good-by.com