感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

THE YELLOW MONKEY メカラウロコ29 FINAL セトリ&感想

2018年の最後に最高のライブでした!

去る12月28日、ザイエローモンキーが現在のラインナップとなったこの日に行われます「メカラウロコ29 FINAL」に行って参りました!

 

f:id:writer_A:20181229131613j:image

 

有難いことにバンド復活以降、3年連続で参加させて頂き感謝しかありません。

 

イエローモンキーのライブ活動は今年最初にして最後という貴重な公演とでしたが、それに相応しいかなり貴重なセットリストでした。

 

2018/12/28 

THE YELLOW MONKEY メカラウロコ29 FINAL セットリスト

1.ジュディ
2.サイキックNo.9
3. A.HENな飴玉
4. Oh! golden boys
5. STONE BUTTERFLY
6. DEAR FEELING
7. GIRLIE
8. This is for you
9. DONNA
10. 仮面劇
11. 遥かな世界
12. 月の歌
13. 薬局へ行こうよ
14. I CAN BE SHIT, MAMA
15. 天道虫
16. 甘い経験
17. SUCK OF LIFE
18. 離れるな
アンコール
19. 毛皮のコートのブルース
20. 街の灯
21. 真珠色の革命時代
22. おそそブギウギ
23. アバンギャルドで行こうよ
24. 悲しきASIAN BOY
25. I don’t know

 

なんとマニアックな曲の数々!シングル曲はたったの4曲しかありません!

 

復活以降からファンになった方達が頭上に「?」を浮かべていないか心配にもなりましたが笑、個人的には聴きたかったアルバム「8」の曲や、初めて聴けた曲が多かったので大満足のセットリストでした!

 

 

こちら前日のツイートですが、まさに期待していた通りになりました!

 

「8」の曲はどこか退廃的で、冷たく寒い冬のような印象の曲が多く、サウンドもソリッドかつタイトなイメージがあり、言ってしまうと「イエローモンキーらしさから離れた」アルバムだと思ってます。

(言わずもがなですが、大好きなアルバムです!)

 

なので復活してからは演奏されていない曲が多かったのですが、さすが「メカラウロコ」ですね、ここぞとばかりに大量投入してくれました。

 

よってライブ全体の印象もクールでストイックであり、これまで見たイエローモンキーのライブで1番ハードだったと思います。

 

彼らの大きな魅力である「遊び心」が見れる瞬間はいつもより少なめでしたが、その分ロックバンドとしての「純粋なカッコよさ」を沢山感じることができました。

 

演奏がストイックだった分、いつもよりMCが長めで、メンバー全員喋ってくれるという嬉しさもありましたし。

 

f:id:writer_A:20181229131822j:image

 

やはり日の丸の下で聴くイエローモンキーは最高です。

 

最高だったライブから特に最高だったことを紹介!

レア曲のオンパレードに毎曲のように「マジかよ!」「ウソだろ!」といった歓声を上げてしまうほどでした笑

 

最高だったことを挙げると本当にキリが無いので(全てが最高だったので笑)、特に最高だったことを書きたいと思います。

 

まずはライブで初披露された「天道虫」!

 

PVを見て妄想していたイメージを完全に超越してきましたね…想像以上のカッコよさでした!

 

PVに関しての記事で、「赤い照明でEMMAがギター掻き鳴らしてるのを見たい!」と書いたらその通りになってくれたのでヤバかったです笑

www.good-by.com

 

そして極めつけはラストのサビ前の「フォウ!」でしょう!

(私にはこう聞こえています笑)

 

会場全体で一緒に叫ぶのが楽しいのなんの…これは今後のライブの定番になって欲しいですね!

天道虫

天道虫

  • provided courtesy of iTunes

 

復活後初披露となった「甘い経験」!

そして「天道虫」の直後に披露されたのは復活後初めての「甘い経験」でした。

 

甘い経験  (Remastered)

甘い経験 (Remastered)

  • provided courtesy of iTunes

 

過去のライブ映像で本当に楽しそうな姿を目にし、いつか一緒に暴れ狂いたい!と夢見ていましたので本当に楽しかったです!

 

私の座席は東側、ステージを横から見るような位置だったのですが、おかげで正面からロビンの腕を振り乱す「あのダンス」を見ることもできましたし、ロビンが色々な腕の動きをするのをマネする「謎の遊び」を一緒にすることができたので堪りませんでした笑

 

そこそこ上の方の席だったのでどうなることやら心配でしたが、結果的に最高の席で良かったです。

 

そして「SUCK OF LIFE」に続くわけですが、「僕は君の虜だよ」というフレーズには「私はロビンの虜だよ」という想いを込めて歌っていました笑

 

ロビンに対してだと乙女になってしまう自分に気色悪さを覚えますが、あれだけカッコいいので仕方ない、ということでお許しいただければと思います笑

 

f:id:writer_A:20181229131705j:image

 

年末と言えば「真珠色の革命時代」

ストリングスがいたので当然期待していましたが、アウトロでロビンが指揮をする姿を肉眼で初めて見ることが出来て嬉しかったです。

 

 

メカラウロコ27の時は北側で観ておりまして、ロビンの姿が全く見えなかったんですよね…。

 

やっぱりあの姿は最高にカッコいいですし、完全に見惚れてしまいました。

ここでも完全に乙女になっていましたね笑

 

初披露の新曲「I don’t know

この日の最後に披露された新曲「I don't know」

演奏前に「ポカンとするんでしょう」と言ったり、演奏を初めからやり直したりしましたが、めちゃくちゃイイ曲じゃないですか?

 

確かに新曲はどう聴けばいいのかわからず、ノリづらい所はありますが、その分じっくり聴くことができますから、余計に良さに気付けたんだと思います。

 

メロディラインが複雑で歌うのは難しそうな曲ですが、ラインを追おうとすることで歌詞も自然と入ってくるんですよね。

 

MCでも言っていましたが、ドラマのタイアップであるので、その世界観を表現しつつ、自分たちのことも表しているという言葉のままの素晴らしい歌詞でした。

 

「生きることとは忘れていくこと。だけど何があっても忘れない大切なものもあるよ。」

そんなメッセージを感じました。

もっと聞き込んでもっと多くのメッセージを早く受け取りたいです。

 

曲の最後に全員でコーラスを重ねる部分がありましたが、今度ライブで披露される時には全員で合唱したいものですね。

 

www.good-by.com

  

f:id:writer_A:20181229131737j:image

 

ありがとうメカラウロコ!そしてさようなら!

最高だったライブの特に最高だったことを書かせて頂きましたが、まだまだ書き足りないのが正直なところです。

 

EMMAが沢山喋ってくれて癒しを沢山振りまいてくれたり、HEESEYも最年長とは思えないキュートさ!ANNIEもおそそブギウギの替え歌最高でした!

 

メンバーがステージ上で声を出し合って気合を入れあっているので一体どんな曲をやるのかと思ったらまさかの「薬局へ行こうよ」だったり、幻の「毛皮のコートのブルース」が演奏されたり…ホント最高すぎました!

 

物販を並んでいる時にリハの音で「離れるな」が聞こえてきて、本番の楽しみに取っておきたかったなーと思っていましたが、テンション上がりすぎてリハの事など完全に忘れていて純粋に驚けるほど、熱中できたライブでした。

 

次のステージに進むために、メカラウロコは今回で最後ということですが、最後に相応しい特別なライブでした!

 

来年はアルバムにツアーが控えていますから、より一層、イエローモンキーに熱中できること間違いなしの年になります!

 

そして結成30周年!またファンを喜ばせてくれる素敵な何かが待っていることを期待しましょう!

(今ちょうどThank You メッセージが届きまして、次からは「ミミニタコ1」となるようです笑)

 

f:id:writer_A:20181229131721j:image

 

好きなことだと無限に言葉が溢れますね。かなり長くなってしまいましたが最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

それでは最後に一言、「今年の内に~!」