感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2019年秋ドラマ最終回の感想まとめ~ちょ待てよ…キムタクかっこよすぎるだろ…

いだてん 最終回

念願の東京オリンピック開幕のシーンは感動しました。

 

が、続く落語パートが微妙でやっぱり「全編通してこのパート必要だったのかな?」と思ってしまったのは私ではないでしょう…。

 

低視聴率が話題になりがちでしたが、私としては最後まで感想できたので決してつまらない作品だったワケではないと思います。

 

ただし時代がコロコロ変わったりする構成は大河向きではなかったのかも知れませんね。

ニッポンノワール 最終回

途中から何を見せられてるのかわからなくなったのは私だけでしょうか?

 

改造人間同士の戦いって字面だけだと仮面ライダーじゃないですか…これ刑事ドラマですよね?

 

もうちょっとリアル路線の作品を期待してたので、途中から現実離れしすぎた展開にどんどん冷めていったのを最後の最後に印象付けられる形になってしまいました。

シャーロック 最終回

まさか獅子雄が行方不明のまま終わるとは…って特別編があるということは帰ってきそうですね笑

(※実にシレっと帰ってきてました笑)

 

終始「カッコいいディーン・フジオカを眺めるドラマ」としては楽しめました笑

G線上のあなたと私 最終回

今を大事にできないとその先の幸せには繋がらないって考え方…自分も似た考えで生きているので非常に共感できました。

 

1年以上の月日が経っているにも関わらずバイオリンの腕や人間関係に大きな変化がないというオチもこの作品らしくて気に入りました。

グランメゾン東京 最終回

最初から最後まで登場人物全員がキムタクの掌の上で転がされてましたね…あんなキザなマネしてカッコつくのは彼くらいでしょう。しかし本気でカッコよかった。

 

個人的な感情を抜きに意地と意地をぶつけ合える関係…それこそが本当のパートナーだということを教えられた気がします。

 

とは言え何でも言いたい事をいいというワケではありませんが…良いものを作るためには自分も仕事のパートナーには遠慮せずに思ってること言えるようにならないと…と強く思いました。(ケンカにならない程度に笑)

1番印象的だったのは…「グランメゾン東京」!

年末年始の休みを利用してやっとこさ秋ドラマを見切ることができました…笑

 

どれも最終回だったので見応えありましたが、1番は圧倒的に「グランメゾン東京」です!

 

とにかくもう木村拓哉がカッコよすぎでしょう…日曜劇場らしい裏切りと逆転の連続に「カッコよさ」が加わって面白くならないワケがなく…また改めて秋ドラマの総括はしますが、圧倒的今期ナンバーワンはこの作品で決まりでしょう。

 

ということで秋ドラマの総括と冬ドラマの期待値を近々更新したいと思いますのでお楽しみに…。

【Amazon.co.jp限定】グランメゾン東京 DVD-BOX(キービジュアルB6クリアファイル(赤)付)

前回の感想まとめはコチラ

【Amazon.co.jp限定】グランメゾン東京 DVD-BOX(キービジュアルB6クリアファイル(赤)付)

【Amazon.co.jp限定】グランメゾン東京 DVD-BOX(キービジュアルB6クリアファイル(赤)付)

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: DVD