感想文自由形。

ジャンル問わず、とにかく自由に感想を綴ります。

スター☆トゥインクルプリキュア第1話「キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!」感想~「伝統と革新」の新シリーズ開幕!

「キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!」

ついに始まりました新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」!

 

前作に引き続き、毎話感想を書きたいと思いますので宜しくお願いします!

 

正直に言うと、間のCMでチラッと映ったキュアエールの姿を見て恋しくなってしまうほどハグプリの事を引きずっていてまだ気持ちを切り替えられていませんが早速行ってみましょう!

 

新シリーズのテーマは「革新性」?

本作のモチーフは「宇宙」とあまり女の子らしいものではないと感じていましたが、それもこれまでにない新しいものを作りたい的な気概の現れなのかと、1話を見て思いました。

 

それはこれまでのプリキュアのは見られなかった「新しさ」を随所に見ることができたからです。

 

ただ、その中にもしっかり「伝統」を感じることができる辺りがさすが伝統あるプリキュアシリーズだなとも思います。

 

ということで「どこに新しさを感じたのか」ということに触れながら感想を述べていきます。

 

とにかく元気な主人公!キュアスター

本作の主人公、キュアスターこと星奈ひかるですが、好きなことにはまっしぐら系のとっても元気なキャラクターでした。

 

とにかく明るい彼女がメインだと、とても騒がしい一年になりそうです笑

 

歴代のプリキュアで言うとキュアマリンに似ていると思いました。

自分の好きなことをとことん追求する辺りや、寝ながら鼻提灯膨らませてしまう所とか笑

 

スター☆トゥインクルプリキュア プリコーデドール キュアスター

 

今のところ悩みなんてまるでなさそうな感じを出していますが、どこかでそこに触れるエピソードがあったりするのでしょうか。

 

元気なシーンでは特に演技など気なりませんでしたが、そういったシリアス寄りなシーンになった時に声優の経験の浅さがどう出るか…1年間成長を見守る感じになりそうです。

 

にしても1話から生身で宇宙空間に掘り出されたり、宇宙船が墜落したりと、敵に襲われる以上のピンチを2度も経験した主人公って初めてではないでしょうか笑

 

仮面ライダーには1話で死んでゴーストがいましたが、いきなりハードな目に遭わされるなーと思いました笑

 

その割に全くシリアスを感じさせないのは彼女の明るさ故でしょうね笑

 

2作連続でどちらかというと引っ込み思案な主人公でしたから、新鮮さを感じました。

 

 

思っていた以上に宇宙人な敵に味方!

物語の鍵を握っていそうなララが登場しました。

思っていた以上にガッツリ宇宙人でしたね笑

 

元々どんなシリーズにも妖精という地球外生命体的な存在はいましたが、それを抜きにすると明らかに人間とは異質の存在がレギュラーにいるのは初めてなのでは?

 

頭から割と長めの触角伸びてますし、フワの謎のパワーが発動するまで日本語も全く話せませんでした。

 

スター☆トゥインクルプリキュア キュアフレンズぬいぐるみ キュアミルキー

 

最初の登場シーンも思いっきり「未知との遭遇」感だしていましたし笑

 

敵に関しても他の惑星の住民であることは明らかでした。

 

組織の名前はノットレイダー。今回現れたのはカッパードという宇宙人でしたが見た目はクセしかありませんでした。

 

これまでは人のネガティブな感情を元に怪物を作り出して襲ってくるような敵が基本でしたが、1話の段階ではカッパードと戦闘員しか現れませんでした。

 

これからもそれが続くのであればプリキュアの歴史の中でもかなり革新的なことになりますがどうなるでしょうか…。

 

敵味方問わず、これからどんな惑星間コミュニケーションを見せてくれるのか非常に楽しみです。

 

変身しながら歌っちゃった!

第1話の最大の見せ場でもある変身シーンでしたが、ここでもこれまでになかったことをやってのけました!

 

さすがに歌いながら変身するとは思いませんでした。

これまでハピネスチャージプリキュアが歌いながら攻撃を放つことはありましたが、これは完全に想定外だった人も多いのでは?

 

ハピネスチャージプリキュア!ボーカルアルバム1

 

新しいことをやるというのは賛否両論あると思いますが、前作のハグプリが色々な壁をぶち壊しまくってくれたおかげでこれくらいではそんなに驚かなくなりました笑

 

私としては「変身中に起こることは無意識でやってしまっている」という伝統をきちんと守ってくれたので全く問題ないです!

 

それよりも、このパターンで言うと恐らく他の3人も歌うと思うので、どんな個性を見せてくれるのか非常に楽しみです。

 

これまでにない新しいものが見れそうです!

ということで、伝統と革新を感じさせる期待に溢れる1話の感想でした。

 

細かな所で言いますと、フワがめちゃくちゃカワイイところや、各星座を模した黄金聖闘士的な存在のことも非常に気になりました。

 

無重力空間でのバトルは斬新でしたし。

1話限りっぽいのが少しもったいないくらいです。

 

とにかく絵の色彩が非常にカラフルで、キャラクターも元気いっぱいのとにかく楽しいスタートでした!

どこか昭和チックなエンディングも非常に良かったですし!

 

ということで、色んな意味で地に足ついてない全く新しいプリキュア「スター☆トゥインクルプリキュア」のこれから1年の活躍に大いに期待しております! 

 

f:id:writer_A:20190203160215j:plain

 

 

本作の期待を綴った記事はコチラ

www.good-by.com

 

ハグプリ感動の最終回の感想はコチラ

www.good-by.com