感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

仮面ライダージオウ第24話「ベスト・フレンド2121」感想

EP24「ベスト・フレンド2121」

正体不明のアナザーキカイに対し、どのように立ち向かうのか?ついにタイムジャッカーと手を組むのか?など前回の予告から気になる所が盛り沢山だったジオウ第24話の感想です。

 

しかし黒ウォズ、いくら出番が少ないからって居眠りは笑

何もなかったかのようにいつもの語りを始めるのは非常に面白かったですが笑

 

オーラちゃん優しい!と思った私がバカでした…

前回、目の前で中であるはずスウォルツがいきなりウールをアナザーライダーにしちゃったのでオーラもそれなりにショックを受けているのかなーと思いましたがまんまと騙されました。

(きっと騙されたのは私だけではないはず笑)

 

このことで、タイムジャッカーとしての目的は同じとは言え、お互い争っているのがよくわかりました。

 

にしても、今回のアナザーキカイ騒動の発端がジオウⅡの能力によるものだとは思いませんでした。

 

仮面ライダージオウ DXジオウライドウォッチ?

 

時間を巻き戻すだけでなく、思った未来(無意識で観た夢でも)を現実にしてしまう力があるとは…これって恐らく自分ではコントロールできるものではないと思うので非常に危険ですよね。

(見たい夢を見ることは誰にもできないはずなので)

 

だから今後、ソウゴが最低最悪の魔王になる夢を見たらそれが現実になってしまう可能性があるということです。(恐らく)

 

だとするとツクヨミがこれまでと打って変わってソウゴを危険視するのも納得できます。

 

依然ゲイツは迷いの中にいるようですが…。

 

迷いながらもゲイツ・リバイブになる道を進む…

やっぱりソウゴ、ゲイツツクヨミがなんやかんやで協力している姿が好きだったので、ほぼ決別してしまったこの現状は非常に寂しいものがあります。

 

今回でツクヨミの迷いは完全に吹っ切れたと思いますが、ゲイツは行動を共にしているとはいえまだ迷っています。

 

ですが、3つの未来のライダーの力が揃ったことでゲイツ・リバイブになるための準備は整いました。

 

仮面ライダージオウ DXキカイミライドウォッチ

果たして彼はこのまま白ウォズの思惑通りに救世主となりソウゴを倒してしまうのでしょうか?

 

いつまでも決断できない青臭いところがゲイツの良い所だと思うので個人的にはこのままずっと迷い続けてくれてもいいのですが、さすがにそういうワケにはいきません笑

 

ゲイツの決断が今後の物語を大きく作用してきますので、見守っていきましょう。

 

にしても、孤独になってしまったソウゴが本当に寂しそう…。

クジゴジ堂でアナザーキカイの攻略法を思いついた!と話していた時のツクヨミの気まずそうな感じが見ていて苦しくなりました。

 

ソウゴが3人で仲良くしている夢を見てそれが現実になったりしないかな…。

 

次回EP25「アナザージオウ2019」

前回危惧していたように、ノーリスクでハイスペックなジオウⅡの登場で通常のジオウの出番が全くなかった24話の感想でした。

 

 

雪が舞う中での撮影がマジで寒そうだったり、子供たちのリーダー格だったマルコくんの棒っぷりが気になったり、光るそばのCM変わったり…いつも通り見所沢山でした!

 

前回、ウールをアナザーキカイにするという暴挙に出たくせに全然出てこないなーと思っていたら最後にとんでもない物を取り出したスウォルツ。

 

全てのアナザーライダーの力を操るアナザージオウってこれまでで最大のピンチ!って普通なら思いますけど、ジオウⅡのチートっぷりを見てると余裕で倒せるんじゃ…って思うのは私だけでしょうか?笑

 

果たしてどうなることやら…ではまた次回の感想で!

 

f:id:writer_A:20190226213430j:plain

 

前回の感想はコチラ

www.good-by.com