感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

スター☆トゥインクルプリキュア第8話 「宇宙へGO☆ケンネル星はワンダフル!」感想~えれなの魅力全開!そしてケンネル星のクセ!

前回、壊れたロケットをファンシーな感じに修理しましたが、星空会の雰囲気と非常にマッチしていたので良かったね!と思った所から始まったスタプリ第8話の感想です。

 

初めて地球以外の星が舞台となりましたが、異文化コミュニケーションの難しさをテンポよく、コミカルに描いただけでなく、えれなの魅力も引き出された非常に面白い回でした。

 

毛がない人はかわいそう!ケンネル星はクセまみれ!

星の形からして骨という特徴ありまくりのケンネル星に降り立ったプリキュア御一行。

 

大人的な目線からいうと無防備で外に出ても平気な大気に覆われているのか?など心配になってしまいますが、スターカラーペンダントさえあればどんな条件にも適応でき、通訳までできちゃうという大変な都合のよさ笑

そんな機能があるなら子供でなくても欲しくなっちゃいますよね笑

スター☆トゥインクルプリキュア 変身☆スターカラーペンダントDX

スター☆トゥインクルプリキュア 変身☆スターカラーペンダントDX

 

 

ケンネル星の住人はみな全身が毛に覆われていて非常にモフり甲斐がありそうなビジュアルをしていましたので、ひかるがダイナミックにモフってくれて良かったです。

 

見た目だけでなく挨拶の仕方や「毛」に対するこだわりなど、独自の文化を築いていましたが、もしも地球外生命体がいたとしたらこれくらいの違いはあって当然ですよね。

毛がないことを「気の毒」「かわいそう」なんて言ったら地球では問題発言です笑

 

これからも色んな星にペンを探しに行くのだとしたら毎回異文化コミュニケーションがあるんですかね?

 

人型の宇宙人を出すのは色々と問題がありそうなので、クセのある宇宙人をたくさん登場させないといけないとなるとスタッフの苦労が心配です笑

 

にしても、ひかるの順応性の高さなのか何も考えていないからなのか(おそらく後者)、あっさりと異文化を受け入れるコミュニケーション能力の高さは見習いたい所ではありますがマネすることはできません。

同じ宇宙人であるララですら引いてたクセのある挨拶を再現しようとする羞恥心のなさと、逆立ちしたまま移動する身体能力は特に笑

 

ですが、えれなの人との接し方には学ぶべきところしかありませんでした。

 

さすが!としか言いようのない美星中の太陽

「モンスターに食べられちゃった人の骨とか?」なんて言いながら普通に骨を触っている時点で只者じゃない感を出していましたが、やっぱりえれなは中学生とは思えない大人っぽさを持っていますね。

 

相手をちゃんと認めた上で自分の考えを伝えることができるし、必要なものであったとしても決して無理強いをしない…大人でもできない人が稀にいることを当たり前にできるコミュ力と包容力の高さは大家族の長女だからこそ培われたものなのでしょうか。

 

現実では大家族の子供=ヤンチャなイメージがありますが(テレビの影響で)、えれなはこんなにも素敵に育ってくれてご両親もさぞ嬉しいことでしょう。

 

ドギーは強がっていましたが、私だったら握手をしてあの笑顔を見せられたら一瞬で虜になっていたと思います笑

 

超即効性の毛生え薬!地球に持って帰れば…

無理やりペンを持って帰ることはできないと戸惑うえれなに対し、プルンスは強行する姿勢を崩しませんでしたが、大義があるからと言って自分の都合を押し付けるのは良くないですよね。

 

最終的には改心したプルンスが毛生え薬を使ってカッパードを追い返すことに成功し、アッサリと天秤座のペンもくれたワケですから、やっぱり相手の言い分をちゃんと聞いて話し合えば大体のことは上手くいくんです。

スター☆トゥインクルプリキュア プリンセススターカラーペンセット1

スター☆トゥインクルプリキュア プリンセススターカラーペンセット1

 

 

当たり前のことですが面と向かって言われると「自分はできているのか?」と振り返るくらいが丁度いいと思うのでケンネル星の妙なノリに引っ張られがちではありましたが、とても大事なことを学べました。

 

しかしあの毛生え薬、短時間しか効果が無いとしても地球に持ち帰ったら需要ありそうですよね…全身に生えちゃうからダメか…笑

 

またこの毛生え薬が何かの役に立つ展開があったりするのでしょうか…。

 

次回、まどか早速悩む!

天秤座の力を使うと武器が使えるようになるのだろうか?と期待してしまった私は相変わらずの聖闘士星矢脳の私ですがそんなことは全くなく、笑いのわかるプリンセスでした笑

 

色々なことが都合よく進んでいき、とにかくテンポが良いだけでなくコミュニケーションの難しさをコミカル描いた非常に充実した内容だったと思います。

 

次回は思っていた以上に早くまどかがプリキュアと私生活の両立に悩むお話になりそうですが、みんなで力を合わせて乗り越えていってほしいものです。

 

そういえば、学校に行ってるということはちゃんと間に合うように帰って来れたんですかね?笑

 

f:id:writer_A:20190326115338j:plain

前回の感想はコチラ

現在公開中!映画「ミラクルユニバース」の感想はコチラ

 

スター☆トゥインクルプリキュア おせわしてフワ☆トゥインクルブック

スター☆トゥインクルプリキュア おせわしてフワ☆トゥインクルブック

 
スター☆トゥインクルプリキュア主題歌シングル【CD+DVD】

スター☆トゥインクルプリキュア主題歌シングル【CD+DVD】