感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2019春ドラマ第1話の感想~「ラジエーションハウス」「白衣の戦士」「インハンド」&「なつぞら」第2週

ラジエーションハウス

いくら忙しいとは言え新人にひとつも優しくないこんな職場だったら辛くて辞めたくなりますよね笑 

ただ窪田正孝の役は完璧にア〇ペな感じだったので気にしなそうですけど。

 

今回はすごい方法で解決しましたが、毎回このパターンで話が進むわけではないと思うので色々な症例が見れると思うと楽しみです。

話を作る方は大変ですけど笑

 

フィクションとは言えプロフェッショナルの仕事を垣間見えるドラマはやっぱり面白いです。

 

しかし幼馴染みが本田翼に成長してたら最高ですよね。

(演技に関しては本をそのまま読んでる感ありますが笑)

 

その他ツッコみどころとしては広瀬アリスの役名がまんま「広瀬」だったり、医師免許持っているにも関わらず好きな人のために技師をやっているってあたり完全に「なろう」作品みたいで笑ってしまいました。

 

白衣の戦士

コメディ的な描写が多く「ナースのお仕事」を思い出したのは私だけではないでしょう笑

 

命を扱う現場が舞台ですから笑いに振りすぎるのはどうかと…実際にこんなドジなナースがいたらいくら可愛くても許せなさそうです。

 

返事だけは立派な人って現実にいると笑えないんですよね…今回は患者の勝手な行動から起きた事件でしたがいつまでもこの調子が続くとシンドイかもしれません。

 

医療モノの常で終盤にはシリアス展開が待っていると思われますが、コメディタッチが続くと何の感動もできないと思うので心配です。

 

まあこんな感じなので見る側も気を抜いて見れるからいいんですけどね。

 

…これは余談ですが死にかけた少年の母親がバイトしてた居酒屋、「大恋愛」で戸田恵梨香とムロツヨシがよくデートしてたお店でしたよね?笑

 

インハンド

偶然ですが医療モノが続きますでのどうしても比較してしまいます。

 

こちらも命を扱う作品でギャグの要素がありましたが、「白衣の戦士」と違うのはキャラの個性やセリフで笑わそうとしているので話がシリアスに触れても全く問題ありません。

やっぱり医療モノで演出までコメディにするのは難しいですね。

 

主人公側の登場人物が皆長い物に巻かれないキャラだったの見ていて清々しかったです。

(菜々緒は首に蛇を巻いていましたが笑)

 

これから3人がどんなチームになっていくのか楽しみですね。

 

にしても風間杜夫の復讐の仕方がエグかったです。

トリパノソーマ水を顔面にぶっかけられるなんて嫌で仕方がありません笑

でも執念の深さが伝わってきてよい手法だとは思いました。

 

なつぞら

タイトルとは違ってしまいますが、初めてNHK連続テレビ小説を見ているのでこちらの感想も書いておきます。

 

何故観ようと思ったかというと、通算100作目でありアニメーターの話というので興味があったのと、仮面ライダーメテオ=吉沢亮とビルド=犬飼貴丈が出演するからです。

 

なのでいきなり子供時代から始まった時はちょっと拍子抜けしました笑

 

でも草刈正雄演じる厳しいおじいちゃんが速攻でデレる辺りがなんだか面白くて楽しめました。

 

あとウッチャンの語りもジワるんですよね…最近ヒマさえあれば内村さまぁ~ずばかり見ていたのでそのギャップで笑

 

来週からはなつ達も成長しているのでより楽しめると思います。

 

今週の1番は「インハンド」!

まだまだ放送されていないものが沢山ありますが、現状放送された中では「インハンド」が一番面白かったです。

 

変わり者だけど優秀なキャラクターが山Pによく似合っています。

 

そして菜々緒、濱田岳が信念に基づいて行動しているのが実に清々しい!

 

「ラジエーションハウス」の技師達はどこかで現状を嘆きながらも諦めている感がありますので、その違いでしょうか。

 

「白衣の戦士」に関してはコメディに振り切っているのにも関わらず全然笑えなかったので…とりあえず見続けますがどうなることやら…。

インハンド(1) (イブニングKC)

インハンド(1) (イブニングKC)

インハンド(1) (イブニングKC)

 

2019春ドラマの視聴リストと期待値ランキングはコチラ

※数作品追加しました!