感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2019年Jリーグ第7節 ガンバ大阪VS浦和レッズ~終盤のゴールで勝利!展開としては「最高」!

カテゴリーが違う大会とは言え2連敗という厳しい状況で迎えたアウェイのガンバ戦でしたが、相手の攻撃を耐え忍んだ末、終盤のゴールで見事勝利しました!

 

いちサッカーファンとして見ても緊張感と迫力があったナイスゲームでしたし、レッズサポーターからすれば一番高まる展開で勝利することができて現時点では今季ベストゲームでしたね。

 

ただヒリヒリする試合展開だったので試合後の疲労も一番でした笑

 

森脇・橋岡の右サイドは「いいね!」

久しぶりに橋岡がスタメンに名を連ね、システムも3バックにサイドハーフというミシャ時代のフォーメーションに戻したような感じでしたが、森脇・橋岡の右サイドは強度があって頼もしかったですね。

 

森脇のボールさばきと攻撃力は替えが利かない状況になってきているのと岩波の方が守備は安定しているのでどちらを使うか非常に悩ましい所ですが、色々試したパターンの中ではこの試合で見られた組み合わせが1番安定感があったと思います。

 

橋岡のアグレッシブさと空中戦の強さはやっぱりチームに活力を与えます。

できれば今後もこのスタートでいって欲しいところです。

 

守備において問題があったとしても守備のセンターラインには頼もしい男がいるので大丈夫でしょう。

 

個人的MVPはマウリシオ。西川も安定感◎

ガンバのアタッカー陣は単騎でもゴリゴリ突っ込んでくるパワーがあるだけでなく、スキを突いてくるのが得意な選手が多くて非常に嫌でしたが、それを跳ね返し続けたDF陣は素晴らしかった。

 

特にマウリシオのプレーは素晴らしかった。

ボールをことごとく跳ね返し続けただけでなく、インターセプト多く前向きな状態でボールを奪うことができる「攻めの守備」ができていました。

 

チームの調子がイイのはこうした守備ができている時なんですよね。

昨日はそんなシーンが垣間見れていたので押され気味だったとはいえ、観ていてそんなに不安はありませんでした。

 

無失点のゲームはあまりありませんがGK西川も随所で好セーブを見せていましたから決して調子が悪いわけじゃなかったんですよね。

 

守備陣が崩れない限り「負けはしない」のでこの感じが続くのであれば調子も上向いてくるのではないでしょうか。

 

選手に「まかせっきり」の攻撃は心配…

前から「ミシャ時代の財産を食いつぶしている」とブログで書き続けてきましたが、それはどうやら事実だったことが興梠の口から語られていました。

 

その場その場のアドリブ的な要素はハマれば最強ですが、その逆でハマらなかったら何の脅威にもなりません。

 

浦和の攻撃のキーマンは誰が何というと柏木と興梠なワケですから、相手は当然そこを厳しくマークしてきます。

 

なので二人のパフォーマンスが今シーズンぱっとしないままなのもしょうがない所。

(それを打破する活躍を期待していますが)

 

柏木は途中交代が多いのでまだそこまでではないですが、FWという潰されるポジションほぼ出ずっぱりな興梠は心配です。

 

当然替えが利かない選手なので出場してほしいですが、ケガをしてしまっては元も子もありません。

 

なのでできれば休ませたいですが代わりになれる選手がいないんですよね…メディアでは選手層の厚さが強みのように語られがちですが、重要な所の選手層は薄い。

 

杉本に期待したいところですがこの日に限ってはベンチにもいない…心配です。

 

待ってたよ、エヴェルトン。

最後に殊勲のエヴェルトンついて。

 

マリノス戦の記事で結構厳しいことを書きましたが、この日は積極的にボールにアタックできていて先に書いた「攻めの守備」が出来ていて良いシーンを沢山作っていたので結果に繋がって良かった。

 

もしかすると彼の良さっていうのは「波がない」ことなんですかね。

そういう計算できる選手というのは監督からすると貴重なんでしょう。

 

波が高い状態をキープしてくれていたら最高ですので、ここからどんどん存在感を出して欲しいものです。

 

さーここから上がっていきましょう!

予報通りでしたが予想以上に強い雨で観ている方もシンドいゲームでしたが、ものにすることができて本当に良かったです。

 

勝ち星から遠ざかっている時って0-0の状況が続いてるとどうしても不安や心配が先に立ってしまう所がありますが、昨日は後半の「We are REDS!」から「PRIDE OF URAWA」の流れで完全に「いけそうな雰囲気」がしていたので途中からは勝てると思っていましたが笑

 

サッカー専用スタジアムはいつもより選手と近い分気持ちも高まりますし、久々の目の前で決まったゴールだったので今シーズンで最も喜びが爆発しましたね。

 

その分終わった後はフラフラなんですけど、昨日のフラフラは心地よいフラフラでした笑

 

次は満員のが予想されるホーム神戸戦!

イニエスタとかビジャとかどうでもいいんでとにかく勝ちで!

f:id:writer_A:20190415141658j:image

 Jリーグ前節の記事はコチラ

ACLの記事はコチラ