感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

4/14~4/19に放送されたアニメの感想まとめ~春アニメ、大丈夫?

ピアノの森 最終回

この作品がカイだけではなく阿字野の物語でもあったとは…最終回にして気付かされることになり驚きました。

 

ピアノ演奏の良し悪しは良くわかりませんが、劇中で全員が感動しているのを見るだけで一緒に感動できるもんですね。

 

すごく綺麗な最終回でしたが、原作もこれで終わりなのでしょうか。

 

もしそうなのだとしたらこのご時世恵まれてますよね。

さすがNHKと言ってところでしょうか。

ワンパンマン 第2話

反復横跳びも極めればあんな凄いことになるのか…さすがサイタマ先生。

 

誰にも媚びない圧倒的強者の振る舞いには憧れしかありません。

 

ただハゲマントなんて名前になるのだけはごめんですが笑

 

そして鬼サイボーグって名前もなかなかにひどい笑

鬼滅の刃 第2話

1話のシリアスはなんだったのか…結構ギャグ的な描写があるのは意外でした。

 

死体見てヨダレダラダラ垂らしてる様子じゃ妹はいつか誰かに狩られるんじゃないかと先行き不安です。

 

そして驚くべきは鬼の半端ない生命力。

首が切断されても生きてるとは…ゾンビより性質が悪いですね。

 

顔のアップ時は耳飾りの動きに合わせて音付けていたり細かいこだわりが見えましたが、果たして今後作品の方向性はシリアスorギャグどちらに振れていくのでしょうか。

 

予告見る限りどっちの要素もありそうですが。

ぼくたちは勉強ができない 第2話

3人目のヒロインが登場しましたが、初めから主人公への好感度がマックスで他のヒロインと差別化できていて面白いと思います。

 

にしても日焼け跡のこだわりにはフェチしか感じません笑

世話やきキツネの仙狐さん 第2話

仙狐さんが鼻歌交じりで家事する所を観てるだけで癒されるなんて…とんでもないアニメだ!

料理が油揚げのものばかりな事を除けば完璧すぎますよね。

 

そして毎週恒例っぽいスーパー仙狐さんタイムの破壊力!

 

ひょっとすると続きが一番楽しみかもしれません。

この音とまれ! 第2話

新入部員の女子はスーパー猫被りで計算高いなかなかの強キャラでしたが、自分の美貌や才能に自信満々のキャラが大好きなので最高でした笑

 

不器用でも真っ直ぐな思いは人を動かすと言いますか、青春ですよね。

 

ぶつかり合った方が最終的に絶対うまく行くでしょうから、これからもガンガン言い争いして欲しいです笑

賢者の孫 第2話

うーんやっぱり厳しいです。

 

圧倒的な既視感と周りのヨイショっぷりを見ているだけで恥ずかしくなります。

 

やっぱりこの手の作品は向いていないようですね。

ということで視聴断念します…。

キャロル&チューズデー 第2話

部外者が勝手に忍び込んでガッツリ1曲歌い終わるまで待ってくれるってどんだけ警備緩いんだ…笑

 

アッサリと世間に見つかったしまったのはちょっと拍子抜けでした。

 

尺的にずっと苦労させてる時間がないのでしょうが、下積みしてる感が観れた方が後の感慨が不快と思うんですよね。

 

まあそういう感動をさせるつもりがない可能性もあるので今後に注目しましょう。

 

この週の1番は…「ピアノの森」!

今週一番面白かったのは「ピアノの森」です!

 

春アニメは始まっていますが、良かったものは良かったのでご容赦ください。

 

というかネットでもチラホラ目にしますが、今期は不作の予感が強いですよね…まだ序盤というのもありますが、特別盛り上がっている作品ないですよね…。

 

果たしてこれから盛り上がってくる作品はあるのでしょうか…。

【Amazon.co.jp限定】「ピアノの森」Piano Best CollectionII(デカジャケ(ジャケット絵柄)付)

先週の感想まとめはコチラ