感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

4/20~4/27に放送されたアニメの感想まとめ~ありがとう平成の最後に蘇った暴力ヒロイン!

川柳少女 第3話

川柳でしか気持ちを伝えられないなんて引っ込み思案になりそうなものですが、意外と人付き合いに積極的な所がかわいく見えてきてちょっと好きになってきたかもしれません笑

 

花澤ボイスの補正も大きいですが笑

鬼滅の刃 第3話

長い時間を掛けてガッツリ修行する描写があるなんて今時のアニメで珍しいですよね。

 

異世界転生みたいに何の努力もなく初めから強いのよりがやっぱり強くなる過程が観れる方が好きです。

 

ただ人と戦っていると思ったらいつの間にか岩を切っていた展開に関してはよくわからなかったので次回でハッキリすることを望みます。

この音とまれ! 第3話

部員が増えたのは良いことですがお陰で主役であるはずのメガネ部長の存在感が希薄に…笑

 

個人的には鳳月さんが沢山出てきて楽しかったのですが、これからも部員は増えると思うので部長の活躍する機会があるのか、それだけ心配です笑

八月のシンデレラナイン 第3話

内容よりも作画の不安定さばかりが気になってしまうのでもうダメかもしれません…。

 

ここから驚きの展開が待っているとも思えませんし…。

ワンパンマン 第15話

フブキがシレっとサイタマの家でくつろいでる所が面白すぎました笑

 

ガロウに沢山ヒーローがやられてく中、いつサイタマと対峙するのかと楽しみにしてたらアッサリ戦いが始まってアッサリ終わるという笑

 

完全に想定外だったので驚きました。

さすがにガロウがこのまま退場ってことは…ありませんよね?笑

さらざんまい 第3話

アバンからいきなりキスして告白するところから始まるというホモい展開でした。

 

前の監督作品が「ユリ熊嵐」でしたから今度は…ってことなんですかね?

 

ウテナもそういう節がある作品でしたし、そういう関係性を描くのが好きなのかもしてません。

 

今のところ世界観に全くハマれていないのですがどうなることやら…。

ジョジョの奇妙な冒険 第26話

アバッキオー!

第3部のアヴドゥルの時もそうでしたがメインキャラなのにあっさりと死んでしまうので驚きます。

 

いつまでもジョルノのことを認めないのでそんな好きなキャラではありませんでしたが(出会いも「アバ茶」ですし笑)、死んでしまうと悲しいものですね。

 

しかもただやられただけで終わっていなかったところもカッコよかったです。

 

感情を押し殺しているブチャラティと全く抑えられないナランチャの対比でアバッキオの死が如何にショックなことであるという描写も刺さるものがありました。

フルーツバスケット 第4話

楽羅が豹変するところで毎回笑ってしまいました。

 

近年暴力ヒロインは流行らないからという理由で絶滅に瀕していますが、個人的には大好きなので久々に見れて嬉しい限り。

 

現実でボコボコにされたらただのDVですが、アニメでは描写として誇張されてるだけであり、ジャレてるのだと思って見たら可愛くないですか?

何考えてるか分かる人の方が付き合っていて楽ですし。

 

それにしても今季はくぎゅの出演作が多くて嬉しいです。

そのうち1人は「YU-NO」の古き良きツンデレお嬢様、もう1人はこの暴力ヒロイン楽羅と好きな演技を見れるので堪りません。 

 

折角なら一緒に住めば良かったのになぁ…。

 

今週の1番は…「フルーツバスケット」

「ワンパンマン」「ジョジョ」と迷いましたが一番声出して笑ってしまった「フルーツバスケット」が今週の1番です!

 

といってもくぎゅの活躍によるところがほとんどなのですが。

彼女は初めて「演技で泣かされた」声優なので特に好きなんです。

(いわゆる釘宮病患者)

 

リメイク作品だからこそ最近では見られないタイプのキャラクターを演じているのを見れるのは嬉しいですね。

 

次に登場するのはいつになるのか…心より楽しみにしております。

 

フルーツバスケット BD Vol.1 [Blu-ray]

フルーツバスケット BD Vol.1 [Blu-ray]

フルーツバスケット BD Vol.1 [Blu-ray]

 

先週の感想まとめはコチラ