感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

4/28~5/4に放送されたドラマの感想まとめ

あなたの番です 第3話

出てくる人物全員を怪しみながら観てると疲れますね笑

 

もし自分が同じシチュエーションに置かれたら…速攻で警察に通報してゲームのこと話ますけどね。

誰もそれをしないと言うことはつまり、全員にやましい事があるからなんでしょうか?

 

そのアンサーとして殺人教唆のことが語られましたが、名前書いたくらいじゃ適用されないと思うのですがどうなんでしょう…。

 

あと「嘘をつく時に〇〇するクセがある」ってよくフィクションで聞くセリフですが、現実ではこんな会話絶対しないですよね。

 

今まで何度も聞いたことのあるセリフですが、初めて引っかかってしまいました笑

 

そして相変わらず田中圭の言動には慣れません…。

ラジエーションハウス 第4話

アツいマンウィズの宣伝回でしたね笑

 

ジワジワと放射線科のメンバーが良い方向にまとまりつつある姿は清々しいです。

 

段々と甘春先生も五十嵐のことを認めてきているのもイイですよね。

 

まああれだけできる仕事ぶりを見せつけられたら気にならないハズがないですけど。

 

最後に、完全に余談ですが気胸だった患者役の子、二階堂ふみにメッチャ似てませんでした?

わたし、定時で帰ります。 第3話

後味がゴムの商品じゃどうせ炎上の件と関係なく売れなかったと思うのですが、意外な形で大ヒットするとは…笑

 

いきなりフットサルに駆り出された吉高の運動音痴な感じが非常にリアルで良かったです。

確かにどんなに下手でも吉高がいきなり現れたら楽しいに決まってますよね。

 

仕事はまず上手くやるやらないではなく「一生懸命相手のことを思ってやること」それが大事だなと再認識した回でした。

ミストレス 第3話

完全に大政絢の美貌を楽しむだけのドラマになりつつあります笑

 

浮気が絶対に許せない人間なので誰にも共感することができないのがいけないのでしょうか…。

 

今後も大政絢目当てで見続けますが笑

インハンド 第4話

徐々に明らかになっていく紐倉の過去や正体ですが、劇中で言われているような悪い人間には見えませんよね。

 

一体どんな過去を秘めているのか、次回明らかになると思うので楽しみです。

 

それにしても知らない病気が沢山出てきてますが、知っていれば防げるようなものでも知らないだけで死んでしまうこともあるのですから、やっぱり知識は大事ですね。

 

キュウレンジャーのラッキーが出ていたことにこのツイートを見るまで気付きませんでした笑

俺のスカート、どこいった? 第3話

学校の制度をアッサリと変えてしまういとうせいこう演じる校長に違和感しかありません。
テストのやり直しなんて巻き込まれたクラスメイトや先生達はたまったもんじゃないでしょう。


そこまで特別扱いするほどの説得力を古田新太から一切感じられないのが大きな原因ですかね。


せめて巻き込まれた生徒にも何かメリットを提示できれば…それだと何のドラマ性もなくなってしまいますが笑

東京独身男子 第3話

なんだか一方的に男性陣から”イタイ女性”されている仲里依紗をバカにして笑うような作りですが、これは女性視聴者たちの目にどう映っているのでしょうか。

 

”あえて結婚しない男子”が主役の時点で初めから上から目線的な感じになるのは予想できたこととは言え…仲里依紗は何も悪いことをしていないのでハッキリ言って不快でした。

一番面白かったのは…ラジエーションハウス!

 

前回に引き続きとなりましたが、今回も一番面白かったのは「ラジエーションハウス」でした!

 

マンウィズの宣伝が少し過剰気味でしたが、気になったのはそれくらいで段々五十嵐も徐々に「変なやつ」から「できるやつ」に見えてきてちゃんと物語の積み重ねが感じられるのも良かったです。

 

このままだと毎週「ラジエーションハウス」一番になってしまいそうなので他の作品にも頑張ってほしい所ですが果たして…。

 

ザテレビジョン 首都圏関東版 2019年4/19号

ザテレビジョン 首都圏関東版 2019年4/19号

ザテレビジョン 首都圏関東版 2019年4/19号

 

前回の感想記事はコチラ