感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

5/5~5/11に放送されたアニメの感想まとめ~短期間であれだけ弾けるようになるのスゲェ…「この音とまれ!」

進撃の巨人 第51話

相変わらず奇行種のダッシュは面白い。

予告の段階から気になっていましたが手が完全にゲッツ!の形になっているヤツがいましたよね笑

 

にしても新兵器”雷槍”の威力は半端なかったですね。

これまで剣だけで戦ってた世界にいきなりミサイルが登場したかのような衝撃でした。

 

そしてエレンとライナーの巨人同士の戦いではアニメでは珍しくじっくり関節技を描いていて珍しいものが見れました。

この音とまれ! 第5話

如何に普段の態度が悪くても自分が間違っていると思ったらちゃんと謝れるさとわはイイ子ですね。

それも泣くぐらい発言を後悔するなんて…より彼女を好きになりました。

 

私自身、楽器のセンスが皆無なのであんなに難しそうな箏を素人達が弾けるようになっただけでも驚きました。

 

演奏シーンでは箏の音色の優しさ、美しさも相まってたった数話分の回想でしかないのに時間以上の彼らの努力や苦労の積み重ねが感じられました。

 

たった5話でこれだけのものを見せてくれたので話が続けば続くほどより素晴らしいものが見れそうです。

2クールの放送だったらいいなぁ…。

鬼滅の刃 第5話

5人しか通過できなかった厳しい試験をせっかく通貨したのにあんなボロボロの状態で帰らせて、その道中で鬼に襲われて死んだらしたらどうするんだろうか…そんなことが気になってしまいました笑

 

そして生き残った中にいたモヒカン頭の顔が凶悪すぎて鬼と変わらないじゃん!と思ったのは私だけでしょうか?笑

ワンパンマン 第17話

金属バットのダメージ負うほど気合いで強くなる設定が昔の少年漫画のようで燃えました。

 

前回の時点で思っていましたがやっぱり街が大変なことになってるのに武術大会なんてやってる場合じゃないですよね笑

 

ただ今回だけの使い捨てっぽいキャラもちゃんと全員紹介した所が軽くツボでした。

総じて酷いネーミングでしたが、特にサイタマに負けたキャラの名前がザッコスってのが酷すぎる笑

世話焼きキツネの仙狐さん 第5話

唐突にモフモフが増えました笑

「甘やかされになんか来てやらない」という謎の上から目線のセリフは面白かったです。

 

ただBパート…いくら仙狐さんが800歳超えているとはいえ一緒にお風呂に入るのはいかがなものかと…抜け毛が多くて大変そうです…。

キャロル&チューズデー 第5話

絵も綺麗だし楽曲のクオリティも高いです。

でもそれだけしか印象に残らないんですよね。

 

物語に起伏がなくて単調だからでしょうか、すべてが予定調和に進みすぎてちょっと退屈でした。

盾の勇者の成り上がり 第18話

ほんと槍の勇者はしょうもない…こりゃいくら仲良くしろと言われても無理でしょう。

もはや槍のパーティがやってるのはコントにしか見えません笑

 

しかし剣と弓の勇者が即死した(らしい)攻撃耐えるとか盾の勇者は中々やりますね。

 

そして襲ってきた教皇、穏やかな顔してだいぶヤバいおっさんでした。

ジョジョの奇妙な冒険 第29話

ここに来てスタンド能力を授ける矢の新しい設定が明かされるとは思いませんでした。

 

そして現れた新たな刺客であるチョコラータ。

素性もヤバいですが能力もだいぶやばいです。

5部は敵スタンドが一見どうしようもなく強いのが多くて緊張感があり楽しいですね。

 

一点、話とは全く関係ありませんがミスタとナランチャが岩場を移動している時、ミスタが腕を高く上げながらジャンプしてましたが状況に対して全く危機感のない感じで笑えました。

フルーツバスケット 第6話

回を重ねるごとに透の好感度が上がっていきますね。

どこまでイイ子すぎてかわいそうな目に遭ってしまうのが本当に不憫でなりません。

 

家に遊びに来た電波ちゃんがいちいち鋭くて笑えましたし、美しい友情も見られて楽しく観られる回でしたが、その反動で来週は良くないことが起きるんじゃないかとちょっと心配です。

一番面白かったのは…「この音とまれ!」

前回の予告の時点で良い回になる予想はしていて、その通りになった「この音とまれ!」が今回の1番です。

 

劇中の生徒たちと同じようにあまり箏の音に馴染みがなかったので演奏には一緒に驚けましたし、短期間ではありますが積み重ねた努力や友情が実を結んだシーンは感動的でした。

 

そして何度も語ってきていますが、さとわがキャラクターとして好きな要素に満ちているのでどんどんハマっています。

 

次回は女子の新入部員が増えますが果たしてどんなキャラなのか…非常に楽しみです。

 

この音とまれ! ~時瀬高等学校箏曲部~

この音とまれ! ~時瀬高等学校箏曲部~

この音とまれ! ~時瀬高等学校箏曲部~

  • アーティスト: 時瀬高等学校箏曲部,姫坂女学院箏曲部,明陵高等学校箏曲部,永大附属高等学校箏曲部,珀音高等学校箏曲部,北里綾,和田薫,藤井凡大,沢井忠夫,宮城道雄
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 前回の感想まとめはコチラ