感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

6/9~6/16に放送されたアニメの感想まとめ~定番の入れ替わりネタも「ジョジョ」なら…

続・終物語 第4話

無意識に傅きたくなってしまうほどの威光って人間でも忍は只者じゃない笑

 

しかし「死ななければ!」って思うほどの威光って笑

 

そんなアイデアを思いつくあたりさすがだなーと思って見ていました。

鬼滅の刃 第10話

キャプテン翼に見間違うような鞠の蹴り合いは凄いと同時に迫力がありましたね笑

 

そしてこの作品のキャラたちも「ジョジョ」に出てくる連中並みに怪我の回復が早い笑

この音とまれ! 第10話

部活物に欠かせない合宿回でしたが、夏仕様のポニテさとわちゃんも可愛かったですね。

短かったですけどサービスシーンもあって…ありがとうございます!笑

 

光太が黙っていなくなってしまいましたが、自分が周りの足を引っ張ってるんじゃないか…と思ってしまうのはメンタル的に最悪ですからね…完全に逃げ出したと思ってしまいましたが、影で練習していたとは…根性入ってますね。

 

それに光太を心配しているみんなのいいヤツっぷりも見れて、今週もかなり青春してました。

 

そしていつもやる気なさげだった先生がようやく顧問らしく…その正体はまだ謎ですがやっぱり悪い人じゃないようで良かったです。

進撃の巨人 第56話

色々ありましたが随分前から言い続けてきた地下室にやっとたどり着きました。

 

そこに至るまでに変わり果てた故郷の様子を見ているエレンとミカサの心情を思うと…とにかくシンドイ…。

 

現段階ではまだわからないことの方が多いので、次回以降を楽しみにしておくとして…今回は団長ではなく自分が巨人の力を手に入れ生き残ったアルミンにかかるプレッシャーが笑

 

改めて苦渋の決断だったことがわかりますが、このプレッシャーを乗り越えることができるのでしょうか…。

ワンパンマン 第21話

スイリュウを助けに来た時のサイタマがイケメンすぎる!ハゲマントのくせに!笑

 

今回も一撃で敵を倒し続け、強すぎるが故の悩みを吐露していましたが、その相談相手がキングじゃしょうがない笑

結局ただのオタクに説教されただけですからね笑

 

そしてまたガロウが一撃で…もうすっかりやられキャラの方が板に付いてきてます。

世話やきキツネの仙狐さん

雪で遊んでいるだけでAパートが終わってしまいましたが、尻尾が冷えると風邪を引くのはどんな原理なんでしょうか笑

 

そしてキタエリ演じるエロ狐夜空が登場しましたが、中野の頭にはモフモフしかない!それでいいのか!笑

 

にしてもコタツにすっぽり入ってる仙狐さんが可愛くて笑ってしまいました笑

盾の勇者の成り上がり 第23話

このタイミングで仲間が増えそうな展開になっていますが…もう終わるんですよね?笑

 

なんだか急にゲームっぽい描写が増えて、そういえばこんな世界観だったなーと思い出したのは私だけでしょうか笑

 

しかしラフタリアのために買った水着のアイテム名が「危うい水着」って笑

ジョジョの奇妙な冒険 第34話

これって…もしかして…入れ替わってるー!?な「君の名は」状態でした笑

(「ジョジョ」のほうが随分先ですけど笑)

 

冷静なナランチャ(中身はジョルノ)がおかしかったり、ブチャラティが放置されてるのも面白かったですが、ミスタ…お前臭かったのか…笑

 

イケメンな亀が喋ったりこんな展開よく思いつくなーと感心するしかありませんでした。

 

全体的に面白い回でしたが、最後にディアボロがブチャラティを入れ替わってることがわかった瞬間はゾクッとしましたね。

 

オープニングも演出が変わっていよいよ終盤といった感じ…終わってしまうのは寂しいですが続きが楽しみです。

フルーツバスケット 第11話

たまにはこういう平和な回もいいですね…女将のキャラは軽くホラーでしたが笑

 

これまで温泉のシーンがある作品は沢山ありましたが、写真をジプロックに入れて一緒に入ったのは透が始めてだったのではないでしょうか笑

 1番面白かったのは…「ジョジョ」!

 状況としてはかなりシリアスであるにも関わらず、笑いも提供してくれた「ジョジョ」が1番でした。

 

人格が入れ替わる展開は別に目新しいものではありませんが、それをただのギャグで終わらせないでストーリーにもちゃんと組み込んでくるのは凄い発想力だなと。

 

矢の力があればどんな展開も可能とはいえ、チャリオッツが進化してあんな性能になるなんてそう簡単に思いつくものではありません。

 

さすが荒木先生…と感服いたしました。

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 63.ディアボロ (荒木飛呂彦指定カラー)

前回の感想まとめはコチラ

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 63.ディアボロ (荒木飛呂彦指定カラー)

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 63.ディアボロ (荒木飛呂彦指定カラー)