感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

反響のあった記事・ツイートで2019年6月を振り返る!

梅雨入りし、ジメジメとした気候が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

 

2019年上半期最後の月となった6月を記事とツイートから振り返っていきましょう。

 

10日で5本!怒涛のライブ参戦!

6月を一言で表すなら「ライブ」しかないでしょう。

 

10日間で5公演観に行くと言うハイペースっぷりでかなり忙しかったですが、その分かなり楽しませてもらえました。

 

どれも最高でしたが、マクロスのクロスオーバーライブは長丁場だったにも関わらずものすごい濃さで、この日のことは一生忘れないでしょう。

 

ちょっと泣きすぎてしまって自分でも引くレベルでしたからね…笑

 

ライブの感想はコチラ

 

ほぼ初めて大阪観光をする

イエローモンキーのライブで大阪を訪れた際に「せっかくだから観光しよう!」と思い、ツイッターのフォロワーさんにオススメを聞いてひたすら歩き回りました。

 

5月の福井旅に続き、限られた時間での1人旅はハードではありますが非常に楽しかったです。

 

予定通りにことが進んでいく気持ち良さと、思いがけず素敵なものに出会えた時の喜びは旅の醍醐味ですね…すっかりハマってしまったのでこれからも1人で地方に行く時は色々巡りたいと思います。

 

大阪旅の記録はコチラ

 

思いがけず有名人に遭遇する

これはマキシマム ザ ホルモンのライブに行った時のことですが、客席のすぐ後ろに有名人がいて驚きました。

 

 

個人的に有名人と遭遇した経験が結構ある方だと思っているのですが、この2人はこれまででも1番有名な方たちだったのでテンション上がりましたね。

(実は先日も声優の木村昴くんと一緒に信号待ちをしてました)

 

このように、いつ誰と会うかわからないので「好きな有名人と偶然会ったらどうするか」というシミュレーション(妄想)をよくしているのですが、心の準備があるとないとでは咄嗟の時の余裕が全然違うと思うので非常におススメです。

 

いざ好きな人を目の前にするとどうしていいかわからなくなってしまいますからね…「もし会ったらどんなことを伝えたいか」を考えておくだけでなく「その人がどんなリアクションをしてくれるか」妄想するのは非常に楽しいですよ笑

 

ライブの感想はコチラ

 

6月によく読まれた記事トップ3

1位 リステリンの紫がヤバイ!

 

もう随分前に書いた記事になりますが、検索から本当に多くの人に見て頂いています。

 

本当におススメなので是非一度お試しいただきたい!

 

2位 「9999」全曲レビュー

 

こちらも引き続き沢山読んで頂いています。

 

今年どころか生涯レベルでの傑作なのでこちらも是非聴いて欲しいです。

 

3位 クロスオーバーライブの感想

 

思い出しながら書いているだけで泣けてくるほど一生懸命書いたので沢山の方に呼んで頂けて嬉しいです!

 

5月の振り返り記事はコチラ

さよならセプテンバー 1

さよならセプテンバー 1

さよならセプテンバー 1

  • 作者: オーサ・イェークストロム
  • 出版社/メーカー: クリーク・アンド・リバー社
  • 発売日: 2015/07/27
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 
セプテンバーさん

セプテンバーさん