感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

7/7~7/13に放送されたアニメの感想まとめ~くっそ…高木さんめ…!

ロード・エルメロイII世の事件簿 第1話

思っていたよりもギャグっぽい雰囲気があったのは回想ベースだからなのか、それとも元よりそういう作風なのか…見た目が渋くなっても中身がウェイバーだから仕方がないのか…笑

 

第四次聖杯戦争の経験を経て変わったウェイバーの進む先が観れるのは純粋に興味深いので続きが楽しみになりました。

戦姫絶唱シンフォギアXV 第1話

相変わらず1話の勢いが凄い笑

 

響よろしく何を言ってるかわからないことばかりでしたけどそれがシンフォギアですからね笑

 

これからどんなトンデモ展開が観れるのか楽しみにしてます。

(ふざけた円盤の宣伝も笑)

からかい上手の高木さん2 第1話

くっそ!どうすれば高木さんにからかってもらえるんだチクショウ!と思わず西片に嫉妬してしまいました笑

 

羨ましいとか微笑ましいとか色んな感情が入り混じって観ている感はずっとニヤニヤしてたと思います笑

 

この前の「イッテQ」で谷まりあが催眠術にかかり易いというのを見て以来気になってしまう「催眠術フェチ」な自分に最近気付いたところなので、扱うネタも個人的にタイムリーで最高でした。

 

そして気になっていたEDも前期に続いて高木さんによるカバーで期待通りのものを見せて頂き大満足でした!

八月のシンデレラナイン 最終話

野球に対して真面目なのは伝わるのですが作画が全く追いついてなかったのは残念でしたね。

 

まートンデモ作画で笑わせてもらえたので逆に良しとするしかないですね笑

 

終盤の曲が流れ出してからのダイジェスト感も面白くて「笑われる」タイプの作品になってしまっていましたが、絵がしっかりしていたら全然違った感じになっていたのでしょうか…。

ヴィンランド・サガ 第1話

一挙3話放送でしたが、4話の放送まで時間が空くそうなので敢えて1話ずつ見ていきます。

 

ですが何の説明もなく始まったので1話だけだとわからないことだらけでしたね。

 

たださすがWIT制作なだけあって重厚感のある作りで見応えはありました。

 

続きを観たい気持ちでいっぱいですが、やはり敢えて我慢したいと思います笑

かつて神だった獣へ 第2話

いきなり親父が竜になって帰ってきたらドン引きするところだと思いますが、子供達の物分りが良すぎて笑えました。

 

かつての仲間を殺す男とその男に父親を殺された少女という構図は中々面白いと思ったので見続けようと思います。

 

「fairy gone」もこういうわかりやすい基本筋があったら違っていたのかもしれませんね…。

コップクラフト 第1話

ハードな世界観で好きになれそうだなーと思って観ていたらめっちゃいいところで終わってしまいました笑

 

おっさんと少女の組み合わせはこれくらい最初いがみ合ってた方が面白いですよね。

 

戦闘描写さえヘタレなければすごく楽しめそうなので期待しています!

ありふれた職業で世界最強 第1話

ダンジョンの深層を目指すという話だと考えると圧倒的に「ダンまち」に劣りますね。

 

そもそも異世界に転生する流れが描写されてなくてワケがわかりませんでした…そもそも理解する気がないとも言えますが…笑

 

「死にたく!死ぬ!」と葛藤を口に出して言っちゃう所と突然のキャラ豹変はギャグとして面白かったですけど、強くなる方法が魔物を食うって…やってること「転スラ」と一緒で個性があるわけでもなく…。

 

途中から見ていられなくて倍速で見ていましたが、それでもかなり厳しかったです。

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 第1話

冒頭からいきなりハーレムかましてましたね…これで「モテたい」とか言われても何の共感もありません笑

 

予め用意されたイベントをただこなしてるだけで全然盛り上がらない構成は退屈でしかありませんでしたが、全員がどんな変態なのかわかるまでは様子見ようと思います。

 

ただ一点、他人の犬に勝手にベジタリアンって名前を付けた所は笑えました。

魔王様、リトライ! 第2話

箱と箱をくっつけたら小屋ができるって笑

 

唐突&ワケがわからなすぎて笑ってしまいましたが、それ以上も以下もないのでながら見が妥当かなと思いました。

キャロル&チューズデイ 第13話

新章スタートでしたけど先の展開がアッサリ読めちゃう感が…。

 

あのコインランドリーで会ったオッサンがキャロルの親父で、チューズデイの母親の移民政策で二人がバラバラになる的な展開になりそうな予感がビシビシしています。

 

1クール目も結局予想を超える展開がなかったの頑張って欲しいところですが果たして…。

ダンベル何キロ持てる? 第2話

タイトルからして15分アニメだと思ったので視聴リストから外していましたが見てます。

 

別にマッチョになりたくはないですが笑、見ていてタメになるし筋肉ギャグはスベらないですからね。

 

OPの曲も耳から離れないし、これは完全にダークホースでした。

彼方のアストラ 第2話

数珠繋ぎで帰還するための最初の惑星にたどり着いたワケですが、依然窮地にいるにも関わらずみんな結構呑気ですよね笑

 

まあサバイバルの極限状態だからなるべく明るく過ごしてた方が精神的には良いと思いますが。

 

全体的にギャグよりの雰囲気ですけど、いきなりあの謎の球が出てきて緊張感もありました。

 

謎の植物を活用した問題の解決も綺麗だったし、カナタがみんなに認められる展開も良かったのではないでしょうか。

 

でも折角いい雰囲気になったのに仲間の誰かが犯人かもしれないって…これは続きが非常に気になる!

ギヴン 第1話

作画の粗だと思いますが、なんかキャラクター全員ガタイがいいのが気になる笑

 

男の不思議ちゃんみたいなキャラは受け付けませんが、ロック好きなら誰もが一度は妄想するようなバンドものストーリーは嫌いじゃないかもです笑

まちカドまぞく 第1話

思っていた通り、ながら見するのにピッタリでしたね笑

 

しかし日頃からツノ生えっぱなしなのと、それに対する周りの理解の速さがシュールで笑えました。

Dr,STONE 第2話

何を以て霊長類最強なのかは定かではありませんが、いきなりライオンに素手で勝つ高校生って笑

 

頼もしいっちゃ頼もしいですけど、すんなり味方になってくれるのかめっちゃ怪しいなーと思ったらやっぱりかるくぶっ飛んだヤツでしたね。

 

敵に回したらだいぶヤバイと思いますが、どう立ち回っていくのでしょうか…。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうかⅡ 第1話

ごく自然に1期の続きから始まったので、慌てて見直しておいて良かったです。

 

ヘスティア以外の神々にベルくんがおもちゃにされてるのは面白かったですが、ウォーゲームとは一体…。

 

ダンジョンに潜ってどんどん強くなるベルくんが観たいのですが果たして…。

フルーツバスケット 第15話

その濃さ故にもうしばらくは出てこないと思っていた綾女が早速再登場したのでわらっちゃいました。

 

というか名前はこうやって書くんですね…みんな読みに対して字が難しいですが、男のキャラに”女”の字を使うとはかなり斬新です。

1番面白かったのは…「高木さん」!

 夏アニメの第1話に関してはとりあえず触れるようにしているのでかなりのボリュームになってしまいました。

(「2回攻撃のお母さん」「一方通行」は録画を失敗したので配信された際に触れます笑)

 

その中でも1番面白かったのは「からかい上手の高木さん2」です!

 

もう完全に期待していた通り、それ以上のものを見せてもらえて大満足でした。

 

色んな感情が入り混じってもはやニヤニヤするしかなくなってしまう展開がこれからも続くと思われますので、「高木さん」があるだけで夏アニメは安泰でしょう!

 

ホント、高木さんにからかわれる人生を送りたかった…笑

【Amazon.co.jp限定】からかい上手の高木さん2  Vol.1(全巻購入特典:「全巻収納BOX」&「オリジナル特典DVD」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

前回の感想まとめはコチラ