感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

7/27〜8/3に放送されたアニメの感想まとめ~善逸めっちゃかっこいいじゃん…「鬼滅の刃」

鬼滅の刃 第17話

人面蜘蛛がキモすぎたおかげで遂に逃げ回る善逸の気持ちを理解することができました笑

 

ただひたすら自分の気持ちに素直すぎるだけなんだと思ったら段々嫌いじゃなくなってきたからやはり第一印象というのはアテになりません笑

 

ひとつしか技がないけどそれが強くてカッコいいってのも気に入りました!

ロード・エルメロイⅡ世 第4話

新キャラが出てくる度に他のFate作品のキャラなのかなーと思うと置いてきぼり感が半端なく…。

 

S/N、ZERO以外の作品に全く興味がないの自分からすると知らない人が増えていくだけなので段々気持ちが離れてきました…。

ヴィンランド・サガ 第4話

ようやくトルフィンがOPに見られる様な荒んだ感じになった理由がわかりましたね。

 

しかし敵を誰一人として殺してなかったトールズとは対照的に殺意むき出しのトルフィンは皮肉きいてました。

からかい上手の高木さん2 第3話

西片の腕立ての成果が出てて笑えました。

 

でもいくら鍛えても高木さんには勝てないという笑

 

まあ高木さんとイチャイチャしてる時点で彼は人生の勝ち組なんですけどね!笑

コップクラフト 第4話

前回怪しかった作画が復調して安心しました笑

 

しかし事件の解決と別れからの再会という盛り上げられるイベントをすべてAパートで済ませてしまう不思議な構成が気になります…おかげで毎回続きが気になるところで終わりますがそれが目的なのでしょうか…。

彼方のアストラ 第5話

親達が心配している裏でリゾート満喫してる対比がおもしろかったですね。親の心子知らず。

 

トライナイツ 第1話

ようやく放送開始されましたが、ラグビーというガッシリとした人がやるスポーツのアニメにも関わらず作画がヘナチョコという…。

 

スポーツものの常としては話が進むたびに面白くなっていきますが、この作品に関して言うとスタート位置が低すぎるのでここからいくら頑張っても…期待値高かっただけに残念です。

女子高生の無駄づかい 第5話

急な転校生って要するにテコ入れってことですよね笑

 

りりぃのバカに対する正直すぎる反応は笑えましたが、彼女もいずれ慣れてしまって疑問に思ったりしなくるんでしょうね…それはバカに対しての諦めとも言いますが笑

 

「私、何でもわかってます」的なキャラは十分イタイのに、出てくるヤツが全員変なヤツすぎてマトモに見えてしまうのが怖いですね…見ている側もすっかり慣れてしまったということなんでしょうね笑

ダンまちⅡ 第4話

始まるまでに結構な話数を使ったのに本番のウォーゲームはあっさり終わりましたね笑

 

まあ”ベル君が強くなる””仲間が増える””ファミリアの本拠が立派になる”という一々やってたら時間が掛るので、一気に消化するためのイベントということで良しとしましょう笑

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第5話

なんか重度のロリコンが現れましたが、突き抜けすぎてい謎のカリスマ性を感じました笑

 

そして「君の力になりたいんだ」系の恩着せがましい男子笑

 

 1話からずっとそうですが、人が見られたくないであろう恥ずかしい部分を覗き見しているような不思議なアニメですよね。

 

一見どうでもいいような問題に悩んでいる姿というのは側から見ているとこんなに面白いものなのかと…年を取ったからこそ、真剣に悩む若者の姿が眩しく見えるというのもあるでしょう。

 

そうなると現役の高校生がこれを見てどんな感情を持っているのか非常に気になります。

 

 1番印象的だったのは…「鬼滅の刃」!

 今回は初登場時は見ていてムカつく!とまで書いた善逸がカッコよく見えた「鬼滅の刃」が最も印象に残りました。

 

眠る?と覚醒する仕組みなど謎な部分がまだありますが、自分が同じ立場に追いやられたらと思うと逃げたくなる気持ちもよくわかります。

 

情けないところばっかり見せてますが、最終的には逃げずに戦ってるワケですからね…そして唯一使える技も一撃必殺的な感じで非常にかっこいい…笑

 

これからは彼を応援しながら見たいと思いますが、とりあえず命の危機に瀕しているのでまずは生き延びて欲しいです。

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)

前回の感想まとめはコチラ

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス)