感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

8/11~8/18に放送されたアニメの感想まとめ~久しぶりに”神回”というものを見れました。

鬼滅の刃 第19話

蜘蛛の鬼(姉)がちぎれた首を自分で持って歩く姿がシュールで笑えました。

 

なんて言っている場合じゃない凄まじい回となりましたね。

 

善逸の走馬灯の話がフリになっていた”ヒノカミ神楽”の展開は見た通りのアツさで戦闘シーンは非の打ち所がない素晴らしさでした。

 

普段は水の呼吸を操る炭治郎の隠された力が対極の火というのも少年の部分を刺激してくれるカッコよさ…根津子の血鬼術発動にも驚かされ終盤のハイカロリーっぷりには参りました。

からかい上手の高木さん2 第6話

おい西片!女子と体力で勝負するな!そして負けるな!笑

 

まあ勝負には負けた続けていますが西片って目標のためにしっかり努力できる真面目なヤツなんですよね…とすると高木さんが好きになるのも納得です。

 

にしても今回の高木さんはいつもより恋愛方面で攻めてて勝手にドキドキしてしまいました…そんなに西片から一緒に帰ろうと誘ってきたのが嬉しかったのでしょうか。

ヴィンランド・サガ 第6話

戦争とは言え子供が人をメッタ刺ししているのをよく流せましたよね。

 

「進撃の巨人」に引き続きバイオレンスな描写の多いアニメを放送するなんてなかなか攻めてます、NHK。

コップクラフト 第6話

同じMINIクーパー乗りとして車が爆発して泣いていたマトバの気持ちが痛いほどわかります笑

 

自分で車を買ってからというもの、フィクションとは言え大事にされている愛車がめちゃくちゃに破壊されてしまうシーンを見ると他人事とは思えないんですよね…って作品に関して全然触れてない笑

彼方のアストラ 第7話

前回の引きであれだけ怪しかったシャルスの疑いがあまりにもアッサリ晴れすぎて本当にそれでいいのか?と突っ込みたくなったのは私だけでしょうか?笑

 

しかし遭難者が1人増えるとは…いつか助けてもらえることを期待して冬眠に入ったはずなのに目覚めてみたら別に事態は何も解決に向かっていないと気付いたらきっと怒ると思うのですがどういう反応をするのか見物です。

 

とりあえず壊れてしまった船は使えるパーツを使って直すと思いますが…。

女子高生の無駄づかい 第7話

やまいのしていた包帯がただのカッコつけじゃなくて一応全てに理由があったのに笑えました。

 

それに対する先生の反応も…メガネのレンズ取れるのは斬新すぎました。

 

そしてまたしても我が街所沢が!

 

駅前通り(プロペ通りといいます!)の再現度が以上に高くて高感度MAXでした笑

 

あのゲーセンの入り口やその周辺にあるお店も完コピされていて1人で盛り上がってしまいました笑

1番印象的だったのは…「鬼滅の刃」!

この夏アニメシーズンに関しては「鬼滅の刃」スタートで感想をまとめていますが、この週に関しては他の作品を観なくても今週の1番は決まりだなと確信できる素晴らしい完成度でした。

 

本当に久しぶりにテレビ放送のアニメにおける「神回」と呼べるものを見れてテンション上がりました。

 

「女子無駄」の所沢の再現率も最高だったんですけどね…さすがに数年ぶりの神回には敵いませんでした!笑

鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

前回の感想まとめはコチラ

鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

鬼滅の刃 1(完全生産限定版) [Blu-ray]