感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

8/19~8/25に放送されたドラマの感想まとめ~およそ1ヶ月ぶりの更新となります…

なつぞら 第21週

遂になつが母親に…気付けばもう彼女は劇中でとっくに年上になってるんですよね…笑

 

素晴らしいタイミングで奥原家の人たちが駆けつけてくれましたが、やっぱり大事なシーンにはじいちゃんがいないといけませんよね?

 

だって子供ができたと知っただけで泣きそうになってたくらい喜んでましたから。(その姿を見てるだけで私も泣きそうでした笑)

 

だけどそんなじいちゃんも中々の高齢ということで、もしかしてこの先悲しいシーンがあるのかと思ったらそれだけでもまた泣きそうに…前から言ってますが本当にじいちゃんが好きすぎて困ります笑

監察医朝顔 第6話

劇中で数年の時間が経ったことで前回では同居することに蒙反対していた時任三郎がすっかり孫にデレデレになっていたのは笑えました。予想は出来ていましたが。

 

これはちょっとだけ引っかかったことなんですけど、法医学教室って若干パワハラ体質な所ありません?

 

締め切り目前のコラムをいきなり押し付けられたり、犯行の予測とはいえいきなり壁に押し付けたり…優しい雰囲気のドラマを目指していると思うのですが、こういうシーンが散見されるとモヤっとします。

 

こういう引っ掛かりがあると作品を純粋に評価できなくなるんですよね…マンホール盗んで捕まった犯人役の竜ちゃんはさりげなく名演技だった所くらいしか評価できないくらいに笑

TWO WEEKS 第6話

疑っていないとは言え指名手配犯になぜアッサリ車を渡してしまったのか…そして三浦春馬もなぜ初めから芳根京子と協力しなかったのか…理由が巻き込みたくないからだったらカッコよすぎましたが、そんなことはありませんでした笑

 

黒木瞳が裏切り者だったのもキャストの時点でバレバレな感じだったので特に驚きでもなかったですよね笑

サイン -法医学者 柚木貴志の事件- 第6話

めちゃくちゃ胸糞悪い犯人に対しての復讐が学生時代の黒歴史の暴露とは…中々斬新でしたし喰らった当人がかなり嫌がっていたので少しはスカッとしましたね。

 

ただ「エグゼイド」でニコを演じていた黒崎レイナちゃんが被害に遭うシーンは見ていて辛かった…。

わたし旦那をシェアしてた 第8話

ドタバタコメディタッチのものを期待していましたがしばらく物騒な話が続いていて見ていて疲れちゃうんですよね…ここまで取り上げたドラマは「なつぞら」以外、全部事件で人が死んでばかり…仕方ないですがサスペンスものが渋滞してますよね。

 

そして万丈がまた捕まってる…果たして戦兎は助けに来てくれるのかな…笑

凪のお暇 第6話

最初はこのドラマでの高橋一生のキャラ苦手かなーと思いましたが、実は人間くさい所も沢山あってここ数話で好きになってきました笑

 

前クール「東京独身男子」の役と同様に仕事が出来る人ではありますが、こっちの方が情けないシーンが多くて役にハマってると思います。

べしゃり暮らし 第5話

今回のエピソードは原作でも1番くらいに好きなんですけど1番辛いところでもあるんですよね…。

 

いろいろうまく回り始めたところからの想像もつかない結末…まだドラマの方ではハッキリしてないので言及避けますが、原作を読んですごい凹んだのを思い出しました。

ノーサイド・ゲーム 第7話

前回はまさか浜畑が…という衝撃的な引きでしたが、さすがアストロズの希望!チームを裏切るようなことはしないよね!

 

と思ったら里村!お前は!なんてヤツだ!笑

 

いくら大きな目的の為とは言え立つ鳥跡を濁しまくりで完全なヒールとして去っていくかと思いましたが、”家族”の絆はそう簡単には揺るがない…今回も熱すぎました。

1番印象的だったのは…「なつぞら」!

まず、このドラマの感想まとめの更新が約1ヶ月ぶりになってしまった理由から。

 

ただただ忙しかったんです!笑

 

実はここに挙げたドラマも全部何も予定の無い日曜日を利用して1日で全て見ました。

 

アニメと違って放送時間が長いのでまとまった時間が無いと見れないので溜まってしまうんですよね…まあ書くネタには困らなかったので更新を休ませてもらったという次第です。

 

その間に「Heaven?」「ルパンの娘」の視聴を断念したりもしていますが、それはまた別の機会に書きましょう。

 

ということで今回の1番は「なつぞら」!

 

小さな頃から見ていたなつがお母さんですからね…勝手に親戚目線といいますか、感慨深いものがありました。

 

さすがにもう物語も終盤だと思いますが、この後これ以上のドラマが待ち受けているのでしょうか…毎日のように見ていたので終わってしまうのは寂しいですね。

「なつぞら」のアニメーション資料集[オープニングタイトル編](小冊子)

直近の感想まとめはコチラ

「なつぞら」のアニメーション資料集[オープニングタイトル編](小冊子)

「なつぞら」のアニメーション資料集[オープニングタイトル編](小冊子)