感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

「バチェラーシーズン3」が始まるのでその魅力を語ります!~女性はもちろん男が見ても面白いんです!

2019年9月13日「バチェラーシーズン3」がAmazonプライムビデオにて配信スタートします!

 

何を隠そうこの私、「バチェラー」シリーズにはドはまりしておりまして、シーズン2の終了から3の配信を今か今かと待ち望んでいました!

 

ということで今回は『なぜ30過ぎた男がバチェラーにハマったのか?』をテーマにその魅力を勝手に語ります!

 

ナインティナインのバチェラー シーズン3大予想スペシャル! 予告編

 

そもそも「バチェラー」とは…

まず初めに「バチェラーとは何ぞや?」という所を軽く説明しますと、金持ちな上にイケメンな1人の独身男性“バチェラー”を個性豊かな女性たちが取り合う恋愛バラエティ番組でして、回を重ねるごとにバチェラー自身が女性を選別していき最後に残った1人と結婚を前提に付き合うという内容です。

 

これだけ読んでも「一体何が面白いの?」とお思いのアナタ、私も最初は同じことを思っていました!笑

 

だけど騙されてみたらアッサリとハマってしまいましてね…リアルタイムで見ていたシーズン2では配信の次の日には同僚の女性たちとあーだこーだ言って盛り上がっていたものです笑

 

そう、恋愛バラエティ番組ってどちらかというと女性がより楽しめるように作られていると思うんです…古くは「あいのり」とか「テラスハウス」とか。

 

実際、男の友達に「バチェラー面白いから見てよ!」と言っても殆どの人間が興味を示しませんでしたが、女性はみな一様ハマってくれたのでコンテンツとしては絶対に面白いはずなのですが…。

 

なので男性にもバチェラーの魅力を知って頂くために、その魅力を勝手に紹介します!

 

バチェラーの魅力その①「人の恋愛のぞき見してる感」

まず大前提として、人の恋バナって面白いですよね?

 

それは何も知らない赤の他人のものであっても例外ではなくて、「バチェラー」はただただ人の恋愛模様をのぞき見る番組なのでその時点で面白いんです!

 

しかも1人の男性を複数の女性で取り合うという非日常的なシチュエーションがその面白さに拍車をかけるワケです。

 

男性目線からすると、同人何人もの女性に言い寄られるなんて夢のような状況を羨ましい!と思ってしまいがちですが、モテすぎるのも大変なんだな…ということがバチェラーの苦悩する姿を見て疑似体験できるんですよ笑

 

回を重ねるごとに女性をふるいにかけなくてはならないので、残りの人数が減ってくるとたとえ「好きな人」であったとしても自ら別れを選ばなくてはいけなくなる…そんな誰が選ばれるかわからないローズセレモニーのドラマは手に汗握ること必至!

 

あくまでテレビの中の出来事、ましてや他人の恋愛をあんなにも緊張感を持って見ることになるなんて当初は全く思っていませんでした笑


バチェラーの魅力その②「非日常感」

シチュエーションの非日常感には先ほど触れましたが、バチェラーが女性たちと仲を深めるためのデートもまた非日常感が満載なんです。

 

ヘリコプターから花火を見たり、水族館を貸し切ったりと普通ならできないような超豪華なデートは見ているだけでも楽しいですし(これは凄く女子的な目線かもしれません笑)、デートとは言っても男性1対女性複数なんて組み合わせの場合もよくあります笑

 

そこで繰り広げられる女の戦いと言いましょうか…バチェラーにいい所を見せようと必死にアピールしたり、二人きりになろうと根回ししたりする姿を見るのが楽しいんですよ笑

 

それらの行動に対するツッコミがまた面白くてですね…VTRの合間にスタッフにだけ本音を語るインタビューが差し込まれるのですが、他の女性をケチョンケチョンに言ったりしていて「女って怖い…」と思うこともあれば、自分の行動を振り返って反省しながら泣いちゃうようなかわいらしい一面も見られるんです。

 

収録期間中は裏で女性たちが何を考えているのかバチェラーは当然知る由もありませんが、後日VTRで見れるにも関わらず「あれは演技だった」とか平気で言っちゃうような人もいて、見ているこっちがハラハラしてしまうこともあります笑

 

そういう激しい裏表があるにも関わらず、バラを渡してしまうバチェラーの滑稽な姿を見るのもまた面白いポイントなんですけどね笑

 

バチェラーの魅力その③「切ない別れの連続」

この番組の収録は半年近くの時間を掛けて行われ、その間女性たちは共同生活をしているのですが、同じ男性を取り合っているとは言え友情が芽生えることもあれば逆に不仲になっていくこともあります。

 

この女性同士のやり取りもまた面白いんですね…デートの相手に選ばれず宿舎に残った女性同士で慰めあったり、ウキウキでデートから帰ってくる人に嫉妬しまくったり…この垣間見れる本性は視聴者しか知らない所なので、女性間で嫌われている人をバチェラーが気に入っていたりするとなんだか騙されている人を見ているようで面白い笑

 

そうして視聴者も長い時間を掛けてその人となりを見てきているので別れのシーンは回を重ねるにつれて辛いものになるんです…終盤になると自分は選ばれたにも関わらず仲間との別れを惜しんで泣いている女性が沢山いるんですよ。

 

それを見てもらい泣きしそうになったり…いや、シーズン2の最終回は一緒になって泣いていました笑

 

ただ面白いだけじゃなく、そんな感動的な要素があるのもバチェラーの魅力です。


よりバチェラーを楽しむためには…

バチェラーの魅力を語らせて頂きましたが、ここで番組をより一層楽しむ方法をお教えします!

 

それはとっても簡単!ただ自分の“推し”を作ることです!

 

参加する女性たちはとにかく個性豊かで、聡明な方もいればちょっと不思議な人もいたり、ビジュアルもかわいい系からクールビューティ系まで多種多様な人たちが揃っています。

 

その中から1人でも複数でも“推し”を作っておくと自然と応援する気持ちが芽生えてより一層番組にのめり込むことができるんです。

 

推しがどんどん勝ち進んでいくとまるで自分の家族や友達が評価されたような気分になりますし、勝手に「自分は人を見る目があるな」なんて思い込むこともできます笑

 

単純に見た目で選ぶも良し、画面から伝わる性格で選ぶも良し、とにかく推しを作ることで絶対に楽しくなりますのでオススメです。

 

誰かとこの番組のことについて話す時も誰推しかという話になることが殆どですし、そこで議論を交わすのもまた楽しいんですよ笑

 

ただ一点だけ注意が必要なのは、最初にリストアップされた段階で推しを決めてしまうと、ただ第一印象で選ばれず即効で脱落してしまう可能性があるので初回の配信を見てから推しを決めるのが良いかもしれません笑


さあみんな!バチェラー見よう!

ということで、少しでも多くの方に「バチェラー」を見てもらいたくて頼まれてもいないのにその魅力を語らせて頂きました!

 

私も最初は「こんなんどこが面白いんだろ…」と思っていましたが、見たら途端にハマってしまったので一度騙されたと思って見てみてください!

 

当然面白くないと感じる人もいると思いますが、刺さる人にはとことん刺さる番組ですので是非!ちょうどシーズン3が始まるこれ以上ないタイミングですので!

 

では最後にシーズン3での私の推しをあくまでも第一印象だけで選びましたので発表致します!

 

松木星良 

f:id:writer_A:20190912234915j:plain

 

見た目も美しく、経営者と言うことでスペックでは圧倒的ではないかと…かなり上位まで残るのではないでしょうか?

 

岩間恵

f:id:writer_A:20190912235120j:plain

職業ぶどう農家という一点だけできっと性格が優しそうと判断した私は浅はかな人間です笑

いい人だったらいいな…という願望で選びました笑

 

個人的にはこの2人に長く残って欲しいところですが果たしてどうなることやら…みんなで見届けましょう!

 

事前特番はコチラから!