感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

9/8~9/14に放送されたアニメの感想まとめ~どれも最終回に向けて盛り上がってまいりました?

戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話

ミクさん…意識を乗っ取られているとはいえ何言ってるか全くわかりません…笑

 

過去のシリーズでは途中から何が起こってるのかわからなくなって集中して見れなくなりましたが、今回はそういうものだと割り切って見ることにします笑

からかい上手の高木さん2 第10話

人のイヤホンするのって抵抗あるものだと思いますが、そこら辺の感じを微塵も見せない2人はもう完全にデキてます笑

 

そこからエンディングに1期の主題歌が流れる構成は最高でしたが、ドキドキ具合はいつもに比べて控えめだったかなと…まあ毎回ドキドキさせられたらこっちも大変ですからね笑

ダンベル何キロ持てる? 第11話

街雄さんはなぜ裸でテレビの収録スタジオにいたのだろうか…神社の息子だった以上にそちらの方が気になりました笑

 

近頃ジムでトレーニングしてないですけど、まあジムの中だけで話回すのは難しいですよね笑

彼方のアストラ 第11話

犯人だって可哀想なんだよ!的な回想って結構冷めるタイプなんですが(悪いことしてるのには変わりないので)、シャルスは一応未遂ですし本気で可哀想な過去だったので珍しく同情しました。

 

和解することが出来たのは良かったですが、失ったものは大きく…これまでどんなピンチでも失敗することなく何とかしてきたカナタだったので腕を失ってしまったのには驚き。

 

第1話でみんなで手を繋いで救出作戦を展開したアニメオリジナルの展開がこのためだったと思うと素晴らしい展開でした…最終回は1時間スペシャルと言うことで綺麗に終わることが出来るのか大いに期待しています。

女子高生の無駄づかい 第11話

クセまみれの美容師に何かと例え話をしたがるボカロPの存在には笑うしかなかったですが、話自体はこの作品とは思えないちょっといい話でしたね。

 

と思わせておいて”らしい”オチが待ってるのかと思いきやそんなこともなく…珍しく次回への引きがありましたが何か大変なことでも起きるのでしょうか…この作品に限ってないでしょう笑

フルーツバスケット 第24話

途中まで別のアニメ見ているみたいでしたけど、夾が最後には透の優しさに救われる展開はいつものフルバスらしくて安心しました。

 

にしても、おぞましい見た目だけでもかわいそうなのに嫌なニオイまでするって作者は夾に厳しすぎでは?と思ったのは私だけでしょうか?

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第11話

和紗と菅原氏…泉をめぐってギスギスするのかと思いきや意外にも友情が深まる展開に…と思ったら和紗の方はめっちゃ我慢してて笑えました。

 

しかし部長、ホテル街をうろついてただけで退学はやりすぎでは…想いがぶつかり合ってバラバラになってしまうのを予想していましたが、大人の力でバラバラになるとは思いませんでした。

 

しかしミロ先生は普通に味方してくれてたのに人質にされちゃうのはかわいそうでしたね笑

 

最終話を前にしてなかなかの荒ぶりっぷりでしたが、あと1話で物語はどう収束していくのか全く予想ができませんね。

 

最後まで荒ぶってほしいものです…。

 

1番面白かったのは…「彼方のアストラ」!

どれも最終回目前で盛り上がりつつも寂しくなる中で1番面白かったのは「彼方のアストラ」です。

 

序盤から追い続けてきた刺客の招待が明らかになっただけでなく、この作品らしい友情も見られて非常に濃密な回でございました。

 

その上最終回は1時間スペシャルですからね…原作も完結している作品ですし綺麗に話を畳んでくれると思うので期待しています。

 

にしてももう夏アニメも終わりですか…また期待値と満足度の比較記事を書かないといけませんね。

 

それに秋アニメの視聴リストもまとめないと…興味のある方は楽しみにしていて下さると嬉しいです。

 

彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻

前回の感想まとめはコチラ

彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻

彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻