感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2019ACL ラウンド8 2ndレグ 浦和レッズVS上海上港~無事突破!でも勝ちたかったなー!

アウェイでの1stレグを2-2の同点で折り返し、ホーム埼スタで迎えた2ndレグでしたが、アウェイゴール差で勝たなくても突破できるという状況は正直やりづらいものになるのではないか?と思っていましたが結果的には1-1の引き分けで準決勝進出となりました。

 

ご存じの通り近頃戦績が芳しくないので試合が始まる瞬間までポジティブな要素を見出すことができていませんでしたが、やはりACLでのチームの戦いっぷりはリーグ戦のそれとは全く別物で頼もしいのなんの。

 

およそ2ヶ月ぶりに埼スタを清々しい気持ちで後にすることができて本当に良かったです。

 

クセになるACL

目の前の試合の勝敗だけでなく、180分トータルの結果とアウェイゴールの数も気にしないといけないACLの戦いというのは緊張感があって、そこで結果を手にしてしまうとその喜びの感触の中毒になってしまうんですよね。

 

国内の戦いだけでは得られないこの快感…それを実感できるチャンスがまだこの先残っていることを素直は素直に喜ばしいです。

 

ただし、2戦連続引き分けアウェイゴール差での突破であって「勝利したわけでない」ので浮かれすぎも禁物かと。

 

今チームに必要なのは勝利のみです。

 

ただ強敵を退けた成功体験が自信となって好影響となってくれたらこの突破という結果がより価値あるものになるでしょう。

 

この戦いをリーグ戦でも…

なんていきなり「勝って兜の緒を締めよ」的な厳しめ発言をしてしまいましたが、この日のチームの戦いには久しぶりに熱くなるものがありましたね。

 

「個」でぶつかってくる上海に対し、臆することなく戦った選手たちは非常に頼もしかったです。

 

きけばデュエルの勝率では圧倒していたそうで…かつてハリルが言っていたように国際試合になるとこの部分が大きくものを言います。

 

カードの累積でマウリシオが不在という心配な要素はありましたが、代わりに入った鈴木は気持ちの入ったプレーを見せてくれましたし、槙野も岩波も激しく当たりつつも頭は冷静で頼もしかったです。

 

こちらのマウリシオの不在以上に相手にフッキがいなかった影響の方が明らかに大きかったのもポイントでした。

 

巨漢のアルナウトビッチにボールを集めていましたが殆ど収まっていませんでしたからね…そこにフッキがいてもう一つ的があったら脅威になっていたことは間違いありません。

 

改めて1stレグでカードを与えておいて本当に良かったです。

 

興梠さん、引き続きよろしくお願いします。

そしてこの日は、この日もチームを救ったのはエース興梠でした。

 

サイドで余裕のある形で関根がボールを持てた時点でゴールの匂いがしていましたが、完璧なポジショニングから素晴らしいヘディングを叩き込んでくれました。

 

得点以外にも効果的な裏抜けで何度も相手ディフェンスにプレッシャーをかけ続けていましたからね…文句なしのMOMです。

 

コンディションは万全から程遠いようですが、あれだけのプレーができてしまうなんてもう手放しで称賛するしかありません。

 

彼にばかり負担がいってしまうのは申し訳ないですが、今のチームは興梠に依存しないと何もできないに等しいのでとにかく離脱してしまうようなケガだけは避けてほしいところ。

 

誰も代わりを務められないスペシャルな選手がいることは非常に頼もしい限りですが、同時にいつまで経っても代わりが見つからないというこのジレンマ…この解消がフロントの最優先課題でしょう。

 

目先の結果は一番大事ですが、クラブの未来についても真剣に考えてくれないと困ってしまいますからね。

 

これを浮上のキッカケに…

無事に結果を残すことができてひとまずは安心ですが、大事な戦いが続くので気を抜いているヒマはありません。

 

試合後、代表がACLの“優勝”とリーグの“残留”に向けての書面を発表していましたが、そんなねじれ現象は本来ならばあってはならないことです。

 

開幕前は高らかにリーグとACLの2冠を宣言していたワケですからね、それとこの現状を照らし合わせて何が問題なのかをハッキリさせないと、行き当たりばったりで結果を残しても財産にはなりません。

 

目先の結果と未来への投資を同時するのは大変なのは重々承知していますが、それがプロクラブの使命なのですから頑張って頂かないと。

 

本気だからこそ、こうして厳しいことを言わせて頂きました。

 

でもまあ久々に喜べる結果が出て本当に良かった…笑

f:id:writer_A:20190918214059j:image

1stレグの記事はコチラ