感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

9/9~9/15に放送されたドラマの感想まとめ~熱すぎて熱かった「ノーサイド・ゲーム」!

なつぞら 第24週

まさか沢城みゆきが顔出しで出演するとは驚きでした。

 

この週は大きな事件もなくずいぶんと平和でしたね…終盤なのにこんな悠長な感じで果たしてどう終わりに向かっていくのか読めません。

 

と思ったら最後になつの子供時代を演じた子役が現れてなんだか嬉しいなーと思ったら千遥の登場で驚きました。

 

しかし表情が非常に硬い…一体なにがあったのでしょうか…。

監察医朝顔 第9話

次回に向けての貯め回でしたが、友達夫婦の事件だけでなく震災とお母さんの話もちゃんとフォローしてて見応えもしっかりありました。

 

あの友達夫婦の間にDVなんて有り得ないと視聴者も確信してるので感情移入しやすいのも良かったです。

TWO WEEKS 第9話

柴崎の家に侵入したのが速攻でバレましたけどアッサリ逃げられたのは意外でした笑

 

黒木瞳との取引もただの口約束でしかなく…悪党のやり方にしては甘い所が多くて気になっちゃいましたが、三浦春馬と比嘉さんの出会い方がロマンチックでどうでもよくなっちゃいました笑

サイン -法医学者 柚木貴志の事件- 最終話

ここに至るまで防犯カメラ映像の時間が4分も飛んだいたことに気付かない警察って…笑

 

しかしどんな組織も裏切り者ばっかりでイヤになりますね…柚木先生が死ぬのも誰も望んでいない展開と言うか…死亡フラグはビンビンに立てていたとはいえアッサリ死んでしまったのにはガッカリでした。

 

番組タイトルにもなっている主人公を殺してしまうなんて中々攻めているとは思いますが、死ぬ必要はやっぱりなかったのでは…文字通り体を張って犯人をあぶり出したワケですが、それで自分が死んじゃったら意味ないでしょう…純粋に法医学の力で犯人を逮捕して欲しかったです。

凪のお暇 第9話

ウソをつき続けた結果、誰一人幸せにならず中々救いようのない展開に。

 

でも凪と慎二が2人揃って膝を抱えて泣いてるシーンはちょっと面白かったです笑

 

そういう2人の深いつながりを見せられた後にゴンが告白しても今更感が…と思うのは私だけでしょうか?

ボイス 110緊急指令室 第9話

いくら耳がいいとは言え流石に音だけで崩落現場の様子がわかるのはやりすぎじゃ笑

 

ここまではギリギリありえないこともないかなーと思ってましたが、今回はあまりにもトンデモ能力過ぎてそれ以降の話が入ってきませんでした笑

ノーサイド・ゲーム 最終話

会社の内部抗争にも勝ち、蹴球協会の腐敗にも勝ち、試合にも勝つ!うまいこと行きすぎでしたがこのドラマはそれでいいんです!笑

 

アストロズとサイクロンズの試合も劇的過ぎる展開で実写で見せられると逆に冷めそうな展開でしたが、映像に迫力があったので説得力がありました。

 

浜畑と七尾のダブルスタンドオフとか完全に漫画でしたからね…最高に燃えましたし、浜畑の文字通り命がけのプレーには燃えずにはいられません。

 

激しい試合の後はタイトル通りノーサイドになるのもまた清清しく、本物のラグビーにも興味が湧いたので素晴らしいラグビーのPRでありドラマだったと思います。

1番印象的だったのは…「ノーサイド・ゲーム」!

チラホラと最終回が放送されてきていますが、中でも「ノーサイド・ゲーム」は抜きん出ていました。

 

これまで引っ張ってきた問題を一気に解決して全てに勝利する…ドラマだからこれくらい割り切ってくれちゃったほうが清清しいですよね。

 

その過程に必ず人の熱い想いや努力があるから変に引っかかることもなかったですし。

 

最初はあんなに嫌味っぽかった浜畑のことをこんなにも好きになるとは思いませんでしたが、第一印象が悪い時ほどより好きになることが多いので「またかー笑」という感じもしています笑

 

ちょうどラグビーW杯が始まるタイミングに素晴らしい宣伝になったのではないでしょうか…とにかく熱いドラマで最高でした!!

ノーサイド・ゲーム Blu-ray

前回の感想まとめはコチラ

ノーサイド・ゲーム Blu-ray

ノーサイド・ゲーム Blu-ray