感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

10/10~10/16に放送されたアニメの感想まとめ~期待通りのものが観れて大満足の中華一番!笑

俺を好きなのはお前だけかよ 第2話

好意の矢印が全部一方通行な恋愛模様は観ていて面白いですね。

 

今後主人公の矢印が誰に向くかのかというところで話がより面白くなるんだろうけど放送期間でそこまで話は進むのでしょうか…今の状況的にはパンジーに向くしかない可哀想な感じになってますけど。

旗揚!けものみち 第2話

相変わらずの変態ケモナーアニメかと思ったら終盤はやたらと気合いの入ったプロレスアニメに笑

 

やっぱりプロレスはキングオブスポーツ…異世界だろうが通じるものがあるんですかね笑

アズールレーン 第2話

一気にキャラクターが沢山増えて誰が誰なんだか全くわからないことに…これは完全にゲームユーザー向けアニメですね…この調子だと最後まで観続けても何も残らないような気がしてきました。

アサシンズプライド 第1話

何の説明もない中でいきなり魔物的な存在が現れてよくわからない世界観でしたね。

 

さっきまで殺そうとしてたのにいきなり心変わりした理由もすんなり理解できるものではなく、画面の向こうで勝手に盛り上がってる感が凄かったです笑

ノー・ガンズ・ライフ 第1話

ハードボイルドな世界観は伝わりすぎるくらい伝わりましたが、事件が解決しているわけではないので1話だけだとまだ何とも判断しかねますね。

 

頭が銃身であるという最大の特徴はいつ活きるのか…OPにもそんなシーンがなかったのでそう簡単に活躍は見れなそうですが笑

星合の空 第1話

メガネ部長も性格に難ありでしたが、そのお供もナチュラルにストーキング行為をしててなんか身近な恐怖がありました笑

 

かつてギャラのためという不純な動機で部活を始める作品があっただろうか…中学生から物事を金で解決するなんてロクな人間にならなそうで勝手に心配しています笑

 

ロクでもない同級生にクズ過ぎる父親…今のところ胸糞悪いことばっかり起きてますけど大丈夫ですかね…もっと純粋な青春モノが観たかったです笑

ハイスコアガール 第14話

日高、完全にヤバい領域に足突っ込んでる笑

 

そしてまさかヤバい奴らがそのまま応援に来てて笑えました。

 

しかしゲームでは勝ったのにリアルで日高にボコられてた春雄がかわいそうすぎる笑

歌舞伎町シャーロック 第1話

何を見せたいのか全くわからない…見終わってここまで困惑するアニメは初めてかもしれません笑

 

なんか色んな要素を混ぜすぎてゴチャゴチャしすぎでしたが、それが歌舞伎町っぽい雰囲気と言えばっぽいのですが…果たしてそれを意識して作ったかどうかは不明なので謎のままです…笑

真・中華一番! 第1話

20年ぶりくらいの続編なのに一切の説明もなく始める潔さ!笑

 

一体何故、そして誰に向けて作ってるのか不明すぎて笑うしかありませんでした笑

 

あと昔の中国が舞台のはずなのに自然に「タウン」って言ってたり、審査員の髪型が全員ニワトリ風だったりしたのもさすがです笑

 

見せ場である食後のリアクションは初回だからかまだ抑え気味だったんですかね…もっとすごいものが今後みれるでしょうか…とはいえすでに十分笑えたんですけどね。

 

これぞ中華一番!なテンプレ展開でしたけど、みんなこれを望んで観ているワケですから大満足でした笑

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 第1話

その実はガンプラとはいえ、手描きのガンダムはやっぱりいいものですね…。

 

ただそんなことよりも気になったのはハマーン様がめっちゃいい匂いするという事実…いい匂いするのか…笑

ソードアート・オンライン 第1話

キリトが抜け殻状態なのでしばらくは坦々と進んでいく感じになりそうですね。

 

しかし松岡くん、あの声にもならない声だけでギャラ発生してると思うとすごくラッキーですよね笑

 

OPの映像から推察する展開は非常に熱いものになるんじゃないかと思っているので期待しております。

この音とまれ! 第15話

普通に学校生活送ってるだけでも面白い…熱い部活要素に甘酸っぱい恋愛要素まで加わってきてより面白くなってきてます…これが青春ですか…笑

 

しかしイケメンすぎて武蔵の株がストップ高状態…頑張っている人が認められるのを観るのは嬉しいものですね…って完全に気持ちは同じ部活の仲間みたいになっちゃってます笑

戦×恋 第2話

なんか雰囲気が「トリニティセブン」っぽいなーと思っているのは私だけでしょうか?

 

せっかく苦労して能力覚醒したのにその戦闘シーンをほぼ描かなかったあたり、タイトルにある”戦”の部分はあまり描く気がなさそうですね。

 

きっと主人公もずっとウジウジしたまんまでここから大きく変わることも無さそうだし…見続けるの厳しいかもしれません。

トクナナ 第2話

ダサいコードネームのおかげでキャラを覚えやすくて助かりました笑

 

まあそんなことよりもナイフで腿を切りつけられたのに何事もなかったかのようにケロッとしているルーキーは一体何者なんだ…普通に見えてそういう能力者という話なら納得しますが笑

無限の住人-IMMORTAL- 第1話

人がバッタバッタと斬り捨てられるショッキングなアニメですが、メインの軸が復讐だったりするので時代劇っぽさもあって新しいような懐かしいような…。

 

電車で観ていたのですが思った以上にグロかったので周りの人の目に触れぬよう気を遣いました笑

 

にしても最初の敵がいきなりのど変態で驚きましたが、今後も濃い奴らが出てくるんですかね…期待しています笑

Fairy gone フェアリーゴーン 第13話

リスタートからいきなりの回想でしたが、もっと序盤にやっておいた方がいいんじゃないか?と思えるくらい大事な話をやってましたね。

 

主人公の行動に大きく作用する要素だったので、そこら辺の葛藤的なものをもっと早くから知っていれば集中して観ていたかもしれないのに…笑

ライフル・イズ・ビューティフル 第1話

勝手にサバゲーの話だと思い込んでましたが射撃の話だったとは笑

 

ありがちな廃部阻止から始まるストーリーかと思ったらアッサリ部員が揃ってサクサク進んだところは評価できます。

 

気楽に観れるこういう作品も大事ですね…今期はこの枠貴重な気がします。

1番印象的だったのは…「真・中華一番!」!

初回放送が多かったのでかなりのボリュームになりました…ふぅ…。

 

数ある中から今回1番に挙げるのは「真・中華一番!」です!

(別にシャレじゃありませんよ笑)

 

期待していたものが期待通りに見れただけでもうお腹いっぱいでした笑

 

とはいえまだまだ控えめな感じだったので、これから物凄いものが観れるんじゃないかという期待もできるので今後が楽しみです。

 

そんな中、そろそろ観続けるのが厳しい作品も出てきたのも確か…次回以降で観ていて何も感じるところのないものとはサヨウナラかもしれませんね…。

 

真・中華一番!(1) (週刊少年マガジンコミックス)

前回の感想まとめはコチラ

 

真・中華一番!(1) (週刊少年マガジンコミックス)

真・中華一番!(1) (週刊少年マガジンコミックス)