感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

10/20~10/26に放送されたドラマの感想まとめ~恋愛をするには「余裕」が必要である?

グランメゾン東京 第1話

フランス料理に一度も接したことのないど平民なのでイマイチ凄さが伝わらないし美味しそうとも思えない…笑

 

それは完全に自己責任なのでしょうがないとして笑、仲間集めから始まるストーリーは王道で続きが気になる…かな…?

 

メインキャストがみなアダルティなのは個性があって良いと思います。

まだ結婚できない男 第3話

桑野さん…ケン(タツオ)と再会できて良かったですね笑

 

しかしパグという犬種には演技の才能があるのでしょうか…あの仕草や表情は完全に芝居してますよね笑

 

このドラマを見てパグを買いたくなる人沢山いるのではないでしょうか?笑

G線上のあなたと私 第2話

中川大志の中学生時代を演じていた少年がそっくりで驚きました。

 

恋愛ドラマを見ていて総じて思うのはよくそんなことに悩んだりしている時間があるなぁ…ということです。

 

恋愛をする=余裕があるということなのかもしれませんね…日々録画したテレビ番組の消化に追われている私からすると考えられません笑

 

まあ相手がいたら違うんでしょうけど…しかし苺郎(いちごろう)って名前はヤバすぎるでしょう笑

Doctor-X 外科医・大門未知子 第2話

手術AIって合理的かもしれないですが、想定外の事態が起きた時でも淡々と指示するだけじゃプレッシャーにしか感じませんよね…あくまでも手を動かすのは人間なので完全に逆効果なんじゃ?としか思えませんでした。

 

なのでそれを完全に無視して成功させちゃう大門未知子のカッコよさが際立つんですけどね。

 

しかし生体ドミノ肝移植なんて現実的に可能なんでしょうか…専門家の意見が気になるところです笑

モトカレマニア 第2話

どんな理由であれ新木優子とデートしてる浜野謙太が羨ましい…としか思えなくて話があまり入ってきませんでした笑

 

その上元カノが田中みな実とか…前世でどんな徳を積んだらそんな幸せな目に遭えるんでしょうか…。

 

なんて卑屈なことしか考えられないからモテないんでしょうね私は笑

4分間のマリーゴールド 第3話

この作品に限ったことじゃないですけどゲストとはいえ同一クールに何作も出演しないといけないくらい役者って足りてないんですかね…なんか作品間でのキャラクターのギャップが気になってしまいます。

 

かたや善人かたや悪人なんてパターンもよく見受けられますので…まあそれは置いといて、やっぱり毎週「助けられなかった…」を繰り返していて福士くんのメンタルが心配になりますね。

 

まあ菜々緒と両想いだったことが発覚したので大分気は紛れるでしょうが笑

時効警察はじめました 第3話

彩雲くんがすっかり時効管理課に馴染んで出番が増えているのはいい傾向ですね…やっぱりこういう役を演じている吉岡里帆は最高です。

 

しかし最終回配信のタイミングでバチェラーをネタにするとは笑えました。

 

ドラマの感想ではありませんが、Mステで主題歌を披露した椎名林檎のセクシーさがハンパじゃなかったですね…吉岡里帆がテンション上がりすぎてちょっと気持ち悪い感じになってしまうのも納得でした笑

俺の話は長い 第3話

桑野の偏屈がイラつかないでこの作品のニートの偏屈がムカつく理由…自分のことしか考えられていないからかもしれません。

 

桑野も大概ですが、彼からすると助言しているようなところがあるので作中の人々の反応のように憎めないんですよね…。

 

似ているようで全然違う…この差は非常に大きいです。

 

下記ツイートを見る辺りそれを売りにしているようなのでやっぱり水が合わないのかもしれません…。

1番印象的だったのは…「モトカレマニア」!

3話くらいまで観ると作品の雰囲気が段々と掴めてきますね…自分の中で好き嫌いが付いてきました。

 

そんな中で1番を決めるのは結構悩みましたが、今回は「モトカレマニア」とします!

 

ハマケンがひたすら羨ましいのもありますが、恋愛に関する自分なりのスタンスを再認識できたのは収穫でした。

(なんの収穫があったかはよくわかりませんが笑)

 

恋愛をする余裕か…今の趣味に塗れた生活をしたいたら絶対に無理だな…笑

モトカレマニア(1) (Kissコミックス)

前回の感想まとめはコチラ

モトカレマニア(1) (Kissコミックス)

モトカレマニア(1) (Kissコミックス)