感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2019Jリーグ第31節 サンフレッチェ広島VS浦和レッズ~もったいないけど貴重な勝ち点1…

ACL決勝進出に伴って日程が前倒しになった広島とのアウェイゲームでしたが結果は引き分け。

 

この勝ち点1をどう捉えるか…終始相手のペースで試合が進む中で隙を突いて先制したにも関わらずオウンゴールによる失点…と書くと非常にモッタイナイと感じますが、内容や現状を鑑みるととても貴重にも思えます。

 

きっとその答えはシーズンが終わった時にわかるのでしょう。

 

サッカーは黙ってみるものじゃないな!

初めてDAZNのライブ中継で試合をみたのですが、意外と鮮明で驚きました。

 

ただスマホの小さい画面で、しかも公共の場で観るとなんだか複雑でしたね…声を出さずにサッカーを見るというのは中々シンドかったです笑

 

とは言っても浦和のチャンスシーンは殆ど無かったので相手の攻撃が失敗に終わってホッと息をつく事の方が多かったんですけどね笑

 

広島はメンツだけを見ればどうしてこの順位にいるんだ?と思うような地味なラインナップですが笑、組織力はリーグ屈指かもしれませんね。

 

それくらい各人の意図が明確で迷いなくプレーしていた印象を受けました。

 

なので長い時間押し込まれるのは想定内だったことでしょう…最後のところでやらせなければオッケーと割り切った戦いでその通りに進んだので決して悪い内容ではありませんでした。

 

岩波…お前ホントにDFか?

そうして前半を無失点に抑えて後半にワンチャンスを狙いに行く…ACLでは上手くいっている戦い方がこの日も出来ていました。

 

岩波はよくあの位置に入ってきましたね…そこからのシュートも非常に落ち着いていてDFの選手には見えないほど笑

 

まあ最近はあまり見られませんがノールックパスとかしちゃうようなヤツですからね…そう思うと驚くことではないでしょう笑

 

ポジションにとらわれず点を狙いに行く…まさに総力戦の言葉通りの展開で最高の結果を手に出来そうな気配は感じられたんですけどね…あの結末は予想できませんでした。

 

橋岡に送る言葉は「ドンマイ」

相手に押し込まれるのは前半から変わらないことなので集中力高く守りきれると思ったのですが…まさかの豪快なオウンゴール。

 

狙ってもあんな綺麗に決めるのは簡単ではないようなシュートになっていましたからね…橋岡を責めることはできませんがどうしてあんなことになってしまったかはハッキリさせないといけません。

 

改めて見返すと必死に戻ってきたところに思わぬタイミングでボールが来たのでどうしようもない感じですね…あの瞬間はなにやってんだよ…と思いましたが仕方ないでしょう。

 

彼のおかげで拾った勝ち点も沢山ありますからね…これを糧に更なる成長を期待しましょう。

 

ここ最近の橋岡は成長著しいですからね…変に引きずることもないはずです。

 

次の試合…本当に大事です。

勝ち点3が取れていればそれに越したことはありませんが、現状からすればとっても貴重な勝ち点1です。

 

この積んだ1点で順位も一桁ですからね…この間まで下から4番目にいたのに…考えれば考えるほど何なんでしょうねJリーグって笑

 

ただ息つく間もなく金曜日には鹿島とのアウェイゲームが控えています。

 

日本を代表してACLの決勝に挑むのですからもうちょっと融通利かせてくれてもいいじゃない…と思いますが初めから決まっていたことですからね…文句を言うのはやめましょう。

 

鹿島にはルヴァンでやられた借りがありますからね…まあそんなこと抜きにして勝利を目指して頑張ってもらうしかないです。

 

理想はここで勝利してサウジに旅立つ前の川崎戦で主力メンバーを温存できること…この勝利には勝ち点3以上のものが懸かっています。

 

本日、武藤の長期離脱が発表され台所事情は厳しいものになりましたが、彼の分まで他の選手には奮起してもらいたいものです。

 

f:id:writer_A:20191030233203j:image

直近の試合の記事はコチラ