感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

スター☆トゥインクルプリキュア第38話「輝け!ユニのトゥインクルイマジネーション☆」感想~ユニを俺に入れ替えてみると非常に聖闘士聖矢っぽいです。

駅伝中継で1回放送が飛んだので今更感のある中でお届けするスター☆トゥインクル第38話の感想です。

 

個人ルールで「次回の放送がある前に感想記事をあげる!」としているので一応セーフと言うことにさせてください笑

 

では記憶を掘り起こしながら書いていきましょう…

 

寂しさを覚える衣替え…

未だに詳細が不明なトゥインクルイマジネーションの行方を探るため、遂に占いにまで手を出すことになるとは笑

 

にしてもそういうのに一番興味なさそうなユニから言い出すなんて意外だな…と思ったらやっぱり乗り気ではありませんでした。

 

しかし星の名前がウラナイン星って…宇宙中の占い好きが集まっているのかと思うと色々な人の想いと言うか念というか渦巻いていそうですよね笑

 

そんな占いに対する個人の印象はさておき、私服が秋冬仕様に衣替えするといよいよ終わりが近いのを感じて寂しくなりますね…ってここ数話感想書くたびに毎回寂しがっている気がします笑

 

ユニの運命の星とは…

バケニャーンにそっくり…というかユニが変身のモチーフにしたハッケニャーンでしたが、プリキュアに”盲目の占い師”なんて渋い設定のキャラが出てきたことに驚きました。

 

まあ「すごい占い師」感を印象付けるのにはいいキャラ設定だと思いますが笑

 

実際占いの精度もかなり高かったですからね…占いと言うより殆ど予言のようなものでしたけど。

 

彼の言った”ユニの運命の星”がひかる達のコトで、それはもう手にしているという話はユニがまた皆に対してより素直になれるキッカケになりそうで良かったですね。

 

みんなでフワを追いかけている時の笑顔なんて以前からは考えられないくらいですでに十分打ち解けている感ありますが笑

スター☆トゥインクルプリキュア 等身大タペストリー キュアコスモ 約H1800×W730mm

許す心…それがユニのトゥインクルイマジネーション。

もはやペンがどうとかと言うことよりユニへの復讐にだけ燃えているアイワーンですが、彼女も孤児だった過去があったりしてやはり単なる悪いヤツとして括るのはカワイソウな気もしました。

 

とは言え彼女がレインボー星人にした仕打ちが許されるワケではないんですけどね…その上今度はアクシデントではなく意図的に石化させる凶悪な装置まで作っちゃってましたし笑

 

それでも復讐は復讐しか生まないこと、許すことの大切さに気付いたユニに救われましたね。

 

”どんな相手でも許す広い心”がユニのトゥインクルイマジネーションだったワケですが、ひかるのそれとは違っているのでそれぞれに宿っているものなんでしょうね…ちなみにひかるのは何だったっけ…と思って振り返ってみましたが”すべてを守る無償の愛”といったところでしょうか。

 

こうなると残った3人のトゥインクルイマジネーションがどんなものなのか楽しみですね。

 

ルンちゃんは最近バリア張りがち?

ということで令和最初の青山充一人原画回だったスタプリ第38話の感想でした。

 

ここまでで触れなかったことで気になったのはノットレイダーの強化スーツの中身は一体どこから仕入れてきているのか…ということと最近ルンちゃんバリア張りがちってことですかね…やはり元祖緑キュアのミントの系譜ということでしょうか。

 

今後のオールスターでバリアの競演が見れたら熱いですが…ほのかに期待しておきます。

 

次回はテンジョウが学校に先生として侵入ですか…こういう回は面白くなることが多いので楽しみですね。二週間ぶりの放送ですし !

 

f:id:writer_A:20191109201543j:plain

前回の感想はコチラ

まだまだ公開中!映画の感想はコチラ

スター☆トゥインクルプリキュア 等身大タペストリー キュアコスモ 約H1800×W730mm

スター☆トゥインクルプリキュア 等身大タペストリー キュアコスモ 約H1800×W730mm