感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

11/6~11/11に放送されたアニメの感想まとめ~まさに修羅場!こういうの大好物!な「ハイスコアガールⅡ」

ちはやふる3 第4.5話

瑞沢や白波会の人間を主人公として見ちゃうと対戦相手は自ずと敵になってしまいますが、そっちサイドも魅力的な人が多いから楽しいんですよね…猪熊さんとかこの時はまだぽっと出なのにすでにいいキャラですし。

 

連続で勝敗が決まるテンポの良さありましたけど、運命戦で太一が敵陣攻める時はもうちょっと溜めても良かったかな…と思わなくもないですが大事なのは次の決勝戦・千早対太一ですのでそこをじっくり見れるので良しとしましょう!

 

にしても繰り返し言われ続けていた「個人戦は団体戦」という言葉が重かった…。

俺を好きなのはお前だけかよ 第6話

なんかタダのハーレムアニメになってしまいましたね…やっぱり最初のエピソードがピークだったのでしょうか…。

 

しかし1人の男子が連続で3人の女子で踊るイベントって謎でしたね…ラノベ作品にはこういう謎の学校行事はつき物とは言え歴代でもトップクラスに謎のイベントで「こんなのよく思いつくよな」と少し感心してしまいました笑

ハイスコアガールⅡ 第18話

いつまでも煮え切らないハルオにイライラすればするほど日高に感情移入しちゃってるってことなんですよね…女の子にあそこまで言わせといて何もしないとは…逆にすごいです笑

 

据え膳食わねば何とやら…これまでのツケも含めて最後にとんでもなく大きな爆弾が破裂しそうになっていますがハルオは生きてこの修羅場を乗り越えることができるのか…そろそろハッキリしないとどちらからにも見向きもされなくなってしまいそうで心配です笑

この音とまれ! 第19話

まさかAパートガッツリ使ってメインでもないキャラクターの回想をするとは…まあそれだけのことはある闇の深さで晶さんがただ嫌がらせをしにきているワケではないというのがわかったので重要でしたが。

 

彼女の心を曇らせたのもさとわなら晴らすことができるのもさとわしかいないと思うので救ってあげてほしいですね。

 

それがきっとさとわにとっても救いになると思うので。

バビロン 第6話

本編の殆どが政治討論というこの作品じゃないとできないような大胆な構成でしたね…その雰囲気に完全に飲まれてしまいました。

 

野丸も相当なやり手かと思いましたが斎開化の方が上手でしたね…当初は無能のお飾りみたいな扱いだったと思ったのにここまで食えないヤツとは。

 

にしても次回予告の曲世愛の「最悪」の言い方…最高にゾクゾクするので貼ってるリンクをぜひご覧になって頂きたい。

1番印象的だったのは…「ハイスコアガールⅡ」!

ほぼ1週間遅れのタイミングとなってしまいましたが折角書いたものをお蔵入りにしてしまうのは勿体ないと思うので更新しておきます。

 

いやー仕事しながらアニメやドラマ見るだけでも時間が足りないのにその上感想まで書くのって大変ですね…まあ好きでやってることなので頑張りますが笑

 

ということで今回の1番は「ハイスコアガールⅡ」です!

 

あの日高の大胆発言…かわいい女子にあそこまで言われて何もしないハルオが完全に悪いですが日高ではなく”恋愛に興味がない”のだとしたらそこまで責めることはできませんが、大野を前にしてどう動くかですね。

 

しかしあそこまで女性の方から求められるなんて本当に羨ましい限りだ…ハルオめ…笑

 

ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST CONTINUE (ビッグガンガンコミックススーパー)

前回の感想まとめはコチラ

ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST CONTINUE (ビッグガンガンコミックススーパー)

ハイスコアガール公式ファンブック KAJIMEST CONTINUE (ビッグガンガンコミックススーパー)