感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

11/10~11/14に放送されたドラマの感想まとめ~きっとフランス料理とは縁のない人生を送るんだろうな…

グランメゾン東京 第4話

あっさりスパイに入り込まれてしまってましたけど、肝心のスパイがめちゃくちゃポッっと出の人だったので意外性というか裏切られた感が全く無くて薄い話になってましたね。

 

それとコレは個人的な感覚ですが、どの料理も一品一品が小さくて驚きました…フランス料理ってそういうもんなんですかね?笑

 

一生縁のない食べ物だと思ってしまいました笑

 

そして超個人的なことを書くと、今回店のピンチを救ってくれた玉森くんの髪型がカッコよかったので次回散髪する時の参考にしようと思います笑

G線上のあなたと私 第5話

遂に来ました波瑠の脱メガネイベント!

(すぐ元に戻りましたが笑)

 

婚活パーティーのことはよくわかりませんが、カップルになったらあんな感じで晒されるとなるとキツいですね…どんなにモテなくても絶対に行きたくないと思ってしまいました笑

 

しかし波瑠の見た目だったらたとえ無職だとしても余裕でカップル成立すると思うんですけどね…まあビジュアル抜きにしても酔っぱらった時のあの無防備なかわいさ見せられて好きにならない男はそうそういないと思いますけど…ズルいわー!笑

Doctor-X 外科医・大門未知子 第5話

アナザーゲイツとアナザーツクヨミとはよく言ったもので…笑

 

タダのチョイ役かと思いきや今回の物語の真相に関わるヒントを出してる美味しい役で1年間応援していた者として勝手に誇らしかったです。

 

にしても岩下志麻の迫力…アレと渡り合えるのは米倉涼子くらいのもんですね笑

1番印象的だったのは…「グランメゾン東京」!

3作にしか触れていないのはサボっているワケではありません!見ていて思うところのあった作品が少なかったからです!笑

 

その厳選された3作の中でも1番印象的だったのは「グランメゾン東京」ですかね…まあどちらかと言うと悪い意味でですけど…。

 

裏切りというのは否応にも盛り上がる展開だと思うのですが、裏切った人間の描写がほぼゼロに近かったので驚きもなければガッカリもないという…どうしてあんな薄っぺらい話になってしまったんでしょう?

 

単に玉森君が自然にお店を手伝ってしまうシチュエーションを作りたかっただけにしか見えなくてホント薄かったです。

 

そしてフランス料理の小ささも個人的には驚きでした…あのサイズでも満足するくらい美味しいものなのでしょうが、まだまだ食事は質よりも量のほうが大事だと思う自分は若い証拠!ということにしておきましょう笑

シネマスクエア vol.114 [木村拓哉「グランメゾン東京」] (HINODE MOOK 559)

前回の感想まとめはコチラ

シネマスクエア vol.114 [木村拓哉「グランメゾン東京」] (HINODE MOOK 559)

シネマスクエア vol.114 [木村拓哉「グランメゾン東京」] (HINODE MOOK 559)