感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

スター☆トゥインクルプリキュア第42話「笑顔の迷い、えれなの迷い。」感想~いい子すぎるのも親は心配なんだな…

”最新の放送の前に前回の感想を上げる”という自分ルールを遂に破ってしまいました…スター☆トゥインクルプリキュア第42話の感想です。

 

見るのを楽しみにしている反面、心身ともにフラットな状態で見たいので最近はすっかり見るのが遅くなってしまっているんですよね…これは言い訳でしかありませんが、終盤に入って濃い内容が続いているのは確か。

 

しかも今回だけでは解決できない大きな悩みのエピソードなので軽い気持ちで見るワケにはいきません。

 

太陽と月

まどかに引き続きえれなも進路に悩む展開…劇中でも語られていましたが、二人とも実は似ているところが多いんですよね。

 

悩む理由というのは異なりますが、優秀が故、優しすぎるが故に悩む姿は確かに似通っています。

 

そんな二人がお互いに刺激し合って高め合える関係でいるというのはなんと素敵なことか…プリキュアになったことはあくまでもキッカケでしかなく、この二人だったらきっと普通に暮らしていてもそんな風になれたでしょう。

 

進路に関する悩みは正直かなり大人向けのドラマだと思いますが、プリキュアにおいてこの問題と向き合うエピソードは”成長”というのを強く感じることができるので個人的に大好きです。

 

それが今回のシリーズでは何話にも渡ってかなり丁寧に描写してくれているので見応えがあります。

 

これが親心なのだろうか…

何が1番大事なことか…自分のやりたいこととは何のか…えれなはそんな悩みを抱えていましたが、それを決められるのは自分だけしかいないので本当に難しい悩みです。

 

その優しさゆえに自分よりも家族のことを優先してしまいがちな彼女ですが、別にそれが一番にやりたいことでも全然構わないワケで…。

 

でも母親から見れば無理をしているように見えてしまっていた…それはえれなにとってかなりショックだったのではないでしょうか。

 

えれなが無理して笑顔を作っているわけではないというのは嘘偽りのないことだと思うんですけどね…普通の中学生だったら到底できないような行動ですけどえれなだったら全然可能だと思えるので。

 

何でもこなせてしまったり、いい子すぎてしまうのもそれはそれで親は心配なんだな…と少しだけ親心のようなものを感じられた気がしました。

 

尺…足りますよね?

前回のまどかとは対照的に温かい家庭にいながらの悩みを描いて”どんな人にも悩みはあるよね”ということを描き続けていますが、ここまで長く引っ張るのはシリーズでも初めてでしょう…合間に別のエピソードが挟まっていますがテンジョウとの因縁も次回まで続きそうなので正味4話分ですか…かなり丁寧です。

 

なのでその分どんな決着を見せてくれるのか期待が高まります。

 

テンジョウの抱えている暗い過去とえれなが感じている悩みがどのようにリンクするのか…正直読めない所が多いです。

 

それと気になるのは残りの話数ですね…個人の課題に決着を見せたのは大目に見てもララだけに見えるので残りの4人の物語を描ききるのに尺は足りるのでしょうか。

 

まあひかるに関して言えば今回迷った末に全部のドーナツを食べたように悩んでいるような描写も少ないので控え目に済ませる可能性もありますが…まあ前作のピンクであるキュアエールがめちゃくちゃ悩んで成長していったキャラだったのでひかるらしくあればそれでイイと思いますけど笑

HUGっと!プリキュア キュアエール 等身大タペストリー 1800×730mm

次回こそ笑顔で…

 ということでノットレイ化したえれなのお母さんの肩になぜ巨大な扇風機が付いていたのかが不思議で仕方ないスタプリ第42話の感想でした。

 

次回が非常に待ち遠しい…と思っていますがすでに放送されているので早めに見て感想を綴りたいと思います笑

 

えれならしく…笑顔になれるエピソードでありますように…ほら、2週連続で煮え切らない感じでしたので…。

f:id:writer_A:20191211003546j:plain

前回の感想はコチラ

HUGっと!プリキュア キュアエール 等身大タペストリー 1800×730mm

HUGっと!プリキュア キュアエール 等身大タペストリー 1800×730mm

  • 発売日: 2019/01/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー