感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2020年冬ドラマの視聴リストと期待値ランキング

早いものでもう正月休みも終わり…ということは冬ドラマの始まりでもありますね。

 

当ブログでは毎週視聴したドラマの中から印象に残ったものに関してのみ触れていく感想記事をお送りしていますので、その前フリとして視聴予定の作品のリストを挙げることにしています。

 

ので月曜日から視聴予定の作品にサラッと触れつつ、最後に期待値をランキングにして発表します!

 

火曜日

10の秘密

月曜日からと言っておきながらいきなり火曜日に飛んでしまってすいません笑

 

月9「絶対零度」は過去シリーズを見ていないのでスルーした結果こうなってしまいました!

 

この作品に関しては21時台の放送でサスペンスとなるとあまりハードな描写はないのかな?と思うと若干心配な気がしますが果たして…。

恋はつづくよどこまでも

これはもう予告の時点で佐藤健のイケメンドSっぷりに期待しかしていませんので非常に楽しみです!

 

キャストに目をやると「仮面ライダージオウ」のウォズも出るそうなのでそこも楽しみ!

 

水曜日

知らなくていいコト

吉高由里子主演のお仕事ドラマ…「わたし定時で帰ります」でやったばかりな気がしますが…。

 

「わたし~」は仕事が終わったあとに仕事で苦しんでいる人の姿を見せられて正直イイ気分ではなかったので、スッキリするような内容だといいのですが。

木曜日

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時

刑事ドラマで面白くないことはないでしょう!

 

というのと比嘉愛未さんが出演するので問答無用で視聴確定です笑

アライブ がん専門医のカルテ 

刑事ドラマと同じく医療モノも外せません。

 

女医さん二人が主役ということですが、バチバチぶつかり合うのかチームワークで見せるのか…そこは前知識なしで楽しみたいと思います。

ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~

山本美月が髪をバッサリ切るくらい気合いが入った作品なら見ないわけにはいきません。

 

ただ気になるのはキャストに名を連ねたトリンドル玲奈ですね…山本美月と一緒に出ていたアマゾンプライムのドラマ「東京アリス」というドラマがとんでもないものだったんですよ。

 

忙しくてスルーしてしまいましたが記事にしたいくらいヤバいドラマだったんです…それがよぎらなければきっと大丈夫でしょう!笑

金曜日

病室で念仏を唱えないでください

お坊さんでお医者さんという設定からして意味不明ですが、一風変わっているという意味では面白いかもしれません。

土曜日

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―

医療モノ4作品目!多い!

 

ただ4つの中でこの作品が一番面白そうな気がします!なにせ原作曲本が「コード・ブルー」の方らしいので!

日曜日

テセウスの船

やっぱり外せない日曜劇場…なんやかんやで毎クールおもしろいですからね。

 

ただこの作品はお得意の頑張る人の逆転劇という感じではないのでどうでしょう…ただスケールの大きい話になりそうなので楽しみです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

日テレのこの時間帯のドラマは肌に合わないものが連続していますがこの作品はどうなるでしょうか。

 

変にイキった登場人物がいなければ大丈夫だとは思いますが…笑

期待値ランキングはこちら!

気になるものもありましたが深夜帯のものは外して全10作品となりました!

 

では早速、独断と偏見の期待値ランキングをご紹介!

 

①トップナイフ ―天才脳外科医の条件―
②テセウスの船
③恋はつづくよどこまでも
④アライブ がん専門医のカルテ
⑤病室で念仏を唱えないでください
⑥ケイジとケンジ 所轄と地検の24時
⑦ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
⑧知らなくていいコト
⑨10の秘密
⑩シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

 

4作品もある医療モノが上位にくる結果に。

 

そこに食い込んでくるのが日曜劇場と、私の好みがわかりやすく反映されたような形になりました。

 

そして毎度おなじみ?の目の保養枠を担ってくれるのは山本美月に比嘉愛未とトップクラスに好きな女優さんが揃っているので楽しみです笑

 

目標は毎週の感想記事を時間差なく書くこととなるべく多くの作品を断念することなく見続けること!

 

一緒にお付き合い頂けたら幸いです…。

トップナイフ (河出文庫)

2019秋ドラマの期待値ランキングはコチラ

トップナイフ (河出文庫)

トップナイフ (河出文庫)

  • 作者:林宏司
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2019/12/25
  • メディア: 文庫