感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

1/3~1/11に放送された2020冬アニメの感想まとめ~厳しい冬になりそうな予感…

ダーウィンズゲーム 第1話

一時期溢れかえっていたデスゲームもの…あまり好きではなく殆ど見てこなかったので新鮮でした。

 

ただスマホで移動しながらだから見れたのであって、家でおとなしく見ろと言われたら厳しいかもしれません。

 

しかしもろドアラでしたが大丈夫なのでしょうか…笑

pet 第1話

今期のわけわからない枠その①

 

まだ作中の人物も何も理解していないようなので視聴者だけが置いてきぼりになっていないだけマシですが。

 

…ホモアニメじゃないですよね?笑

恋する小惑星 第1話

アオが女の子なのがバレバレだったのはさておいて、あんなにもアッサリ再会できちゃうとは…まあチンタラやってもしょうがないですけど。

 

この手のアニメはキャラクターを理解してからどれだけ面白くなるかだと思うので。しばらく様子見です。

マギアレコード 第1話

雰囲気は原作のままですが人物説明が全くなかったので現状だとワケのわからないことが多い…。

 

今後もキャラが増えるのが予想されますがついていくことができるでしょうか…。

 

色々わからないことが多いですが、ただひとつわかることは原作のキャラクターが登場して盛り上がる展開になることくらいですか笑

イド:インヴェイデッド 第1、2話

なんだか色々と芳ばしいアニメでしたね…難解な設定を作るのはいいですけど、そこに対して興味が持てないと単なるワケのわからない話でしかなく…付いていけないというか付いていく気がなくなりました。

 

主人公のキャラデザと津田さんの渋い声が合ってないのもなんだか…ということで視聴断念第1号です。

映像研には手を出すな! 第1話

作中のキャラクターと同じように絵を動かすが面白くて仕方ない!という感じが画面から伝わってきて引き込まれました。

 

このご時世に手書き丸出しなのが斬新で、これはこの先も目に楽しいものが見れそうです。

魔術士オーフェンはぐれ旅 第1話

なんの説明もありませんでしたが、とりあえず古臭いことだけはわかる!以上!

バビロン 第9話

まさか正崎がFBIに鞍替えするとは…髪も伸ばしっぱなしでまさに「危うい」感じがするのは細かいですが光る演出でした。

 

そして海を渡った曲世の脅威…声だけにも関わらす怖いのに惹きつけられる危険な魅力はさすが…演出も素晴らしかったですが、何よりゆきのさつきさんの演技が素晴らしかたったです。

 

さすがの曲世もチャットでは人を自殺に追い込むことができないと知って安心しました…。

空挺ドラゴンズ 第1話

ファンタジーよりだけどキャラクターは骨太な世界観…嫌いじゃないです。

 

ただ「ドラゴン」と呼称するには若干グロい生物は…あの見た目で本当に美味しいんですかね?笑

ソマリと森の神様 第1話

雰囲気はこれまで観てきた中で1番良かったような…優しい感じもしつつ若干不気味な感じは「メイドインアビス」っぽいかも。

 

にしても人間には厳しい世界だこと…このままアテもなく旅をするような感じだと退屈になりそうな気もします。

number24 第1話

うん…スポーツ物ではなくアイドル物をみているようでした。

推しが武道館いってくれたら死ぬ 第1話

愛が重すぎてアイドルから引かれてる姿は面白いけども若干切ない笑

(最後まで見たらいわゆる”好き避け”的なことでちょっと安心)

 

ただ見返りを求めず愛を与える(押し付ける)ことで満足できるのが真のオタクですからね…それがよく表されていると思いました。

 

なんか自分がアイドルにハマってた時のこと思い出しましたね…オタクの言動って側から見てると面白いんですよ…よって面白い!

とある科学の超電磁砲T 第1話

ちょっと前に放送されてた「禁書目録」と「一方通行」は微妙な感じでしたが「超電磁砲」はやっぱり力の入れようが違いますね…まだまだ序章もいいところですけど質が明らかに違う笑

 

でも二期から随分経ってるのがなあ…何故もっと速くできなかったのか…質が良かっただけに当時の熱量がある時に見たかったです。

ケンガンアシュラ 第1話

立木さんがナレーションだとカイジ臭が笑

 

どうして冴えないおじさんがこんな物騒なことに巻き込まれなきゃならないのか、気になりますけど本格的に戦い出してからじゃないとまだ評価できない感じですね。

はてな☆イリュージョン 第1話

設定はいい意味での古臭さに満ちてますね…もはや絶滅危惧種と言っても過言ではないツンデレお嬢様…悪くない。

 

ただし夕方アニメのようだ…なぜ深夜に放送しているのか不思議です。

ランウェイで笑って 第1話

それぞれハンデを抱えているのが話のポイントだと思うのですが、その割りになんだか話がトントン拍子すぎでは?

 

きっと原作ではここに至るまでにもっと苦労したり色々積み重ねがあるのでしょうが、それをすっ飛ばしすぎて薄味になってた気が…もしかしてゆとり仕様のノンストレスなのでしょうか…?

22/7 第1話

ぼ、棒がいっぱいだ!笑

 

それは置いといて、かつてこんなに暗い導入のアイドルアニメがあっただろうか…同じ?アイドルのジャンルだとしたら「推し武道」の方が格段に面白かったです。

 

アニメの中くらい前向きに、純粋にアイドル活動してほしくないですか?

 

中の人が現実でも活動してるみたいですけど、あんな後ろ向きの設定のキャラを推す気になるのでしょうか…。

1番印象的だったのは…「推し武道」!

初回放送は必ず触れることにしているので中々のボリュームになりました。

 

しかし…面白いと思ったものが少なすぎる!!

 

冬アニメ大丈夫ですかね…単純に私の感性が錆び付いている説もありますけど…。

 

そんな中で一番面白かったのは「推し武道」ですかね…笑ってしまったのはほぼ唯一でした。

 

ただ残念な女オタの話だけには収まらない話になりそうなので今後も期待しています。

 【Amazon.co.jp限定】「推しが武道館いってくれたら死ぬ」Blu-ray Vol.2(Vol.1&2連動購入特典「ドラマCD」引換デジタルシリアルコード付)

2020冬アニメの期待値ランキングはコチラ