感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

1/4~1/11に放送されたドラマの感想まとめ~やっぱりかっこいいなキムタクは…

教場

キムタクが白髪に義眼というこれまでにない役柄に挑んでいましたが、迫力があってカッコよかったですね。

 

警察学校の内部であんな犯罪まがいのことが起こりまくっていると考えるとひたすら恐ろしいですよね笑

 

ドラマとしては厳しい中にも生徒をしっかり想っていてこれこそ”教育”のあるべき姿というものを見せてもらった気がします…卒業のシーンでは軽くもらい泣きしてしまいました。

 

何やら続きを作る気満々の終わり方をしていましたが、ぜひシリーズ化を希望します!

知らなくてもいい͡コト 第1話

母親が急に亡くなったり色々なことが起こって泣くほど悩むくらいだったのに、あまりにも立ち直るのが簡単すぎたと言いますか…詐欺に騙されていた老婆も含めて登場人物の心情をまるで理解できませんでした。

 

主人公のルーツにこれから迫っていくのがメインテーマのようですが、そこにさして興味も持てないのでこの先どうなることやら…。

アライブ がん専門医のカルテ 第1話

純粋な医療ドラマかと思ってましたが中々暗い雰囲気で…どちらかというと重病患者の家族の話がメインになる感じでしょうか?

 

ただ女医さん2人のタッグものって珍しいですし絵面がカッコ良い…と思ったら木村佳乃が怖い!なに!?どういうこと!?

 

と、予想の外の外の展開には驚きました笑

ランチ合コン探偵 第1話

山本美月…髪の毛長い髪がかわいい…笑

 

ショートも悪くないですが、かわいいというよりカッコいいという印象に…そう思うと男装が似合いそうなキリッとした顔の女性がタイプなんでしょう私は笑

 

しかし内容は…箸にも棒にもかからない感じですね笑

トップナイフ-天才脳外科医の条件- 第1話

脳の外科手術は絵面がちょっと地味ですね…やってることがすごいのはわかるんですけど。

 

しかし脳にサナダ虫って…怖すぎるのでなんでもよく噛んで食べるようにしましょう笑

 

そしてまさかのダンスでお別れ…どこを目指してるのか全くわかりません笑

1番印象的だったのは…「教場」!

さて始まりました2020冬ドラマ!

 

なのに1番にしたのはスペシャルドラマという…仕方ないです!面白かったんだから!笑

 

実際の警察学校の様子は知りませんが”リアル”を感じられる作りで骨太な作品でした。

 

はじめは誰もが腹の底では何を考えているのかわからない状況からお互いを信頼できるまでの流れが美しかったです。

 

まだまだキムタクのバックボーンなど描き切っていない要素もあるので続編、期待しております。

教場 (小学館文庫)

2020冬ドラマの期待値ランキングはコチラ

教場 (小学館文庫)

教場 (小学館文庫)

  • 作者:長岡 弘樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/12/08
  • メディア: 文庫