感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

1/14~1/19に放送されたドラマの感想まとめ~漫画チックなドラマの方が面白い?

10の秘密 第1話

向井理の子供にしちゃ大きいような…何かワケありなのでしょうか?というか何歳の設定なんでしょう?

(ちなみに実年齢は37歳だそうです)

 

健全な親子関係を築けている思ってたのは親父の思い込みだったとすると怖い話ですね…まあ人間関係において思い込みが危険なのは何においても同じですが。

 

現状では誰も彼も何を考えているのかサッパリなので、それが徐々にわかってくると面白くなるんですかね…。

恋はつづくよどこまでも 第1話

開幕から佐藤健がイケメンすぎる!

 

あのドSっぷりに早くもハマってしまいました…ひたすらかっこいいですけど、イケメンだからこそ許されるのでしょうね…マネはしないようにします笑

 

仕事に恋に、うまくいってないことばかりでちょっとかわいそうですが、それでもめげない主人公も好感が持てますし期待以上に楽しめそうです。

 

しかしウォズも出ているとは…いきなり魔王言わされてるし笑

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時 第1話

思っていたよりも数段コミカルな内容と少し漫画チックなキャラクターに華を添える美し所も揃っていて非常に見やすかったです。

 

やはりテレビ朝日は刑事ドラマをいい感じに作るノウハウがあるんですかね…これも人気が出ればシリーズ化するような展開もあるのでしょうか。

 

しかし桐谷健太はいつまで熱苦しいキャラクターばかりを演じさせられるんですかね笑

 

悪い人ではもちろんないと思いますが身近にいたら絶対鬱陶しいんじゃないかと思っちゃいます笑

アライブ がん専門医のカルテ 第2話

前回から感じてましたけど、思っていた以上に患者の立場にウエイトのあるドラマですね。

 

それは語弊があるのを承知で言いますが”気の毒な方”を描くということになるので、見ていて毎回しんどい思いをすることになるかもしれません…感情移入してしまいがちなので。

 

それと、色々抱えている人が多くて気の緩む瞬間がないのも少し疲れます…まあそれはもっとライトな作風を想像してたからというのもありますが。

ランチ合コン探偵 第2話

視聴者からすると終始どうでもいいことについて話しているだけなので退屈でしかない…というのが正直なところ。

 

それが面白おかしいものでアレば見てられるんですけどね…山本美月が風変わりという以外に面白みがないのでシンドイです。

 

ただ次回のゲストが2人ともライダー出演俳優なんでもう少し様子見ましょう…笑

病室で念仏を唱えないでください 第1話

いきなり修羅場からのスタートでしたが、その中でも怖いくらい冷静な中谷美紀がカッコよかったですね。

 

しかし1話から辛い展開…子供が取り残されてしまうのは辛い。

 

医者として、僧侶として、何が正しいのかなんて誰にもわからないので、大切なのはそれがどういうことなのか考え続けること…というのを伝えたいんでしょうかね。

 

今回は色々非難もされましたが結果的に子供の気持ちは救われたりワケだし。

 

しかし、できないことをできるようにするメンタルは見習いたいところ…それで医者になるまで努力する必要まではないでしょうけど笑

麒麟がくる 第1話

やっぱり時代劇の方が大河って感じがしますね!笑

 

主人子は明智光秀ですが、私の浅い日本史の知識ですと信長を裏切ったヤツ、という印象しかないのでそれがこのドラマでどこまで変わるか…というところに個人的に注目しています。

 

しかしやたらと色鮮やかな絵で…1話目だから頑張ったのか、それともこれがずっと須づくのか…。

 

ちなみに1番面白いと思ったシーンは唐突な岡村さんでした笑

テセウスの船 第1話

1話からいきなり悲しいことが起こるドラマが多い気がしますね…時代でしょうか?笑

 

しかし竹内涼真は過去改変に積極的にも程がある…タイムパラドックスのこととか気にしないんですかね…それ系の物語を彼は1つも見ずに生きてきたのでしょうか笑

 

それが気になってしまいましたが、とりあえず父親は悪い奴じゃないことがわかってよかったです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 第2話

1話はダイジェストでしか観れなかったので今回が初視聴でしたが、抱いた感想は「清野菜名ってアクションできるんだな…」だけでした。

 

この枠では久しぶりに過剰にイキってる人がいないのと、単純に悪い人が成敗される話なので見やすくはありましたが…そんな感じです笑

1番印象的だったのは…「ケイジとケンジ」!

今回で視聴予定の作品がすべて揃いました。

 

早くも私の中では優劣がつき始めていますが、その中で1番は「ケイジとケンジ」とします。

 

評価ポイントはます圧倒的な見やすさ!

物語の構成もキャラ付けもとにかく見やすい…変なツッコミどころもありませんでした。

 

そして華を添える女性キャストの美しさ!

前々から比嘉愛未さんが好きと公言しているのに加え、パトレン3号奥山かずささんも出演しているとは…見ているだけで幸せな気持ちになります笑

 

ということで期待値ランキングに早くも狂いが生じていますがどうあることやら…。

第1話

前回の感想まとめはコチラ

2020冬ドラマ視聴リストはコチラ

第1話

第1話

  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: Prime Video