感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2/4~2/9に放送されたドラマの感想まとめ~ほんと竹内涼真がかわいそう!笑

恋はつづくよどこまでも 第4話

ひたすらに佐藤健がかっこいいドラマとして冬ドラマの中でも立派な地位を築いてますよね。最高です。

 

しかし元入院患者がストーカーになるパターンは斬新でしたね…予想外でした。

 

ただ一番驚いたのは最後のシーン…まさかこんな形で結ばれることになるとは!

 

もっと引っ張るもんだと思ってましたけどね…しかしあんな「治療」をされたら何でも治る気がします笑

ケイジとケンジ 第4話

東出昌大が自身の不倫騒動と無関係ではないセリフを言わされていて笑うしか笑

 

「二度と同じ過ちを繰り返してはならない」「デリカシーのない男」「あいつはクズ」って…騒動があってからのセリフとしか思えないんですけど実際どうなんでしょうか笑

 

彼はどんな気持ちであのセリフを言ったんでしょう…まあそれが響くような人間なら初めから不倫なんかしないんでしょうけどね!

アライブ 第5話

ゲストキャラが離婚の協議中で自分もガンで息子も大けがって…ちょっとかわいそうすぎでしたね。

 

木村佳乃もついに松下奈緒の旦那の死に関わっていたことも話しちゃってホント…登場人物みんな不幸!

病室で念仏を唱えないでください 第4話

いち研修医の成長を描くありがちな回で終わるのかと思いきや、最後の最後にとんでもない展開をぶち込んできましたね…重すぎてガチ目に引いてしまいました。

 

あの状況で感情的にならない方がおかしい話ですから、職務的に人を殴ってしまうのはまずいかもしれないですけど、あの行動自体は支持します。

テセウスの船 第4話

今週もまたのっけから竹内涼真がかわいそうすぎて逆に笑ってしまいました…まさか結婚してたことも無かったことになるなんて。

 

でも結局力になってくれる辺り上野樹里との間には運命みたいなものがあるのかな?とロマンチックなことを信じたくなる少し救いのある展開でよかったです。

 

しかし真犯人があの先生だったとは…ただ単独犯ってこともなさそうですのでまだまだ分からないですね。

1番印象的だったのは…「テセウスの船」!

今回は引っかかるところがあった作品が多かったので悩みましたが「テセウスの船」にしておきます。

 

上で書いた展開もそうですが、30年後の姿の鈴木亮平や整形をして顔を変えた貫地谷しほりのメイクが非常に力が入っていて感心したところもあったので。

 

特に貫地谷しほりの方は表情筋の固そうな演技も込みでリアルな感じが出てましたからね…とはいっても整形をした人をマジマジと見たことはありませんが笑

 

現在に戻っても相変わらずかわいそうな展開続きの竹内涼真ですが、いつか心から笑える日はくるのでしょうか…笑

テセウスの船(2) (モーニングコミックス)

前回の感想まとめはコチラ

テセウスの船(2) (モーニングコミックス)

テセウスの船(2) (モーニングコミックス)

  • 作者:東元俊哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: Kindle版