感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2/18~2/23に放送されたドラマの感想まとめ~これは素直に予想外の展開!

恋はつづくよどこまでも 第6話

天堂先生さ…勇者のこと好きすぎじゃないですか?笑

 

ただし、それをちゃんとわかる様に伝えてあげてないので勇者からすると不安になりますよね…ちょっと勇者の側に自信なすぎってのもありますが。

 

しかし職場恋愛って大変なことしかないと思うんですけどね…改めて務めたばかりの職場で相手が上司ってやっぱり勇者ですわ笑

病室で念仏を唱えないでください 第6話

別に話どうこうではないのですが、他のドラマに医者役で出ている藤井隆を患者役で出すキャスティングの意図とは…。

 

一瞬どっちのドラマ見てるのかわからなくなりました笑

テセウスの船 第6話

序盤から急展開がすぎる!

 

あの先生が殺されちゃったとなると真犯人だれよ…って小学生が犯人っていうのは結構無茶ありませんか?

(ってことはまだその奥に真の犯人が隠れている可能性が高そう笑)

 

なんて思ってるタイミングで過去に戻るとは!意表を突く展開に純粋に引き込まれました。

 

それにしても2週続けて上野樹里ですよ…ついに心さん勾留までされちゃいましたけど、そんなところを助けてくれたら…惚れてまうやろー!笑

1番印象的だったのは…「テセウスの船」!

2週連続となってしまいましたが1番は「テセウスの船」の船で!

 

まさかの真犯人(仮)からの再び過去に戻る展開は予想できませんでしたからね…どういう原理でとかは置いておくとして単純に面白かったです。

 

上野樹里もどんどん存在感を増していますしね…過去に戻ったのでまたしばらく出番がなくなってしまいそうなのが残念ですが。

 

しかし小学生が真犯人ということはないと思うので、この先もまだまだ展開が読めないので楽しみにしています。

テセウスの船(3) (モーニング KC)

前回の感想まとめはコチラ

テセウスの船(3) (モーニング KC)

テセウスの船(3) (モーニング KC)

  • 作者:東元 俊哉
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: コミック