感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

3/8~3/14に放送されたアニメの感想まとめ~マネージャーだって一緒に戦ってます!

ドロヘドロ 第9話

心と能井の出会いは中々ドラマチック?でしたね。

 

やってることはバイオレンス過ぎて擁護できませんが、何にしても信頼できる仲ってのはイイものです。

 

まあそれ以上に元は能井も華奢だったことに驚きましたがね笑

 

しかし作品の面白さじゃないところで話題になるのはよろしくない…。

映像研には手を出すな! 第10話

部活動にいちゃもんを付けてくる生徒会と教師に対する金森氏の言動がいちいち的を射すぎてて痛快でしたね。

 

そして金森氏がチャリンコで見せたAKIRAパロ笑

 

やっぱりアニメーターだったらやりたくなってしまうんですかね笑

ちはやふる3 第22話

菫の告白シーンの青春ポイントの高さよ!

 

好きな人に好きな人がいるのをわかっているという悲しいシチュエーションでしたが、あそこまで清々しいものにできるのは素晴らしいですよね。

 

せっかく作ったバレンタインのお菓子をお父さんが食べてたオチもラストの太一杯Tシャツのダサさも最高でした笑

推しが武道館いってくれたら死ぬ 第10話

メイド舞菜が現れた時、えりぴよ達と同じツッコミをしてしまって一人で笑ってしまいました笑

 

にしても「好きな人の風邪なら移ってもいい」って考え方がやばすぎましたが、えりぴよはまだしも舞菜まで同じことを考えているとは笑

 

そしてれおが出たドラマ一体どんな話だったんでしょうね…お母さんがお父さんだったって笑

 

3ショットのメンバーを選ぶ時の「舞菜と舞菜で」という名言も真理を突いていて今回も楽しませて頂きました。

ハイキュー!! TO THE TOP 第10話

全国の晴れ舞台なのに思わぬアクシデントが!

 

努力している姿を見ているので万全の状態で挑んで欲しいなーと思い本気で悔しさを感じる程でしたが、潔子さんのおかげで何とかなって良かったです。

 

選手じゃなくマネージャーも一緒に戦ってるというね…こういう周囲の人にもキチンとスポットライトを当てるのがこの作品の好きなところです、

 

肝心の試合はというと、影山のトスが乱れる事があるなんて…まあ最後には漫画みたいな事言いながらしっかり合わせてきましたけど…ってもともと漫画の話でした。

 

それくらいの臨場感を持って観ているということですね!

ランウェイで笑って 第10話

ショーに出てきた服の良さはよくわかりませんでしたが、育人の家族との関係はとにかく素敵でした。

 

それぞれに意味を込めた服を作っていたようですが、個人的にも意味のない服(謎の文言だったりルーツのわからないイラストだったり)を着るのが嫌いなので色々考えて作られてるってのはシンプルに熱意が感じられて熱くなりました。

1番印象的だったのは…「ハイキュー!」

先週「推し武道」にしか触れらなかった反動か、今回は久しぶりに取り上げた作品が多くなりました。

 

そんな中でも1番は「ハイキュー!」とします!

 

いよいよ全国大会のスタート!ということでここからは試合がずっと続くと思われますが、その前にこれまで支えてくれていたマネージャーの潔子さんにスポットが当たったのが嬉しかったので。

 

まあ…つまりはのやっさんや田中と同じように私も潔子さんが好きということですね笑

 

試合の描写も迫力がありましたし、ここから加速度的に面白くなっていくこと間違いなしなので楽しみです。

「戦線」

前回の感想まとめはコチラ

「戦線」

「戦線」

  • メディア: Prime Video