感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

ヒーリングっど♡プリキュア第10話「緊急お手当て!メガビョーゲンがいっぱい!?」感想~序盤にしては割とピンチ!

最後まで見てわかったことですが、紛れもなく溜め回だったヒーリングっど♡プリキュア第10話の感想です。

 

溜め回とは言っても見どころはありましたけどね!

 

今回の「ひなたかわいい!」は?

初めてとは言え電車に乗るだけであそこまでテンションを上げられるのどかの純粋さとおばあちゃんの落とし物を見事に見つけた「あたしすごーい!」と自画自賛してしまうひなたのかわいさ、そして一生懸命で周りが見えなくなる二人を見守るちゆの優しさと、序盤から三人のいいところが全開でした。

 

ひなたに関しては落とし物をしなれている経験者は語るというオチつきでしたし笑

 

とまあのっけから「ひなたかわいい!」コーナーで始めてしまいましたが、正直に白状しましょう…溜め回だからあまり触れられることがない!笑

 

とはいえ「ひなたかわいい!」だけで記事を成立させると前回と同じ内容になってしまいますからね…これは困りました笑

 

今このタイミングに放送される意味

なので今回のお話とは関係ない話を少々。

 

まあ見ていて思いついたことなので無関係ではないのですが、ヒープリで扱う”癒し”や”お手当”というテーマってまさに今この時にピッタリですよね。

 

企画は随分と前からスタートしていたので偶然に他ならないのですが、こうして現実がコロナで大変なことになっているこのタイミングで放送しているのには何か意味があるんじゃないかと感じます。 

 

そう簡単なことではありませんが、もしかしたら現在の状況を鑑みてストーリーにも影響があったりするなんてこともあるんじゃないかと。

 

プリキュアというメジャータイトルだからこそ伝えられるメッセージが沢山あると思いますので、本来伝えたかったものに加えて”今”だからこそ伝えられるものが見れたら嬉しいなと、勝手ながらに思いました。

ヒーリングっどプリキュア ちょうしんきでピッおしゃべりラテ

序盤にしては割とピンチ!

さて本編の話に戻りましょう。

 

同時多発攻撃とはビョーゲンズもなかなか頭を働かせた作戦で攻めてきましたが、メガビョーゲンが時間の経過と共に強くなるという設定も相まっていきなりのピンチでした。

 

いつもは3人力を合わせて撃破しているのを1人で相手するのはさすがに厳しいものがありますよね…特にグレースは美術館の作品を壊さないように戦わなくてはならないという条件付きなので余計に苦戦を強いられる。

 

のどかの作品を壊したくない気持ちはわかるけども、本当に大事なことであるメガビョーゲンを退治するという目的を見失ってはいけないですよね。

 

まあこの場合は何が正解かなんて誰にもわからないので、のどかの納得いく形になるのが一番ですけども。

 

そういえば過去のシリーズでは壊れた建物などは戦闘後自動的に修復される場合がありましたが、本作ではそういうご都合主義はないということなんでしょうね…この線引きはどこにあるんですかね?笑

 

次回は絶対に見どころが沢山!

ということで序盤にしては割とピンチなヒープリ第10話の感想でした。

 

たまにある溜め回だと触れるポイントが少なくて困る!というのはスタプリの時にも経験しましたが、頻繁にあるわけではないので今後も乗り切れるでしょう!笑

 

その分次回は見どころのある内容になること間違いなしですので!

f:id:writer_A:20200412011305j:plain

前回の感想はコチラ

ヒーリングっどプリキュア ちょうしんきでピッおしゃべりラテ

ヒーリングっどプリキュア ちょうしんきでピッおしゃべりラテ

  • 発売日: 2020/02/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー