感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

4/16~4/20に放送されたアニメの感想まとめ~「好きな女性のタイプ」について考える

球詠 第3話

あれ?サクサクと個性ある仲間が集まってくるこの感じ…面白いんじゃないか?笑

 

若干溶け気味の作画に慣れてきたのもあるかもですが、このまま試合が始まったらどんな感じになってしまうのか、楽しみになっています笑

とある科学の超電磁砲T 第12話

黒子がとにかくかっこいい…テレポーテーションを駆使した戦闘ってアニメ映えしますよね。

 

木原の爺さんもフィクションによくあるマッドサイエンティスト的な感じよりもナチュラルに狂ってる感じが出ていていい感じでした。

 

いいですよね、見た目完全に爺さんなのに強キャラって笑

波よ聞いてくれ 第3話

会話の間に小ネタをちょくちょく挟んで笑わせてくれるからか、時間が過ぎるのがあっという間です。

 

ここまでとんとん拍子に話が進んでいる感がありますが、スポンサーが付くのは簡単な道のりではないと思うので、ミナレさんの番組が始まるのをいちリスナーとして楽しみにしています。

 

しかし深夜というかほぼ早朝のラジオってどんな人が聞くんでしょうね…しかもローカルFM…

アルテ 第3話

レオさんがアルテを褒めた”バカ正直でまっすぐな所”って私の好みとも合致するんですよね…つまりは私にとってアルテは非常に魅力的に見えているということです!

 

感情が表に出やすい所も素敵ですし…まあ何が言いたいかというとアルテ、好きだ!笑

かぐや様は告らせたい 第2話

なんか1期の頃から含めて久しぶりに恋愛頭脳戦してた気がする…笑

 

しかし”アホのかぐや”が表に出すぎてはしないだろうか…笑

 

こうなると2期になってタイトルの恋愛頭脳戦のところに線が引かれている理由がわかった気がします笑

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第3話

極めてナチュラルな人たらしなカタリナですが、本来のゲームでのキャラはどれだけ性格が悪いのか気になります。

 

そして一気に15歳まで成長しましたが、人たらしがすぎて男女問わずのハーレムになっているのは笑えました。

 

鈍感なモテモテキャラってタチ悪いですよね…まあ現実にはなかなかいないと思いますが。

キングダム 第3話

敵がカッコつけて長々と口上を読んでる間に突っ込んでいく麃公には笑うしかない。

 

あの顔といい言動といい、すべてが無茶苦茶がすぎて笑っちゃうんですよね…まあ実力があるからこそ笑えるんですけど笑

1番印象に残ったのは…「アルテ」!

本来ならば木曜日に更新しなくてはならなかったはずが日曜日までずれ込んでしまいました…なんでしょうね、自宅勤務になってブログに費やせる時間は増えたはずなのですが。

 

まあ昨今の事情で放送休止になる作品が多く、急いで更新しなくても…ってなっているのが正直なところです。

 

そんな私事は置いておきまして、今週の1番は「アルテ」とします!

 

これはアニメと全く関係ありませんが、近頃は暇さえあれば「テラスハウス」を見る生活の中で”好きな女性のタイプ”について考えることが多くてですね…なぜかというと新しく入居してきた人が必ず聞かれる質問だからなのですが。

 

もし自分が入居したとして、聞かれた時に即答できなかったら場が盛り上がらないじゃないですか!笑

 

そこで真面目に”好みのタイプ”を考えようとしていた時に、アルテみたいな女性ってすごく素敵だな!と思ったワケです!

 

元々表情豊かな人が好きというのは自分でもわかっていたので余計にですかね…ということで全然話にまとまりがないですが「アルテ」が面白かったという話でした!笑

アルテ 1巻 (ゼノンコミックス)

前回の感想まとめはコチラ

アルテ 1巻 (ゼノンコミックス)

アルテ 1巻 (ゼノンコミックス)

  • 作者:大久保圭
  • 発売日: 2015/06/08
  • メディア: Kindle版