感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

4/23~4/26に放送されたアニメの感想まとめ~好きなことについて話す時、人は我を忘れる。

球詠 第4話

極めて真面目に野球の試合をしているのは良いのですが、やっぱり脚を丸出しにしてスライディングするのが気になって仕方ない!笑

 

あれ絶対足がズルズルのズタズタになりますよね笑

 

この回はウェブ配信版が未完成品だったことで話題になりましたが、この作品に関してはもはやへちょい絵を楽しみにしている所があるので、今後もどんどんオモシロ作画を見せて欲しいです。

波よ聞いてくれ 第4話

ミナレさん、普通に暮らしているだけで話のネタになりそうな事ばかり起きるのは才能ですよね?

 

果たして色々あったネタになりそうな出来事があった中で、ミナレさんが初めての放送で何を話すのかが非常に気になりますが、どうやら一筋縄ではいかなそうなので続きが楽しみです。

アルテ 第4話

前回の感想では「アルテみたいな女の子好きだわー」と書きましたが、ヴェロニカもめちゃくちゃいい女ですよね。

 

素敵な人の周りには素敵な人が集まる、ということでしょうか。

 

アルテに「恋はいけないこと」と教える様子はまるで自分にも言い聞かせているようでしたが、現代とは比較にならないくらい女性が自立するのは難しい時代ってことなのでしょう。

 

しかしアルテの絵…うまかったですね。

かぐや様は告らせたい 第3話

会長、星が好きすぎてキャラが激変してる笑

 

にしても”赤き月”に”蒸発するかぐや”って言葉だけ抜き出すとエヴァですよね…意識してたのでしょうか?

 

センチメンタルな別れのシーンかと思いきや、かぐやの理想の生徒会に藤原書記がいなかったのには笑えました。

 

しかし…男は好きな人のお願いを断れない生き物ですよね。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第4話

さすが人たらしのカタリナ…敵役であるはずの主人公さえも手籠にするとは笑

 

他人の好感度アップイベントを代わりに遂行してしまうのが今後の話の軸なるのでしょうか…それだと飽きが出てきそうが、ここまで非常に面白くまとまっているので予想外の展開を期待しています。

1番印象に残ったのは…「かぐや様」!

これは毎クールのことですが、話数が進むにつれて触れる作品が毎回同じになっていくという…笑

 

そんな中でも今回1番にしたのは「かぐや様」です。

 

単純に会長の我を忘れた振る舞いに笑わせてもらったのと、卒業や転校とは違った新しい学園モノでの”別れ”が見れた新鮮さと、やっぱり男は惚れている女には敵わないという真理みたいなものといった色々な見どころがあったのが理由です。

 

新しいものに触れる一番の理由というのは”発見”があるかだと思うのです…気付きとも言えるでしょう。

 

それが感じられないならわざわざ新作を見ないで、お気に入りの作品をずっと繰り返し見ていた方が有意義だという話なので、とにかくこうした新発見を求めて今後も見続けていきたいと思います。

 

かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~1(完全生産限定版) [Blu-ray]

前回の感想まとめはコチラ