感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2020春アニメの感想まとめ 第12週~これにて春アニメも終了!

波よ聞いてくれ 最終話

放送中に大地震とは完全に予想外の展開…と思いましたがこの作品がただ普通に終わるはずがないのでらしいと言えばらしいとも言えます。

 

緊急事態に文句を言いつつもしっかり仕事はこなすあたり、ミナレさんの才能が光っていたのでこれからどんなパーソナリティーになるのか非常に気になりますがアニメはここで終了。

 

音がついてこそ魅力ある作品だと思うので漫画だとどうなんでしょう…機会があれば読んでみたいです。

アルテ 最終話

少し歯の浮くようなセリフでも真っ直ぐに相手に伝えられるアルテはやっぱり素敵です。

 

ちょうど最近「思ってることは口にしないと相手には伝わらない」と口酸っぱく言われたばかりだから余計に刺さるものがありました。

 

レオさんも倒れて大変な時にこれまで関わった人達が手を差し伸べてくれる展開も泣かせるものがありましたし、最後には母親にも認められて非の打ちどころのない最終回だったのではないでしょうか。

 

気になるのはこれからのアルテとレオさんの関係ですが…恋愛関係になったりするんですかね?

かぐや様は告らせたい 最終話

本当の自分のことは本当に大切に思う人にだけわかってもらえれば十分と言えば十分ですが、まあそれも簡単なことではないですし、できれば誰にでも好かれたいと思うのが本音ですよね…人間関係って難しい。

 

ただこの生徒会のメンバーはみんながお互いに分かり合えていて素敵です。

 

恋愛モノにも関わらず最後は会長と石上会計との友情で締めたのも良かった…石上会計が立ち直る時、常に会長がそばにいるってのは絆を感じられてグッときました。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 最終話

人たらしのカタリナらしいハーレムエンドで締めましたね。

 

らしい内容で良かったと思いますし、続編が決定したのも喜ばしいことですがこの続きは一体何をするんでしょうか…先延ばしのような内容にならなければ良いなと思います。

1番印象的だったのは…「アルテ」!

全ての最終回が終わってからまとめよう…と思っていたらそのまま忘れてしまっていました笑

 

どれも最終回の放送でしたが、中でも一番印象的だったのは「アルテ」ですかね。

 

変に奇をてらったようなことや特別に不幸な事件が起きることなく淡々と人間のつながりを描き切ったのはこのご時世に貴重な作品だったのではないでしょうか。

 

何度も書いてきましたがアルテがとにかく素晴らしい性格の持ち主だったのも見ていて元気がもらえるものでしたし、期待以上に楽しませてくれた作品でした。

 

ということで2020春アニメは色々と予期せぬトラブルがありましたが終了しました!

 

ということは総括をしないといけませんね…でも実はまだ冬アニメの総括もしてないんですよね…笑

 

そんなことを言っている間に夏アニメも始まっているし…頑張ります笑

アルテ VOL.1 [Blu-ray]

前回の感想まとめはコチラ

アルテ VOL.1 [Blu-ray]

アルテ VOL.1 [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/06/10
  • メディア: Blu-ray