感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

仮面ライダーゼロワン第38話「ボクは1000%キミの友だち」感想~AIBOも随分と進化したんですね…

アークにコテンパンにやられただけでなく数々の不正がバレて追い詰められた45歳の行く末が心配…な所から始まった仮面ライダーゼロワン第38話の感想です。

 

なんでしょうねこの展開は…深く考えるだけ無駄なような気がしてきました…笑

 

唐突な展開にツッコミが…

お仕事5番勝負が終わってからというもの、戦いではやられっぱなしの45歳ですが、それでも再起不能になったりしない辺りすごい丈夫ですよね…なんてことに今更気付かされる冒頭の包帯剥ぎ取りシーンからはしばらくツッコミを入れたくなることが多かったですね。

 

まず45歳は不正の証拠を根こそぎ削除していましたが、折角集めた副社長たちはデータのバックアップを取っていなかったのでしょうか…副社長ならそんなうっかりをするのも頷けるところがありますが、シェスタがついていながらというのは少し腑に落ちなかったですね。

 

そしてマッチポンプ、自作自演と汚い売り方をしていたレイドライザーが6万個も予約されていたという事実…1個あたりいくらするのかは知りませんがお安いものではないと思うので中々の売り上げになっていたのではないでしょうか笑

 

さらにイズが変身による暴行はパワハラです!と訴えていましたが、ライダーが生身の人間を襲うのがそもそもアウトですし、変身していなくても人に襲い掛かったら普通に暴行罪ですよね笑

 

まあこれらの問題なんて言うのは些細なことで一番ツッコミ入れたいのは…

 

罪を憎んで人を憎まず…で良いのでしょうか?

先にオチから書いてしまいますけど「本当は飛電が好きだった」って何を今更…そういう気持ちがあったこと自体は別に良いと思いますけど、これまで彼がやってきた悪事がこの一言で済まされていいはずが…ないですよね笑

 

まさかサウザーのルーツがAIBOだった!なんてことは些細なことで、唐突すぎる改心にはツッコミを入れざるを得ません。

 

アイちゃんの前では本心を話してしまう…という流れを不破と唯阿を使って作ってはいたので違和感はそんなになかったかもしれませんが、45歳はこれまでの積み重ねが二人とは違いますからね…擁護できるようなポイントありましたっけ?笑

 

或人のピンチを助けてはいきなり共闘宣言をしていましたが、そこに至る流れを一切見ていない或人は困惑していることでしょう…次回冒頭でどんなリアクションを取るのか見物です笑

 

aibo デスクトップフィギュア [ノーマル4種セット(※シークレットは含みません。)]

行動で示してもらいましょう!

ということで「最新のAIBOすげーな!進化してるな!」というのを見せつけられたゼロワン第38話の感想でした。

 

これまでの行動からして45歳は改心することなく、ずっと敵対するパターンもありなんじゃ…と思っていたのでアッサリと改心してしまったのはちょっと残念な気持ちです。

 

最近の45歳はやられてばっかりなので味方になったところで頼もしいワケでもないですし…まあこれからの働き次第で「味方になって良かった」となることもあるでしょう…ということで期待しておきます。

 

そういえばゼロワンが久しぶりにバイクに乗ってましたね…これが最後の出番だったりして…。

f:id:writer_A:20200718233618j:image

前回の感想はコチラ