感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

2020夏アニメの感想まとめ 第4週~やっぱり黒子が好きなのかもしれない…

デカダンス 第4話

空間を上手く使ったアクションは見応えありましたね!

 

ナツメの覚醒から”かの力”に認められるまではアッサリすぎた感もありますが、その過程よりも見せたいことが今後に待っているのでしょう…やはりオリジナルアニメは期待したくなります。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 第4話

子供がやろうとしてることにわざわざ学校にまで乗り込んできて辞めさせようとする親…これがまさに毒親ってヤツですか。

 

これもアニメにしか存在しない学校あるある…だと思いたいですね。

 

それにしてもOGとは言えわざわざ学校に来る陽乃さんは…よっぽどヒマなんでしょうか?笑

 

とりあえずガハマさんが自ら滑り台に直行していきましたが…ここから挽回するのは…難しいでしょうね。

とある科学の超電磁砲T 第17話

やっぱり「お姉さまー!」してない黒子はカッコいい!

 

予知の能力もすごいですが、事件を未然に防ぐのは他社の力を借りないとできないことなので、この難しい問題をサラッとやってのける黒子はやっぱり有能という。

 

噂では黒子の活躍はこれで終わりらしいですが…。

彼女、お借りします 第4話

わかってはいたけどやっぱり主人公はやっぱりクズ!

 

しかし少し揺れたくらいで人が落ちてしまうフェリーの構造はどうなっているんでしょうか…。

 

一切の躊躇なく海に飛び込んだ主人公の行動とタイトルをドン!と表示する謎の演出の正直謎でした…絵柄がカワイイだけでは看過できないかもしれません。

1番印象的だったのは…「とある」!

今回、改めて気付いたことがあります…これまで御坂が1番好きなんだと思っていましたが、今となっては黒子に魅力を感じています。

 

普段はふざけていますけど決めるところは決める…めちゃくちゃカッコイイじゃないですか!

 

ということで今週の1番は「とある」ということで!

 

しかし気になるのは今回のシリーズではもう彼女の活躍の機会がなさそうであるということ…残念でありません。

 

ただその分美琴の活躍に期待することにしましょう!

 

とある科学の超電磁砲 S ねんどろいど 白井黒子 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

前回の感想まとめはコチラ