感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

仮面ライダーゼロワン第42話「ソコに悪意がある限り」感想~この展開…さすがクライマックス!

いきなり滅がアークワンに変身してるんですけど!どういうこと!?な所から始まった仮面ライダーゼロワン第42話の感想です。

 

まあ放送を最後まで見ると上記の事柄が些細なことに思えるくらい驚きの展開でしたね…完全に予想外のシナリオでした。

 

アーク、滅びたんと違うんか??

滅が変身するシナリオはアークによるシミュレーションによるものということでしたが、本体である衛星を前回破壊したはずなのにまだ存在するということは一体どうやって倒せば良いんですかね…あまりにも厄介すぎる敵です。

 

ただ誰かを依り代にしないと直接手を下せないワケですから”誰を乗っ取るか”で今後の展開が大きく変わってきます。

 

順当にいけば滅なのかな…というところだと思っていましたが、まさかの人物でしたね…この件に関してはまた後程触れることにしましょう。

 

ということで細かいツッコミを先に済ませておきます笑

 

まずは野暮なツッコミから…

まず滅の呼びかけで一部のヒューマギアが人間に反旗を翻していましたが、あんな一斉に連絡できる機能があったんですね…あれで攻勢をかけていたらもっと有利に戦いを進められたのでは?笑

 

そしてこの最終盤で現れた新キャラの与多垣さん…ZAIA本社から来たとのことですが、本社はこれまでの45歳の暴挙をどのように見ていたんですかね笑

 

サウザー課なる新設の窓際部署に追いやられていましたが、彼が行ってきたことを考えると会社を去ってもらうのが一番なんじゃ…と思ってしまいますが、そこまでしないということはそんなに低い評価をしていないということなんでしょうか笑

 

そして久しぶりの変身だった不破と唯阿のコンビ…折角の見せ場だったのにシチュエーション的には望まれない戦いだったのが不憫でした。

 

しかし滅の質問に対し不破が「知るか!ぶっ潰す!」と脳筋にも程があるコメントでらしさを見せてくれたのは良かったです笑

 

イズ…イズー!

今回のショッキングだった出来事のまず1つ目としてイズの爆発四散がありますが、やっぱり本作品においてもっとも存在感のある愛されキャラだったのでショックでした。

 

敵とはいえ同じヒューマギアである滅を想ったイズの言動に対し、「ヒューマギアに心など存在しない」と言った滅の目に涙のようなモノが見えたのは気のせいでしょう。

 

そこまで突き動かされていながら無情にもイズを葬ることになってしまった滅の真意は一体どこにあるのか…本当に取り返しのつかないことをしてしまいましたからね。

 

ここまでされてしまうとヒューマギアのやることに対して寛容だった或人もさすがに看過できませんよね…その結果がまさかの展開につながってしまったワケですし。

 

明らかに悪いんだけどどこか憎めない…

時間が経ったことにも気付かないくらい、イズの”死”を受け入れられずにその場で茫然自失していたところに現れたアズ…総集編をスムーズに回すだけの便利キャラかと思いきやここで重要な役回りが回ってきましたね。

 

イズを失ったところに彼女と同じ姿をした”人”が現れたら付け込まれてしまうのも仕方ないですよね。

 

ただ髪の毛の差し入れを赤からイズと同じ緑に変化させたりするあたり、この展開を狙って引き起こした感が強いので、小悪魔的なキャラを通り越してもはや悪女です。

 

もしかしたら或人である必要はなかったかもしれないですけどね…アズは結局アークのことしか興味がないようですから、その依り代は誰でも良いのかもしれません。

 

そもそもアズが何者なのかに関しては殆ど掘り下げがないので推測でしかものを話せないのが勿体ないですね…残り話数でどこまで説明があるのか…非常に気になります。

 

しかし…敵側ながらやっぱり魅力的なキャラクターですよね、あの全員を掌の上で転がしている感は。

バンダイ 仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーアークワン シンギュライズセット

アークワンの正体は…!

イズを破壊されたことで滅に対して抱いた悪意に付け込まれアークワンに変身することを選んだ或人…この自ら”選んだ”というのが大きなポイントですよね。

 

メタルクラスタの時のような暴走とは違って主人公が進んで悪の力に手を出すのはショッキングでした。

 

ただその行為自体を後悔している描写もあるので、ただ本当に大切な存在を失ってショックを受けていたところを付け込まれてしまったというのが大きいのでしょう。

(葛藤を感じさせる演技が素晴らしかったです)

 

こうなってしまうと主人公不在の中、誰がどうやってアークを倒すのかが読めなくなってきました。

 

この残り3話の段階で主人公が闇落ちしてしまうとは…公式のリリースによると「これまでにない終わり方をする」らしいですが、まさかアークごと自分を”倒す”ような展開が待っているのか…ここに来て非常に盛り上がってきましたね。

 

残すはあと3話!

ということでアークワンの見た目は良く見るとゼロワンに似ていて、或人が変身するのも意外と納得できたゼロワン第42話の感想でした。

 

触れなくてはいけないことが多すぎていつもより大分長くなりましたね…まあ終盤ですから盛り上がってもらわないと困りますからね!

 

或人はアークに囚われたままなのか、アズは何者なのか、イズは復活するのか、サウザーはどんな仕事をしているのか…気になることが多いので続きが本当に気になります!

 

…と言いつつ、感想記事が遅れているのは良くないですね。

 

今週の内に追いつきたいと思います!!!

f:id:writer_A:20200817004455j:image

前回の感想はコチラ