感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

ブログをサボりまくった理由と来年の抱負

2019年に開設しました当ブログ…目標であった「Googleアドセンスの取得による収益化」と最大の目標であった「365日毎日更新」を達成してからというもの、腑抜けに腑抜けまくってしまい、なんと8月から丸々4カ月も更新が途絶えてしまいました。

 

4カ月ぶりの記事はコチラ

 

 

その理由は至ってシンプル…日常生活が忙しくなってブログに費やす時間がなくなった!からでしかありません。

 

いや、それも言い訳ですね…時間なんて作ろうと思えばいくらでも作れますから。

 

ではどうしてあれほど熱心だったブログ活動が停滞しきってしまったのか、自分語りをさせて頂きます。

 

理由①「ただただ忙しい!」

そもそも「365日毎日更新」ができたのはその期間まともに働いていなかったからに他ありません。

 

とある事情で時代を先取りし自宅勤務をしていたので、ブログを書く時間が無限にあったのです。

 

その時の話はこの記事にまとまってます。

 
ブログを書くことが仕事!みたいになっていたので使命感的なものがあり、続けることが出来ていました。

 

ただ普通に仕事をするようになったら当然時間もないですし、一応!日中は仕事をしているので帰宅してからパソコンに触れる気力もなくなることが容易に予想できましたので、毎日更新を続けるつもりは毛頭ありませんでした。

 

それでも毎週必ず「アニメ・ドラマ・仮面ライダー・プリキュア」の感想記事は更新できていたのですが、気付けばそれもひっそりと更新されなくなり…。

 

これは私の怠慢もありますが、筆が乗らなかったのには私なりの理由があります。

 

理由②「供給がないと発信できない」

まあ、理由なんて言いつつこれも言い訳なんですが、追いかけているコンテンツに魅力を感じられなくなってしまったことが大きいです。

 

コロナというどうしようもない事情があったので仕方がないと言えばそれまでですが、一度すべてのコンテンツの供給がストップしてしまったために熱が冷めってしまったのはあったと思います。

 

元々「色々な物を見聞きして、自分の胸に去来した気持ちを不特定多数に伝えたい!」という想いで始めたブログなのに、途中から“無理して言葉をひねり出している”ことに気付いてしまったんですよね。

 

これは受け取る側である私の問題でもありますし、コンテンツを供給する側の問題もあると思います。

 

つまらない物に対しては素直に「つまらない」と書いてきてはいましたが、途中からそれすらも感じられなくなってしまい、そうなると全く記事を書く気力がわかないんですよね。

 

それが“自分が好きで始めたこと”であり“誰からも強制されない”となると、更新しなくなってしまうと。

 

私が更新しないことで命に係わる何か大変なことが起きるのなら違いますが、そんなことは一切ありませんからね。

 

なので「無理するくらいならやめちゃえ!」というのが記事を更新しなかった一番の理由です。

 

理由③「どうしたニチアサ!」

ここから少し毒吐きますね。ハッキリ言ってニチアサ、面白くなくなってませんか?

 

ゼロワンはお祭り的な内容だったジオウの後だったので比べるのはかわいそうなところがあるのでアレですが、正直セイバーは6話くらいから録画をずっと貯めちゃってます。

 

もう見なきゃ!という気持ちすらわかないんですよね…同じニチアサのキラメイジャーは見ているのですが、セイバーはちっとも見たい気持ちが起きない。

 

時間が経つに連れて熱は冷めるのでどんどん見るキッカケをなくしてしまっているのが現状です。

 

ヒープリも暗い雰囲気からいつまでも抜け出せずにいて見ていてポジティブな気持ちにならないんですよね…こんな時だからこそ明るい作風が求められているはずなのに。

 

登場人物がセイバーに比べて少ないので流し見でも話が終える分、視聴はしていますが感想を書くためにメモを取りながら見るのはとっくにやめてしまいました。

 

記事ローテーションの主軸だった2作品がこんな感じだと当然ブログの更新頻度も落ちるという…これは私ではどうしようもできない問題なので仕方ないと言えるかもしれません。

 

理由④「着実なおっさん化」

ただ面白いもので、ニチアサへの熱が冷めた分、別に興味があるものが増えるんですよね。

 

自粛明けからプロレス熱が急速に高まりまして、ずっと渋っていた動画配信サービスに登録して新日本プロレスの試合ばっかり見てます。

 

スポット的に大きな大会だけチェックするのもいいですけど、物事の時系列をちゃんと追いながら見ているとより深みがあるというか、プロレスのドラマ的な側面も感じられて、こちらはニチアサとは違ってポジティブな「見なきゃ!」が働いています。

 

さらに最近始めたことと言えば競馬ですね。

 

アーモンドアイのG1最多勝記録のニュースがふと気になってノリで馬券を買ってみたのですが、お金が懸かった条件で見ると非常にスリリングでしてね。

 

大きなお金は掛けずにコツコツとやっているだけでも十分楽しめるので、日曜日は競馬中継を見るのが習慣化しています。

 

しかしプロレスに競馬って趣味が完全におっさん化してますよね…子供向けから大人向けの趣味に変わったと言えば聞こえが良いですが笑

ALMOND EYE PHOTOGRAPHS

来年からは頑張ります!

ということでプツリとブログの更新が止まってしまって理由をツラツラと述べさせていただきました。

 

ただ来年もこのままで良いのか、というと全くそんなことはありませんので、来年からはこれまでとスタイルを変えて更新していきたいと思っています。

 

これまでは自分で勝手に形式立ててしまって「適当な記事は書けない」って思っていたところがあったんだと思います…そもそも大したこと書いていないクセに笑

 

あと貴重な読者さんを意識しすぎていたのかもしれません。

 

折角読んでくださる方の時間を頂いているワケですから、何か残る文章を書かないといけないと。

 

2021年はそんな余計な考えを排除して「好きなこと書く」スタイルを突き詰めていきたいと思います。

 

ひとつのテーマで一つ記事という縛りを無くして、たまに更新していた「小ネタ集」的な感じで、思ったことを思ったままに書くスタイルでやっていく予定です。

 

つまりはただの日記化するので「いったい誰が見てくれるんだ…」という感じですが、元々見てもらえなくて当たり前!の精神を思い出して頑張りますのでお付き合い頂けたら幸いです。

 

では2020年お疲れ様でした。2021年もよろしくお願いします。

f:id:writer_A:20201231144128j:image

ALMOND EYE PHOTOGRAPHS

ALMOND EYE PHOTOGRAPHS

  • 作者:原 智幸
  • 発売日: 2020/12/22
  • メディア: Kindle版