感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

「私と仮面ライダーグリス」~フィギュアアーツ 仮面ライダーグリスブリザードが届きました。

予約したのはいつだったでしょうか、忘れた頃にやってくる「プレミアムバンダイあるある」でグリスブリザードのアーツが届きました!

 

こういうものは買い出したらキリがなくなってしまうので、よっぽどのことがない限り買わない!と心を強く持っているつもりなのですが、本編での活躍やファイナルステージで本物に会えたのが嬉しすぎて「これはよっぽどのこと!」と購入を決意。

 

そして届いたブツですが…かっこよすぎる!!

f:id:writer_A:20190419112050j:image

フィギュアアーツ 仮面ライダーグリスブリザード

f:id:writer_A:20190419102721j:image

 

以前、アマゾンアルファのアーツの記事を書いた時と同じように、まずは懐かしいソフビ風ポーズ!

パワーアームの存在感が凄いです。

 

 

実際には絶対にすることがないこんなポーズをさせてもカッコいいのですから、如何に優れたデザインをしているのかがよくわかります。

 

これが通算2体目のアーツなのですが、本物の仮面ライダーがそのまま小さくなったというか、非常に精巧でいつまでも見ていられます。

まさかブリザードナックルやフルボトルが取り外しできるようになっているとは思いませんでした。

 

メタリックなカラーリングも美しく、肩に浮かぶ三羽ガラスのアイコンのグラデーションもお見事。

頭や胸にクリアパーツを使用する徹底的な再現っぷり…やっぱり買ってよかった。

 

グリスブリザード購入の理由

本当に思い入れのあるライダーのものしかおもちゃは買わない!と決めているのですが、グリスブリザードを購入するに至った理由はやはりビルド47話「ゼロ度の炎」での活躍が素晴らしすぎたからです。

 

追い詰められた状況で命を賭したカシラの変身には身震いするほどでした。

 

たった1話の為だけに作られたという特別感がまた堪らないです。

それほど製作陣も気合いが入っていたということでしょうし、その情熱が籠った映像はビルド屈指の神回と言っても過言ではないでしょう。

 

「Are You Ready?」

「できてるよ…!」

 

のやり取りのカッコよさはもはや説明不要です。

こちらも平成ライダーシリーズ屈指の名場面と言ってもよいでしょう。

 

そして個人的にはファイナルステージで握手することができたのが本当に嬉しかったんです。

 

子供の時には仮面ライダーが放送されておらず「遊園地でボクと握手!」的なイベントは覚えている限りジャンパーソンとしかしたことがないので、おそらく初めて対面したライダーがこのグリスブリザードということになります。

 

この瞬間、心は完全に子供に戻ってましたね。

その圧倒的な存在感にただただ「ありがとう」という言葉しか言えませんでした。

 

それが一体何のありがとうなのかは自分でもよく分かっていません。

地球を救ってくれたことなのか、凄いものを見せてくれたことなのか…いずれにせよこのグリスブリザードが特別なライダーであることには変わりませんが。

 

史上最もカッコいいドルオタ

購入したグッズとそれにまつわることを書いて記事にするパターン中々面白かったです。

 

物を買っても買いっぱなしになってしまっているものが結構あるので、これからも折を見て書こうと思います!

 

そして肝心のどんなポージングで飾るかですが、やはり変身シーンのカッコよさが一番印象に残っているのでシンプルに仁王立ちにしてみました。

 

パワーアームがあって左右のバランスが異なるので普通に立たせるのもちょっと難しかったです。

 

…にしてもリビングに飾ってるとあまりのカッコよさにチラチラ見てしまいますね笑

 

ということでカシラ、これからも一生ついていきます!!

 

f:id:writer_A:20190419111025j:image

仮面ライダービルドの記事はコチラ