感想文自由形。

特撮、アニメ、ドラマ、映画などの感想をジャンル問わず、とにかく自由に綴ります。

趣味がないと悩むあなたへ!無趣味で暇ならJリーグのサポーターになりませんか?~サポ歴20年以上の私が紹介するメリット!

「サッカー観戦」を趣味にしてみませんか?

いよいよ来週に控えたJリーグの開幕を前に、「無趣味に悩む人にはJリーグのサポーターになるのがオススメ!」という話をしたいと思います。

(Jリーグの開幕は来週ですが、天皇杯を制した我が浦和レッズは明日ゼロックス杯があるんですけどね)

 

天皇杯決勝の記事はコチラ

www.good-by.com

 

浦和レッズの応援はJリーグ開幕時から、ほぼ全試合現地で観戦するようになってから10年以上になるいわゆる熱狂的サポーターってやつですが、そこまで没頭しなくても楽しいことが多いので、「新しい趣味が欲しい」「人に話せる趣味が無い」といったことでお悩みの方にJリーグのサポーターになるのをオススメしたいと思います!

 

無趣味に悩む大人は意外に多い?

働き出してからわかたったのですが、意外と無趣味に悩んでいる人って多いんですよね。

趣味が多い私からすると分けてあげたいくらいなのですが、趣味が無く仕事以外にやることがない生活だったら色々とシンドイに違いありません!

 

ただ新しく趣味を始めると言っても何から始めればいいのか迷って結局始められないなんてこともあるでしょう。

 

そこで手っ取り早く、大したお金も掛けずに始められる「Jリーグのサポーター」になることをオススメポイントと併せて紹介させて頂きます!

 

オススメ①「週末の予定が埋まる!」

まず、趣味を持たない人が困りそうなことでいうと「週末の予定がない」でしょうか。

 

そのせいで毎週代わり映えのしない休みを過ごしたり、断る理由が無いからと言って行きたくもない誘いに乗らなければならないのはイヤですよね。

 

でもJリーグのサポーターになれば2月~12月の間はほぼ毎週末試合が行われますから、勝手に予定が埋まります!

 

別に試合を見るのは現地でなく、テレビでも楽しむことができますから面倒なこともありません。

 

 DAZNのアプリがあればスマホでも試合を見れます!

 

好きなアーティストのライブが毎週行われることはありませんが、好きなチームの試合なら毎週行われます。

そう思うと週末が楽しみになりませんか?

 

ということで、まずはお気に入りのチームを見つけることから始めてみましょう!

 

Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)

オススメ②「生で観るサッカーの臨場感は格別!」

応援したいチームが出来たら、次は現地に試合を観に行ってみてください!

 

テレビで観るのも良いですが、やはり現地で観る臨場感は一度体験してしまうと病みつきになります。

 

なによりもたまらないのはゴールが決まった瞬間の盛り上がりです。

あの瞬間の一体感と興奮は尋常ではありません。隣に座った見知らぬおじさんとでもハイタッチしたくなるほどですから笑

 

それと、天気が良い日のスタジアムは芝の緑がとっても美しいんです。

私が初めて観戦した時はまず一番にそこに感動したことを覚えています。

 

最初は応援しているチームのホームスタジアム行ってみるのがオススメです!

そして、ホームでの観戦に馴れたら次はアウェイに行ってみましょう!

 

オススメ③「日本中を旅することができる!」

Jリーグのチームは日本中にありますから、アウェイゲームに行くようになると色々な所に遊びに行けます!

 

試合のついでの観光すれば日本中の名所や名物に触れることができますので何だか得した気分になれるんです笑

 

私の場合は年に3回も大阪に行くことがあったりするので試合だけ見てすぐ帰ることが多いですが、現地の美味しいものを食べるだけでも旅行した気分になれます笑

 

メジャーな観光地であれば生きている内にいつか行くことがあるかもしれませんが、Jリーグが無ければ絶対に行かなかったであろうマイナーな土地にも行けるのもサポーターの楽しみのひとつです。

 

 去年は北海道プチ旅行しました!

www.good-by.com

 

また、国際大会に出場すれば海外にも行くことができます!

お恥ずかしながら私のこれまでの海外渡航経験はすべてサッカーが目的です笑

 

でもサウジアラビアクウェートUAEといった普通に暮らしてたら行かない(行けない?)ような国に行けました。

 

f:id:writer_A:20190215170727j:plain

こちらはUAEにあるとっても大きなモスク。

めちゃくちゃキレイでした。

 

こうした経験はサポーターをやっていなかったら絶対にできなかったでしょう。

 

オススメ?「初対面の人との会話に困らない!」

これはオススメなのか微妙ですが、生活していて得したなーと思うことを紹介しておきましょう。

 

初対面の方に自己紹介をする時に「趣味はサッカー観戦です!」といっておくと無難な感じにコミュニケーションが取れます笑

 

そこで相手が食いついてくれたら好きなチームの話題などすれば自然に会話を繋げることができますし、相手の出身地がわかれば「〇〇っていうチームがありますよね?」とか「行ったことあります!」という風にも話を展開できます。

 

もし相手もサッカー好きなら盛り上がりますし、同じチームを応援している同士ならその瞬間に友達にもなれるので話の切り出しとしては非常に優秀です笑

 

ただ相手がライバルチームのサポーターだった場合は…不穏な空気になるかもしれません笑

そんな状況に陥ったことが何度かありますが、お互いのチームの印象などを語り合うだけで喧嘩になったことは無いので大丈夫だと思いますけど笑

 

ひとつ注意が必要なのは、私のように「全試合行っている」というと引かれてしまう場合があるので言っても大丈夫な相手か見極める必要があることくらいでしょうか笑

 

オススメ?「キャラ立ちする!」

ですが、「熱狂的なサポーター」というのは変にキャラ立ちするのですぐ覚えてもらえるというメリットもあります!

 

一度話してしまえば次に会った時には「最近どこ行ったの?」といった感じで話を振ってくれるようになるので話題に困らなくなるんです笑

 

それと「サウジアラビア行ってきたんですよ!」なんて話をしたらその真意はわかりかねますが100%「すごーい!」とイイ感じのリアクションをしてくれます笑

 

ただ、全試合行くようなサポーターであることを話すと必ず「変わっている人」にカテゴライズされてしまいますので、告白する相手は選びましょう!笑

 

1人でも多くのサッカー好きが増えますように…

色々書きましたが、言いたいことは「サッカーって超楽しいからみんな好きになって!」ということです!

 

サッカー好きな人が増えてJリーグが流行ったら競技人口が増えて、そこからスゴイ選手が生まれれば日本のサッカーが強くなります!

そんなスケールの大きいことがこのブログでできるとは思いませんが、その一歩になればと思っています。

 

改めて記事にしたことでサポーターやってなかったら今の自分はないなと実感することができました。

 

このように、人生を変える力がサッカーにはあります。

そんな素敵なものを沢山の人に知っていただけたら嬉しいです。

 

さて、明日から忙しくなるなぁ…

 

f:id:writer_A:20190215170906j:plain

www.good-by.com

www.good-by.com

Jサポ あるある (SAN-EI MOOK ELGOLAZO BOOKS)

Jサポ あるある (SAN-EI MOOK ELGOLAZO BOOKS)